• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ごめん、まだ終わってなかったわ(;´・ω・)

  1. 2018/07/04(水) 16:16:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
暑い・暑い・暑い、どうも私です。

夏が怖い…(;´・ω・)

まぁ、それはさておき、まだ終わっていなかった…(厳密には納得いかなかった)

DSCF1900.jpg

ダウンチューブを通すと(ブレーキアウター(後ろ))尺が足りなかったのでトップチューブに…
なんか変ですが、今更なのでスルーと言う事で ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ISアダプタのシートステーに付ける金具が余りにも頼りないので、強化のため、
鉄棒を一本通しておいた(先日壊れた荷台の足)
これまた良くみると変。(笑)、しかしこれで強度は万全(のハズ)

DSCF1902.jpg

後ろから見ると尚、だが、気にしたら負けだ!!(何と戦っているんだ私は)
ちなみにディスクブレーキが効かないなぁと思ったら…本日原因判明。
ISアダプタを160mm(リア)付けていたのですが、よーーーーーーーーく見るとパッドが一部しか、
ローターに当たってない…orz
キャリパーが悪いんだ!!と決めつけ、即日AmazonでBR-M375を調達。
センター出しとか激楽なんですけど!!
前後ローター・キャリパーセット(2000円)とくらべものにならない!!BR-M375は1つで2000円超えだが。
取り敢えず取り換えた時にパッドの設置位置がオカシイ事に気づいた。
4分の1くらいしかパッドが当たっていない…orz
そりゃ効かないよね(´Д`)ハァ…

DSCF1905.jpg

ブレーキレバーも悩んだが、キャリパ・V 切り替え出来るテクトロ(かなり古い)か、
シマノのV専用レバーか…
リアディスクのBR-M375はVレバー引きなのでヨシとして、問題は前。
テクトロの800A…これはどう見てもキャリパーなのだが…ワイヤー調整で何とか。

DSCF1906.jpg

真鍮のベルが眩しい ε- (´ー`*)フッ
組付け時に付けたのか、最初から付いていたのか?レバー本体に傷が…(まぁ気にしなければ…)

そんなこんなで、思いつく限りいじくり倒した訳ですが…
ママチャリに何を求めているのか…
ママチャリには何も求めていません、ただ弄るのが楽しいだけです。
なんだかんだでフェンダーとフレーム以外(シートポスト・ステムも別)ほぼ全部取り換えた。(笑)
物欲はフツフツと湧くが、このママチャリこれ以上弄り倒す部分が無い!!(と思う)
はっきり言ってアッチ産の普通のママチャリ買えるんじゃね?と言う出費をしているが、そんな事は
どうでもいい(イヤ良くないが)
過ぎた事をあーだこーだ言っても始まらない。

ディスク(後輪)はまぁ効くには効くが…まだツメが甘い感じがするので(暑くない日)やる気があったら、
また調整してみようと思う。
(ちなみに、ディスク台座(台座取り付け金具(後付け)ではなく本来のISアダプタ))を後輪用(160mm)
から、フロント用(160mm)に変えた処ディスクパッドの当たりが正常(全面で当たる)になり、ブレーキも、
正常に動作するようになった。)

正爪に下爪ようアダプターを噛ましているのでタイヤ交換とかの時ブレーキ全バラしないといけないが…
正爪用のアダプター出してくれないかなぁ…

とりあえず満足したのでチャリ弄りは(ホントか?)これで止める。

となると、ブログのネタが無くなるんだよなぁ…(´Д`)ハァ…
まぁ、何かネタがあったらまたその時お会いしましょう (@^^)/~~~


2018・07・18 とりあえず追記

西日本の豪雨に遭われた方々、今もこれからも大変かと思いますが負けないでください。
今回、私の住む地域はギリギリ?難を逃れました。
やや北の私の地方では豪雨こそないもののダムの貯水量がアブナイ処でした。
放水なんてされていたらと思うと…背筋が凍りそうです。
ダムの放水により浸水した地域もあるとニュースで見ました、なぜ一気に放水したのか…
徐々に放水する事は出来なかったのか?
過ぎた事をとやかく言うのは何ですが、ダムには発電施設なども付随しており、
それらの指揮系統がバラバラで…ってオイオイ…福島第二の二の前じゃないか!!
と批判を覚悟で思った事を書き記しておく。

そーいえば、最近「あの人」のブログ更新されていませんが無事なのでしょうか?
まぁ、為にならない糞ブログNO.1ですのでいっそこのままブログが消失してくれる事を祈りたいのですが。
もちろん如何に減らず口ばかりのブログとはいえ書いている(打っている)のは人間。
PCは浸水もしくはネットインフラが使えないなどの理由も考えられなくはないのですが、タヒねとまでは言わんから、
今後あのブログが再開しない事を心から祈りたい。(かなり本心)

残念ながら、本日更新が確認されました。
相変わらずの独善ぶりで、何一つ役にたたないくだらないことを飽きもせず書き連ねているだけですが。
まぁ、数億の人間の中のたった一人、あのような輩がいた処でなんの問題もないのですが。
主に自転車(主曰く「競技用自転車」)批判、そして最後にはバカの一つ覚えのように「法改正が待たれる」
一人の主張(主張と言うほどの主張でもないが…独り言?)がまかり通って法改正されたとしたら、
民主主義、日本は終わりを告げるでしょうね。(笑)
ああいう輩はどこにでもいるもんですね(´Д`)ハァ…、ウチの隣の爺がまさにそれだし(笑)
自己主張で国が動いたとしたら私はこの国を去らなければならない。

話は戻りますが、この記事を書いてからほぼ毎日あーでもねーこーでもねーと調整の毎日です。
写真はありませんが、RDを以前買った正爪用ハンガーを付けて(以前は何故か漕ぐと止まってしまった)
やはり、漕ぎだすと「止まる」ので原因を考えた結果…
良くみると後輪がかなり左寄りに斜めっていた…(チェーンステーにタイヤが当たり止まっていた…)
空転(スタンドなどでタイヤを上げた状態)で回しても問題なかったので大丈夫かな?と思ったけど…
ダメでした(;´・ω・)

原因としてはまずディレイラーハンガー(正爪用)が「奥」まで入っておらず、シャフトを止めるナットが、
やや緩い状態で止まっていた。(大問題)
故にシャフト位置がズレて、タイヤが左寄りに傾き、漕ごうとしても強制ブレーキ状態だった…(;´・ω・)
ディスク化と多段化で、「エンド金具」?を取り付けられずナットのみで留めていたので、こういう事もあり得る。
今回、原因が分かったので、ディレイラーハンガーをキッチリ奥まで入れた状態でセンターを出し、シャフトが
折れるんじゃないかってくらいトルクかけて締めておいた。
これでたぶん大丈夫じゃないかなぁ?…(ホントか?)
まぁ、RDをターニーからSHIMANO(シマノ) RD-M360-S ACERA SGS リアディレイラー 7/8スピード直付タイプ シルバー
に変えられた。
8sにする予定はないけど、変速はかなりキッチリ決まる…やっぱりグレードって大事ですね…orz
クランクは9sACERAですが(チェーンリングは交換した)、RDは7・8s用の前モデル?のAcera(小文字なのね)
スプロケットは7s(ボスフリー)…8s化はしない…しないハズ…しないとおも…
と言うか、リアブレーキをディスク化するのにどうしてもバンド(サーボ)ブレーキのネジ切が必要だったので、
もう正直これでいいと思っているし、これ以上弄る場所あるのか?と自問自答している(;´・ω・)
いつか、リアキャリアを付けたいと思っているが…
ダボとシャフトで留める所謂ふつーのリアキャリアはシャフト部がディスクキャリパーの線上にあるため、
ふつーのリアキャリアは付けられない。
MTB用?のシートポストに取り付ける感じのヤツなら大丈夫かなぁ?と考えている。
シートポストだけじゃちょっとなんなので、シートポスト+シートステーで留めるタイプがいいなと思案中。
「ママチャリらしさ」を壊さないように…と考えていたが…すでにママチャリですらない(笑)
実用度はロードよりかなり上(ロングライドしたいけどエンジン(人間)がダメダメなので無理と悟ったorz)

なんだかんだで、MTBに始まり(GTのアグレッサー2.0)、2400ロード(2300だったかな?始めは)、
で、フレームから手組ロード(1号)、そして2号…1号はフラットバーロードにして譲渡した。
あ、今のロードは2号のフレームから2400を移植し、現在はR2000コンポをメインにブレーキだけ、
アルテグラ(6800)をつけてある。
前記の理由からオークションに出そうか少し悩んでる(売ったら後悔しそうなんだよねぇ…(笑))
あとは…かなり前の(初期型?)アルベルトをオートマチック(3段変速)化したり…(これも譲渡したが)
記事にもしていない自転車もかなりあるが、自転車屋の苦労が少し身に染みた。
工賃が云々とか言う人も居るが…正直まともな工賃貰わないとやってられないし、喰っていけないのですよ。
自分のように趣味で弄るのとは違い、毎日のように汗水流して客の要望に応えている自転車(整備士)は、
凄いと思った、そこに痺れる憧れるぅ~(Byダル)

色んな葛藤もあったけど、あれこれ弄る事により「自転車」の良さがよく見えた。
これからも自転車をもっと深くそして、自分に合った自転車を「作り続けられれば」いいなぁと思います。

しばらくは、西日本で被災した友人のケアなどで忙しくなりそうなので(自転車)ブログの更新はしばらく無いと思います。
また、いつか落ち着いて自転車で「面白い事」を始めたら再開する予定です。
まぁ、そもそも自転車オンリーのブログではないので、「病気」カテなども少し書いて見ようかなと思っています。
もし、自転車関係でこのブログを訪れた方は過去の記事を遡ってください。

自転車(ママチャリ多段化・ディスクブレーキ化(リアのみ)、ロード・MTB)など質問などありましたら、
コメント欄もしくはメールフォームからご一報ください。
答えられる範囲でお答えします。

追記の方が長くなってしまいましたが…(;´・ω・)
とりあえず本日はこのあたりで。







2018・07・04 きたきつね









完成??(ママチャリ)

  1. 2018/06/29(金) 15:11:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
既にママチャリですらない、どうも私です。

果たしていくら費やしたか…考えない方が精神的に健全である。

DSCF1892.jpg

フロントブレーキはディアルピポットのキャリパー…(だってどう考えてもディスク入らないし(;´・ω・))
以前、ネジトルクを掛けすぎて、ネジ頭が飛んだので同じモノに交換(テクトロ800A)シューは、
ロード用(非カートリッジ)、Vブレーキレバーで引いているのでON/OFFみたいな感じだが止まる事は止まる。

DSCF1893.jpg

リアブレーキは先の記事の通りディスク化(メカニカル)、これは手こずった(;´・ω・)
今後の課題としては…シートステーに止めてある金具を溶接か何かで固定したい。
クリアランスはまぁ上々、ブレーキレバーを引かない限りは擦るような音はしない。
なお、取り付けたばかりでまだ「焼き」が入っていないのでもっと回して止める作業をしないといけない。
(ようなキガスル)、現状停止(ロック)まではいかないがバンドブレーキより上、サーボブレーキと同等?
くらいの効き、「焼き」が入ればもう少し止まるようになるとは思うが…
一体何年後だろう(´Д`)ハァ…
ローターの向きが逆だったので正しい方向に戻しておいた。

DSCF1894.jpg

速→6s→7s …最初から7sにしておけよ(;´・ω・)

DSCF1895.jpg

7s化した際、ACERAのRDを付けた(直付けアダプター付けて)がどうにも変速がオカシイので、
前(6s化した際)付けたTourney(TXではない)に戻した…シルバー系で統一したかっただけなんだけどね。
ディレイラーのインナーワイヤー押さえのネジ(9mm)を上級グレードと同じ5Mのナットに変えた。
スプロケット(ボスフリー7s)はAmazonで売っていたシマノじゃないやつ。←ここ重要
一癖も二癖もあるが、何とか調整した、ボスフリーなのにシルバーと言うなんかカセットみたいでいい。
シフトワイヤー(アウター)がなんか長すぎる気もするがとりあえず気にしない。

DSCF1896.jpg

ACERAのクランク(ダブルをシングル化)にこれまたAmazonで見つけたナローワイドのチェーンリングに、
交換、最初「重い?」と思ったがまぁ漕げない程じゃないのでヨシとする。
因みに歯数は46t 、42t 38t でした(;´・ω・)、36t くらいでもいいかも?
まぁ、日ごろの運動にはちょうどいい重さ。
ちなみにBBも変えた、BB-UN100?(122、5mm)からBBーUN55(117mm)もう少し詰めても良かったが、
キャリパーブレーキ(今はディスクだが)とチェーンリングが当たりそうだったので5mmオフセットで押さえた。

DSCF1897.jpg

ママチャリ(らしさ)を犠牲にしないようにと考えて組み上げて来たが…すでにママチャリですらない。(笑)
リアキャリはもしかすると取り付けできるかもしれないが、リアのディスクキャリパーと干渉しそうなので外してある。

DSCF1898.jpg

フェンダーに妙な凹みがあるが気にしない方向で。
いつか直したいが、このフレームカラー特殊過ぎて早々手にはいりそうにない。
板金屋で調合してもらうのも手ではあるが…そこまで予算を掛ける理由もない。
いっそフレーム全体をフルペンするのもアリか?

20年以上前のBSの自転車で、チャリ屋も見て「物持ちいいな(笑)」と言っていた。
防犯登録が誰が所有者か分からなくなっているので(ウチの家族の誰かではあるが)
気が向いたら、アルベルトの時のようにチャリ屋に持って行って防犯登録取り直し。

もうね、思いつくことすべてやり切った…
つか、防犯登録しなくてもこんなニッチなチャリを持っていく方がいるとは思えないが(笑)

後は…先にも書いた通りディスクブレーキの「焼き」(あたりとか皮むきとか言うらしいが)、
相当走って、相当ブレーキ酷使しないとなかなか「焼き」が付かないそうで…
まぁ、キャリパーとローターはまだもう一つ未使用の物が残っているので仮に壊れても、
安心(多分)。

まったくもって最近ロード乗ってないなぁ…
売ろうか、残そうかちょっと悩んでいる。

追記:今朝(と言っても午前3時頃)とてつもなく嫌な夢で目が覚めた…
なんか、体中がギシギシ言うし、寒気がひどかった…
体温を計ってみたら「40度」!!(;゚Д゚)
なんじゃそりゃぁぁぁぁぁ!!

ナントか寝なおして、6時起床…まだ体がギシギシ言っている。
体温を測ると「39度」…(ぉぃぉぃ)
朝っぱらから透析時の痛み止めにもらってある「ロキソニン」を呑む。
6時に1錠、9時頃にもう1錠…

昼頃には熱も「37.5度」まで下がり…頭がぐわんぐわんしながらも、
チャリ弄り…何だったんだ?
熱があるとどうも頭の回転が悪く(いつも悪いが)、作業がなかなか捗らない。
せっかくの透析の中日なのに何もせず寝ているのも性に合わないので、(;´・ω・)

最近気温差が激しいので皆さんも気を付けましょう。
(40度出たら、すぐに病院へ)

とりあえず、今は落ち着いている(ハズ)
しかし、いつも以上に気だるい。








2018・06・29 きたきつね










ディスクブレーキは難しい(ママチャリ)

  1. 2018/06/28(木) 18:01:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ママチャリメンドクサイ…、どうも私です。

どうにも、こうにもメンドクサイ…

DSCF1890.jpg

パッドクリアランスはまぁ良好、しかしクリアランスがありすぎてブレーキが効かない(;´・ω・)
今日は透析行っていて時間があまりなかったのでクリアランス出しだけして終了。

あとはクリアランスを詰めていくしかないんだが…重大な問題に気付く (;゚Д゚)

ローターの向き逆じゃん!! (* ̄0 ̄)/
明日気が向いたら直すorz
そもそも後付け台座じゃ強度が弱すぎて気を抜くとキャリパーの位置がずれる…
まぁ、数百円の簡易台座じゃこんなもんですよね…(´Д`)ハァ…
あれこれ弄っていたら、いつの間にかロックリング(ハブの)が緩々になっていた…(修正済み)

DSCF1891.jpg

本来ならこれくらいの厚みがあって、溶接されているのがベターなんですが…
溶接機もないし、技術もない、私には無理 ┐(´д`)┌ヤレヤレ
上の写真はロード(ブレーキはBR-6800)つけているのでディスク台座はいらないのですが。
ママチャリに付けているアダプター(台座)は3mm程、ロードの台座は6~7mm程…
本来これくらいの厚みがあった方が間違えないんだろうなぁ…
ロードにディスク付ける予定は全くないのですが、最初から台座が付いてればなぁ(ママチャリに求めるな)

溶接も考えた方がいいのかなぁ?
少なくとも、シートステーの一番細い部分(と太い部分の間)くらいで止まっているので、
そこは何か対策を考えないといけない。
約2000円のディスクキャリパーセットだが…最近のシマノのデイ好くキャリパーは片方(効き側)だけ
しか調整出来ないそうだが、このキャリパー、左右両方の調整が可能。
左右両方のパッド調整が出来るのってシマノじゃ古いのか高いのくらいだし、ABITのBB7辺りも両方、
だったかな?
調整が仕上がればあとはディスクの焼きが周るのを待つだけなんだけど…
いつになるやら。

今の状態ならバンドでもサーボでもママチャリ系ブレーキの方が全然効く。
調整が足りないのか、所詮セットで2000円の安物だからなのか…
まぁ、また明日調整に勤しみつつ考えてみる事にする。







2018・06・28 きたきつね








まだママチャリ。

  1. 2018/06/27(水) 18:43:21|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
半日炎天下干からびそうな、どうも私です。

曇ってたんですけどね…(;´・ω・)

ママチャリのリアブレーキを「ディスク」ブレーキ(メカニカル)にしました(ぉぃ)

DSCF1888.jpg

半日かけてあーでもねーこーでもねーと悪戦苦闘し、なんとか「走れる」ようになった…
ディスクブレーキは「当たり」が出るまで効かないのはしっているが…効かなすぎだろ(笑)

まぁ、ディスク台座なんてママチャリにあるわけもなく…
台湾だか中国だかのアヤシイアダプターを入手し、取り付け開始。
エンド幅130mmのママチャリに3mmのアダプターを差し込むのは苦労した(;´・ω・)
今日一日で何回ホイールを外し、取り付け、調整したか…思い出すと吐き気を覚える。
まだ仮止めみたいな感じなので後でガッチリ止められる方法を考えることに。
荷台はブレーキ(キャリパー)と干渉するので外した。
なんか、何のための物かしらないがアウターワイヤーガイドが付いていたので、
遠慮なく(誰に?)使用。

DSCF1889.jpg

どこのメーカーだか知らないが、とにかく安い(ローター、ネジ、本体込み)2000円!!
しかも前後ですよ!! (・∀・)イイ!!
台座(アダプタ)はかなり前に買ってあったし、ローターを付ける(リアブレーキ部に)アダプタも
前に買ってあった。
ディスクセットは昨日思いついて注文(ポチっとな)

悪戦苦闘はここから始まった。
午前9時頃、モノ(ディスクセット)が届き、そのまま作業開始…
あーでもねーこーでもねーと考えながら取り付けてみるもなかなかうまくいかない。
苦戦6時間にしてようやくセンターが出た。(長かった (´Д`)ハァ…)

Vレバーで引いているのだが…全然引いた感じがしなかったので、
レバーの引き代アジャスト(3M)を目いっぱい押し込んでなんとなく引けるようになった。
しかし、引けるのと、効くのとは話が違う。

はっきり言って効かない。
これなら、前のキャリパーの方がまだ止まる。
が、変えてしまったし…明日以降もう少し調整してみてダメならディスクキャリパーを
安心のシマノのに変えようかな…(´Д`)ハァ…
まぁ、まず今のブレーキ(キャリパー)の微調整してみてどうなるか次第かなぁ?

まぁ、今日はもうクタクタなので明日からまた頑張る(何を?)








2018・06・27 きたきつね









完成?

  1. 2018/06/18(月) 21:17:07|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
そんなわけで完成?の、どうも私です。

と言うか、もう弄りたくない…疲れたorz

DSCF1882.jpg

結局フェンダーは付ける事にした。
700c化も考えたけど今の処は26インチで良いという結論に。
フロントのブレーキキャリパー(のネジ)が飛んで、急きょAmazonで同じモノを注文…
ヤマトだと朝一(9時前後)に届けてくれるのだが…ゆうパックだと午後(3~4時)に届く。
スプロケット(ボスフリー)を台湾だかどこかのヤツにした(7s)…変速精度が悪い…(;´・ω・)
走れない程じゃないけど悪い。
でも、シルバーのメッキは悪く無い。(・∀・)b

DSCF1874.jpg

本日の大難関!!、リアキャリパーブレーキ化(笑)
丁度いい台座?があったのでそれを使う事に…したが(;´・ω・)
穴が微妙に小さくブレーキのシャフトが通らなかったので電ドリでゴリゴリと穴を開けた。
フロント用ロングアーチブレーキアームを使う人が多いが、リア用で要は足りた(と思う)
一応、上下に「菊ワッシャー」を噛ましてあるが…たまにセンターが狂う(後で何か考えないといけない)
台座が薄すぎるのか?剛性が足りないせいか?まだ締めきれていないからか?(あまり締めると、
前ブレーキキャリパーの二の前になりそうなので怖い(;´・ω・))

DSCF1875.jpg

上から見た図。
シマノのキャリパーはアームが左なのだが…テクトロのキャリパーはアームが右なので注意が必要。
チェーンリングやチェーンとの接触は無いが…ギリギリ過ぎて怖い(笑)

DSCF1876.jpg

前ブレーキキャリパー復活!!、以前のような「小細工」はしていない。ポン付け(笑)
前は800A、後ろは900Aです。

DSCF1877.jpg

ハンドル周り、シフターとブレーキレバーを交換。
ブレーキレバーがV(とディスク)専用なので引きがかなり強い。
が・前にも書いたがこの引きは嫌いじゃない。
ガっつんとブレーキが利く感じが素敵。
シフターを6s用から7s用に変えたが…スプロケットが悪いのか、ディレイラーが悪いのか、
このシフターが悪いのか…どうも変速が重い。
親指の力の無い人はたぶんシフトできない。(笑)

DSCF1878.jpg

サーボブレーキを取り外した…何かサッパリしたというより「足りない」(笑)
一応サーボブレーキ分の厚み分としてワッシャーを1枚噛ましてある。

DSCF1880.jpg

RD周り、前の型のAceraディレイラーなのでクランクと色が合っていないが気にしない。

DSCF1881.jpg

クランクとチェーンリング…チェーンリングはシングル(38t)、脱落防止のため、
ナローワイドにしたのだが…リアローで反転すると落ちる。
まぁ、チェーンラインが出ていないから仕方ないのだが…(;´・ω・)
元のカップアンドコーンのシャフト長と同じくらいの122mmのBB(スクエア)をいれてあるが、
もう少し短めのでも良さそうだがそれはそのうちと言う事で。

そんなこんなでとりあえず急ごしらえだけどママチャリ(パパチャリ?)は終わりにしようと思う。
まぁ、そんな事言ってまた弄るんだろうけど(絶対(笑))

それはまたその時。

まだ、あまり乗ってないので不具合(すでに色々あるが)も洗い出していないのでそのうち
少し乗って、手直ししないといけない(メンドクサイ)

ロードイラネー!!とか言えるくらいにしたいが…(笑)、理想は遠い。ε- (´ー`*)フッ
忘れていたが、後ろの荷台は外した。(たぶん使う用事無いし)
使うときがあれば付ければいいかという感じで(数分で付けられるし)

新規PCの作業(クローン)もまだ実証してないので今後はそちらの作業が中心になるかな?
デスクトップからデスクトップの移設ははっきり言ってメンドクサイ(;´・ω・)








2018・06・18 きたきつね







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>