• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


少し病気の事を

  1. 2018/06/25(月) 22:18:47|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
かったるい、どうも私です。

ネ、ネタが無いんじゃないからね!! 

先ほど(午後9時)定時の血糖測定をした。
なーんか分かっていたが、8時頃から目がかすむというかチカチカするというか。
んーヤバいかな?と思ったがとりあえずPCで調べもの…(良い子はマネしないように)

で、9時に血糖測定したところ「64」(笑)
あぶねー(;´・ω・)、このままインシュリン打ってたら朝不味い事に(;´・ω・)

そういえば最近、ニュースで旦那?だかなんだかにインシュリンの大量投与(注射)して、
殺害したとかなんとかってニュースありましたね。
私も過去に何度か大量投与により自殺を図った事があるが、すべて未遂に終わっている。

インシュリンを大量投与(注射)したからと言ってそれが原因で死に至る…事はないのですが、
副産物というか副作用?というか…

考えられる副作用は…
・低血糖昏睡(昏睡状態で意識が無くなる) ←これは私も経験がある。(かなりの数)
・昏睡状態で臓器とか脳の機能が停止…これは死にますね。
軽い症状としては先に書いた通り、めまい(のようなもの)が起きたり、気だるさを感じたり。
私の場合は「目」に来る事が多い、めまい、目の前がチカチカ等々。

しかし病歴が長いというか、「慣れ」というか(慣れは怖い)で、BS(血糖値)が30くらいでも、
案外普通に行動できたりする。(あくまで私の場合だが)
BSが30というと免疫のない人は一瞬で目の前が真っ暗になり、昏睡状態に陥るでしょう。

さすがの私も30以下になると自我を無くすというか(;´・ω・)、意識が混濁して気が付くと、
病院の天井を見上げている(ベッドから)事がたまによくある。

ちなみに「あの世」とやらも見た事がある。(信じるかどうかは貴方次第ですが)
その時は低血糖昏睡ではなく高血糖昏睡だったが(;´・ω・)
BSが1000超えた(笑)、仕事中なんだか頭がモヤモヤして、無意識に公衆電話のある、
スーパー(約1km先)までフラフラと歩いて、公衆電話から母の会社に電話を掛けた。
(そこまでは記憶にある)、で、「あの世」とやらを見て、意識が戻ったら目の先には白い壁。
病院のベッドで横になっている私がいた。

先生(Dr)曰く、「あと1分来るのが遅かったら死んでたよ(笑)」

何て事があったなぁ…(15年くらい前?)

数年前、検査でその病院にかなり久しぶりに赴いた。
記憶には無かったが、どうやら当時の私を知る看護師が造影剤(?)とか色々準備しながら、
「いやぁ、あのころの君を知る看護師は私くらいだろうね(( ̄ー ̄)ニヤリ…

さいですか…、ショージキどうでもいいわ(笑)

病気とは一長一短だと思う、何故か?
「病気」で通院していれば悪い処は指摘無いし治療されるし、自分の限界を知る事が出来る。
もちろん健康が一番だが、病気だからと言って何も慌てる事はない。
医療技術の進歩は早く、昔にくらべれば「病気」は何とかなるという時代だと私は思う。

たとえば腎不全、私は透析を受ける事でかろうじて生きながらえている。
そりゃ正直、週3回も「あんなこと」してたら体力持たないのだが…
それでもかろうじて「生かされている」

国民年金(社会保険も払っていた時期があったが少なかったため該当せず)も、2ヵ月に1度
ほぼ満額もらえている…国民年金払っててよかった(;´・ω・)

しかし、国民年金だけでは到底一人暮らしなど出来るわけもなく。
出来る事といえば、こうしてたまに愚痴るくらい。

こんなんじゃいかんなぁ、と思い障害者でも雇用してくれる職場を探しているが、
日本海側の片田舎にそんな悠長な会社はなく。

都会(東京など)には山ほど求人があるのに…

雇用機会均等法(障害者雇用)のおかげで大企業様のような「余裕」のある会社は
障害者の雇用枠を作らなければならないらしい。

しかし、田舎暮らしの私には手の届かない実に建前だけを整えるための法律なのでは、
無いかと私は思ったりする。

今はまだ何とか生活できる水準は満たしているが今後もそうとは限らないし、
都会に引っ越し(の前に就職)しないといけないのかなぁ…

大体、週3日は透析で残り4日仕事?無理無理(;´・ω・)

まぁ、他記事を見てもらえばわかると思いますが…
趣味(技術)が片寄っているというか、自転車の整備組み立てができるから雇ってもらえるか?
と言うとNOでしょうね(笑)
PCは好きだが、H/Wの知識は多々あるも、softwareの知識はあまりない。
触って覚えるタイプなので(;´・ω・)
必要に迫られればsoftwareの勉強もします。
最近ではCADを少し勉強していたり…
別に建築家になろうとかそういう訳ではないのですが、以前お世話になった建築事務所で、
結局何も役に立てず仕舞いだったので、すこし勉強してみようかな?と思い立った次第です。

GS(ガソリンスタンド)でも、乙4取らせてもらったりしたが…
社長の奥さんに「バカとなんとかは使いよう」…と言われあの時はがっかりだった。

最近は透析に行くと同じ時間帯で透析に来ているオヤジに「バカは死ななきゃ直らない」とか、
透析中(4時間)、「死ね死ね」と念仏のように言われ続けたり…

私はバカなのか?死ななきゃならないのか?

悩みは尽きません…(´Д`)ハァ…









2018・06・25 きたきつね











障碍者はキモイ?

  1. 2018/05/23(水) 16:13:59|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
そんなわけで、どうも私です。

知恵袋を漁っていたらある一言を見つけた。

01.jpg

ふむ?
何がどうキモいんでしょうかね?
というか、殺人教唆ですかね?コワイデスネぇ…
というわけで、上記の人を以後「質問者」と称する。

DSCF1849.jpg

こういうのですかね?(私の左腕ですがグラフト(人工血管)が入っている)、腕が1.5倍くらい肥大している。
2日に1回太っとい針を刺されるのでもう皮膚が変色していて、自分で見てもたしかにキモい(笑)
グラフトが入っている部分が肥大してなんか見た目にもおかしな状況です。(;´・ω・)
しかし、これが無いと「死にます」、いい意味でも悪い意味でもなく「死ぬ」のです。
分かるかなぁ…
爪楊枝で十分なんですが、グラフトの上からちょいと刺せば出血多量で死ねるでしょう。(笑)
夏場、あまり半そでとか着れなくてこまるんですよね(笑)、他人が見てあまり気分のいい物ではないでしょうし。
今年は、サイクルジャージのアームカバーなんか試してみようかと模索中。

こうまでして生きなきゃならないのに人に「死ね」とか言われるのは…
「コイツ「死」って何だか分かってんのかなぁ?」と思う。
だれも好きで障害者やってるんじゃないんだがな┐(´д`)┌ヤレヤレ

上の知恵袋の質問者しかり、「今日のくそっ◎れ」の世捨とか自己中がすぎるだろと思う。
自転車が車道走ると邪魔だから法的に走れないようにとか、それをペン(単なる書き込み)の力
で訴えていく所存とか笑える( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
結局アフィリエイトで小銭稼ぎしているだけと当人が発言したしな。
(いや申告していると言っていたから小銭ではないのか?)
右腕(笑)であったときどきなんちゃらって人も書き込みしなくなったし、1文6、70コメントは下らなかった、
ブログも今じゃ閑散としているし。
相変わらずバカ丸出しの記事ばかりだし、1年に3回は同じ事を書くジャーナリスト(自称)(笑)
まずは、次に書く長谷川氏のように実名かつ顔出しで、ある程度世間に知られている事が大前提。
で、意思(訴え)を法改正だのなんだの言うならまず、自分が長谷川氏よろしく政治家を目指さなければ
話にならないんだが、世捨はそんな器じゃねぇな(笑)、長谷川氏も器ではなかった。

そういや、なんて人だったっけ…前に「透析患者は透析治療代を全額負担に」とかほざいていた
政治家? タダのアナウンサー(笑)、がいたね。

あぁ、長谷川豊って人か、世捨と思考が同一(笑) 「今日のく◎ったれ(本家)」を読むと分かる。
(お勧めはしないが)
まぁ、器がちがうか(笑)、長谷川氏の方が「器」は大きい。(ノミとアリ程度の差だが)

あるまとめから引用、(長谷川氏透析患者全額負担問題)

表現の自由の保障されている日本では確かに許容される発言の範囲は大きい。

国の制度を叩いていると言いながら腎臓病患者を誹謗中傷していることです。
傷つく人がいることを想像できなかったのでしょうか


どんなに問題意識を持っていようが何も受け入れてもらえなくなるんです。

まぁ、長谷川氏が如何な事で炎上してきたかについては…

http://lite-ra.com/2017/10/post-3515.html

-LITERA- 2017/10/26 をご覧いただければ分かるかと。

どうやら、透析患者だけをターゲットにしているわけではないようです(それはそれとして)
もう、この人と世捨と同一人物じゃないかと思ったりもする。



以下、ある記事から(まだこんなこと言ってたんだ…)
世捨や質問者同様、もうある種の「病気」ですね、悪化しない内にあるべき場所で
診療を受ける事をお勧めします。


 「独身男性は殺せ!」長谷川豊が発した史上最大の暴言に批判殺到



元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏がインターネットテレビ『激論!長谷川豊の本気論、本音論TV」』(FRESH)内で、またも暴言を吐き、炎上状態となっている。

 長谷川氏は同番組のなかで、少子化問題について「女性が発情するような良い男を作らなければダメ」と発言。そして、「日本男児の倫理や教育を直さなければならない。今の日本男児が狂ってる」と指摘。

 さらに、「最近の若い子どうですか? 女性のこと命をかけて守るか、子供を死んでも守る覚悟があるか。守らないですよ。ヤれりゃすぐ浮気ですよ。子供を守るくらいだったら、まず自分の趣味ですよ」と激怒する。

 そのうえで、「30歳なのに、5年6年付き合っている女性のことを延々ほったらかしている男、全員死刑だよ。殺せそんな奴ら。僕はそんな連中は生きている価値ないと思ってるんです」と発言。

 その後、あくまでも自分の意見とし、「こんなことを言ったら、どうせ炎上でしょ。どうせ苦情でしょ」と自虐的な発言を行う。

 さらに、「僕はテレビ大阪の取った、ネットで炎上したからクビという判断は100%間違ってる」としたうえで、「嫌われる勇気のある政治家を生みたかった」「僕は暴れるだけ暴れて問題提起をしたかったが、日本人は受け入れるの嫌なんでしょうね」と皮肉った。

 本人としては一種の問題提起だったようだが、ネットユーザーは大激怒。「男性差別だ」「炎上商法だ」と批判があがり、なかには「史上最大の暴言」と断罪する声もあった。

「長谷川氏は人工透析患者を『殺せ』と発言したことで仕事を失い、その後『反省した』として選挙に出馬しました。ところが、発言の代償は大きく、当人が何度釈明しても、イメージを覆すことはできなかった。選挙だからと付け焼刃で良い人になっても、ダメだということ。そして、今回の『独身男性を殺せ』という発言は、結局、彼が差別主義者であることをまたも露呈し、まったく反省していないことがわかってしまった。この発言で、おそらく日本維新の会も彼を見限るでしょう」(永田町関係者)

 なお、長谷川氏は番組の最後で、『激論!長谷川豊の本気論、本音論TV」』(FRESH)の休止を発表。日本維新の会との関係についても悪化を口にし、「自分の生活を立て直す」と宣言している。

 さらに、ブログについても更新回数を減らすことを示唆。表舞台からは去らざるを得ない状況になっているようだ。

 自業自得にしか思えないが…。

-2017年11月21日 22時43分 リアルライブ-




日本維新の会から出馬はしていたんですね、知らなかった…というかこんな人が政治家にって怖いデスね…

長谷川氏とか世捨とか上の質問者とか…こんな連中がいて、なおかつネットと言う世界で自制の効かない連中が、自己中丸出しで、自分が何を言っているのか分かっていない残念な現状。
自分が正しいとか、反吐が出る。

殺したいなら殺してみるといい、私は別に構わない。
ただ、それがどいう言う事なのか理解し事後、警察なり裁判なりで自分の正当性を主張し、警察を納得させ、
裁判も勝訴できる自信があるならだが。

基本的に自己中(周りを見ない人、理解しようとしない人)は嫌いです。
長谷川氏とか、世捨とか、質問者とか、隣家の爺とか、透析中「死ね死ね」言うオヤジとか。
「タヒ ね」とは言わないが、少し黙ってくれないだろうか?

まだ、「インターネット」インフラが出来る前、まだ「パソコン通信」が一部のマニアで使われていた時分、
私はプログラマー仲間にこう言った事がある。

「いつか、世界中が「線」でつながって、いろんな情報のやり取りが行われる時代がくるのかもしれない」
「そういった「線」を利用し色んな病気で困ってる人が助かったりする時代が…」

この言葉から5年ほどでインフラは完成、ほぼ上記の通りの世界が構築された。
だが、年を遡るにつれ利己的な利用が増え、至っては長谷川氏や世捨、投稿者のような自己中が
いつでも逃げられるしみたいな軽々しい気持ちでいとも簡単に「死ね」とか不特定多数や該当者に向け
息を吐くかの如く、簡単に人の心を踏みにじる、私が期待したネット(世界)とは真逆で、自己主張ばかり
の実にくだらない世界が構築されてしまった。

まぁ、私のは自己主張ではないのか?と言われると自己主張ですが(笑)

何が書きたかったんだっけ…初題の「質問者」の事を書こうと思ったら、ふと長谷川氏の事を思い出し、
思った事を書いてみたらオチがみつからなくなってしまった(;´・ω・)

なんか、愚痴になってしまいましたがスイマセン ε- (´ー`*)フッ












2018・06・23 きたきつね














ペンニードル32G

  1. 2018/02/02(金) 22:07:31|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
色々とまぁ…、どうも私です。

いきつけ?(と言うか病院に隣接している)薬局に「ノボ・ノルディスク ペンニードル32G」は終了しますので
今回から「BDマイクロファインプラス」になりますと言われた…「へ?」

いきなり何の話デスカ?と言うとインシュリン注射に使う「針」の話なんですが…
(分からない人、興味ない人にはツマラナイ話ですので読み飛ばしてくださって結構です)

DSCF1762.jpg

なんていうか…違いはない?と言えばないのですが…
実はBDの方はかなり以前に使っていたのですが、ペンニードル32Gのある「特許」?に惹かれ
以後今に至るまでずっとペンニードル32Gだったんですよね(´Д`)ハァ…

生産終了?らしいので切り替えになりますとの事だけど…きっと「コスト」とかそういうのも絡んでるんだろうな…

1本17円(ペンニードル)、マイクロファインプラスは分からない(笑)

正直大した差はないんです(若干太さの違いはあるけど)
大きな違いは針先がペンニードルの方はやや山形の針(テーパー針)なのに対し、
マイクロファインプラスは(たぶん)普通の直針。

まぁマイクロファインプラスの方が若干細い(テーパーじゃないから)んですが…
多分ペン型インシュリンを使っている人なら一度は経験があるかと思う「肉刺し」
(何か肉というか繊維というか…をブチブチと切り刻む感じでかなり痛い)
これがペンニードル(テーパー針)だと起こりにくいんです。
てなわけでかれこれ10年以上ペンニードルを使い続けてきたのですが…

まぁ、薬局の「都合」もあるのかもしれませんが…
医療関係者のサイト(一般的ではないサイト)を調べると後続品に切り替えるようにとの
事…
ペンニードルプラス32G 4mm なるものがすでに出回っているらしい。

ん?これにしてくれないの?
まぁ、もう少し「ペンニードル32Gテーパー」はあるので次回(明日は薬局が休みなので)火曜日にでも
交渉してみようかと思う。
コストの問題とか薬局側の「都合」であれば仕方ないのですが…

代替え品があるなら(同じメーカーの)そっちにしないの?と言う疑問はぬぐいきれない。

ちなみにペンニードルプラス32G 4mmも単価は17円で変わらず。
BDの方が騰がりがいいのかなぁ?
ただ、BDは「痛い」んだよなぁ(´Д`)ハァ…

精神安定剤も近々ロヒプノールが発売中止になりサイレースと言う同等の薬に変わるそうです。
(これは色々事情がありロヒプノールの製薬会社がサイレースの製薬会社に権利を譲渡したが、
薬事法で同一効果の薬を同一の会社が販売してはいけないらしく、ロヒプノールがサイレースに
統一されると言う事らしい)

なんか患者の知らない処で色々起きているんだなぁ…

病院内はカオスだし、病院外もカオスだし…、ネットもカオスなら現実もカオス。(笑)

話は変わるが「銀河英雄伝説」の「ヤン・ウェンリー」の名言に
「模範解答の表があったら、見せていただけませんか。あなたがたが、どういう答えを期待しておいでか知っておきたいんです 」

と言うセリフがある…色々拗れているときに咄嗟にこんな事言えたらかっこいいなぁ…(笑)







2018・02・02 きたきつね







まとめのつづき。

  1. 2018/01/30(火) 22:21:16|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もうダメだ┐(´д`)┌ヤレヤレ、どうも私です。

先日(2回前)の記事で書いた(兄ちゃん)の件を書面にて意見具申した。

しばらくして(1時間遅れ)で(兄ちゃん)が登場、透析開始後だろうか?私が提出した書面に
ついて何やら話し合われていたようだ…が…

(兄ちゃん)「いつものコミュニケーションですよ(笑)」
看護師「だよねー(笑)」

なんて会話が耳に入ってきた…
何したか分かってんの?、看護師側にしてみてもなぜ一緒に笑ってるんだ?

あぁ、この人たちダメだ…少しでも期待した自分がバカだった。

たしかに(兄ちゃん)は普段から看護師とコミュニケーション(?)を取り看護師受けも
悪く無い(と思う)、しかし今回の問題はそういう問題じゃないんだけどなぁ…

やりたくはないけど自分の透析日を 月・水・金 に変えてもらった方がいいのかなぁ…

以前、グラフト(人工血管)の緊急手術が必要で某病院へ行ったときもそうだ。
初見の病院、初見の医師、初見の入院、初見の看護師… そして突然の強制退院(;´・ω・)

仕舞には「明日出ていけ」と主治医に透析中に怒鳴られ強制退院させられる次第。
私的には「は?」という言葉しか出てこなかった。

母が入院時に必要な物を持ってきたときに「ホントは大学病院にお願いしたかった」とか
「いままでも大学病院にお世話になってきた」とかホザイたらしい(看護師に)

それが尾ひれ羽ひれがついて主治医の耳に届いたらしい。
結果、憤怒した主治医からの強制退院。

病院って何なの?

せめて意見具申が看護師長に届けばいいのだが…期待薄だろうなぁ…(´Д`)ハァ…








2018・01・30 きたきつね








しかしてオヤジ

  1. 2018/01/26(金) 21:00:19|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
少々テンション上がり気味の、どうも私です。

待ちに待った、「グリザイアファントムトリガーVol.4」が発売されました ヽ( ´ー)ノ フッ
2ヵ月前から予約(初回限定版)済み。
やっぱり好きだなぁ、グリザイアシリーズ(笑)
ちなみに私が予約した時点では7500円くらいだったのですが、数日前(発売前)見てみたら
9000円くらいに値上がりしていた…(;´・ω・) (Amazon)
(現在は7500円くらいに落ち着いています、なんだったんですかね?)
予約時点の値段が保証されているし、値下がりした場合はそちらが保証されるんだけど…
値上がり?についてはあまり触れられていない…
まぁ、大人の事情と言うヤツなんでしょうかね(´Д`)ハァ…

ちなみに通常版は2000円弱 なのに初回限定版は7500円ってどんだけ?と思うかもしれないけど
おまけが半端ないので7500円でもまぁそんなもんかなぁ?と思える。

今回も内容はよかったと思う(ストーリー)、あーだこーだー言う人いるけど私は好きだ。
ただ…分割して売る売り方はどうかなぁ?とは思うけど。
あと、ゲーム性はゼロ、ほぼ完全な「キャスト付読み物」
なんか今年中?にアニメ化されるとかされないとか…ってまだソフトの方の話が終わる気配がないのに
大丈夫なの?と思うけど期待はしている。

と…テンション上がりすぎて本題を忘れる処だった(;´・ω・)

少し前に書いた「オヤジ」の話の続編(?)

精神科に行ってきた(私が)、そこで先生からは「その人と隔離してもらい(曜日を変えてもらうなど)、
それでも「死ね」と言う幻聴?が止まないのであれば再度来てください、病院には伝えておきます」
と言う話だったが特にその時手紙を託されたりしたわけでもなく、「最近はメールとかでそういうのを
連絡するのかなぁ?と思ったか思わなかったか…」
看護師にも精神科に行ってきた、あちら(精神科)からこちら(病院)に連絡するとの事だったけど、
連絡来ました?と聞いたけど「調べてみます」と言って数日音沙汰はなかった。
先日(先回の透析)木曜に看護師長が来たので大方の精神科での話をしたら、「聞いています」
との事だったけど、どうにも曜日を変えるのは難しい(相手が問題で…)らしい。
前にも話したが、どうもやはり移動先でも悪態を重ね、看護師にも非常に態度が悪いらしい…
私は看護師長に「あの人をまず精神科に行かせては?」と提案したけど笑われた(笑)
結構真面目にそう思っているんだけどなぁ…
結局…
1.私が曜日を移動する
2.相手(オヤジ)の曜日を移動する(これをするとオヤジが暴れるやもしれないので最終手段)
3.実は看護師不足で曜日はともかく、開始時間を半々で折版できるようにしたいという話がある
  らしく、なら「そのついでにオヤジの開始時間を変えては?」と提案。
  しかし、現段階ではそうしたいけど患者全員の意見を聞かなくてはならないし、医師の承諾も
 必要との事でしばらくは難しいらしい…
4.我慢する(私が)

一番負担が(病院および自分を含む他の患者にも)ないのは4.だけど…
それじゃ精神科まで行って少しでも改善の道を探ろうとした自分の努力は無に解する。
1.はそれこそあり得ない(笑)
精神科案としては2.だけど…かならず曜日をずらせばずらした先で問題が再発するだけ…
私としては2.案が一番理想的だけど…

間をとって3.案が一番効率がいいかなぁとは思うけど簡単にはいかない。

メンドクサイ…
実物はしらないけど「世〇人」とかもこのオヤジと同じ部類の人間だろうな(確信)

なんで世の中メンドクサイ事ばっかりなんだ…orz

そういえば、雪が1m半くらい積もりました…(;´・ω・)
都心の方も雪が降り大変らしいですが、まぁ雪国の人間ですからこの程度じゃ
驚きもしないし、「滑るのが当たり前」なので滑りません。(意味深)
先に書いた「グリザイアファントムトリガーVol.4」も本日発売(到着予定)でしたが、
ひょっとすると運送業者の問題で数日待ちになるかなぁと思っていたけど本日来ました。
まぁ、さすがにコッチに来る運送業者も雪程度であわてることもないのでしょうか?

道もエンカル(塩化カルシュウム)を夜中に撒いたり、消雪パイプもあるので道路自体は
雪もなくコンディションはいいので流通の阻害にはならないのでしょうね。
まぁ、消雪パイプの無い道は大変ですが(笑)
春はまだ遠い…かなぁ(笑)








2018・01・26 きたきつね








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>