mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ペンニードル32G

  1. 2018/02/02(金) 22:07:31|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
色々とまぁ…、どうも私です。

いきつけ?(と言うか病院に隣接している)薬局に「ノボ・ノルディスク ペンニードル32G」は終了しますので
今回から「BDマイクロファインプラス」になりますと言われた…「へ?」

いきなり何の話デスカ?と言うとインシュリン注射に使う「針」の話なんですが…
(分からない人、興味ない人にはツマラナイ話ですので読み飛ばしてくださって結構です)

DSCF1762.jpg

なんていうか…違いはない?と言えばないのですが…
実はBDの方はかなり以前に使っていたのですが、ペンニードル32Gのある「特許」?に惹かれ
以後今に至るまでずっとペンニードル32Gだったんですよね(´Д`)ハァ…

生産終了?らしいので切り替えになりますとの事だけど…きっと「コスト」とかそういうのも絡んでるんだろうな…

1本17円(ペンニードル)、マイクロファインプラスは分からない(笑)

正直大した差はないんです(若干太さの違いはあるけど)
大きな違いは針先がペンニードルの方はやや山形の針(テーパー針)なのに対し、
マイクロファインプラスは(たぶん)普通の直針。

まぁマイクロファインプラスの方が若干細い(テーパーじゃないから)んですが…
多分ペン型インシュリンを使っている人なら一度は経験があるかと思う「肉刺し」
(何か肉というか繊維というか…をブチブチと切り刻む感じでかなり痛い)
これがペンニードル(テーパー針)だと起こりにくいんです。
てなわけでかれこれ10年以上ペンニードルを使い続けてきたのですが…

まぁ、薬局の「都合」もあるのかもしれませんが…
医療関係者のサイト(一般的ではないサイト)を調べると後続品に切り替えるようにとの
事…
ペンニードルプラス32G 4mm なるものがすでに出回っているらしい。

ん?これにしてくれないの?
まぁ、もう少し「ペンニードル32Gテーパー」はあるので次回(明日は薬局が休みなので)火曜日にでも
交渉してみようかと思う。
コストの問題とか薬局側の「都合」であれば仕方ないのですが…

代替え品があるなら(同じメーカーの)そっちにしないの?と言う疑問はぬぐいきれない。

ちなみにペンニードルプラス32G 4mmも単価は17円で変わらず。
BDの方が騰がりがいいのかなぁ?
ただ、BDは「痛い」んだよなぁ(´Д`)ハァ…

精神安定剤も近々ロヒプノールが発売中止になりサイレースと言う同等の薬に変わるそうです。
(これは色々事情がありロヒプノールの製薬会社がサイレースの製薬会社に権利を譲渡したが、
薬事法で同一効果の薬を同一の会社が販売してはいけないらしく、ロヒプノールがサイレースに
統一されると言う事らしい)

なんか患者の知らない処で色々起きているんだなぁ…

病院内はカオスだし、病院外もカオスだし…、ネットもカオスなら現実もカオス。(笑)

話は変わるが「銀河英雄伝説」の「ヤン・ウェンリー」の名言に
「模範解答の表があったら、見せていただけませんか。あなたがたが、どういう答えを期待しておいでか知っておきたいんです 」

と言うセリフがある…色々拗れているときに咄嗟にこんな事言えたらかっこいいなぁ…(笑)







2018・02・02 きたきつね







まとめのつづき。

  1. 2018/01/30(火) 22:21:16|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もうダメだ┐(´д`)┌ヤレヤレ、どうも私です。

先日(2回前)の記事で書いた(兄ちゃん)の件を書面にて意見具申した。

しばらくして(1時間遅れ)で(兄ちゃん)が登場、透析開始後だろうか?私が提出した書面に
ついて何やら話し合われていたようだ…が…

(兄ちゃん)「いつものコミュニケーションですよ(笑)」
看護師「だよねー(笑)」

なんて会話が耳に入ってきた…
何したか分かってんの?、看護師側にしてみてもなぜ一緒に笑ってるんだ?

あぁ、この人たちダメだ…少しでも期待した自分がバカだった。

たしかに(兄ちゃん)は普段から看護師とコミュニケーション(?)を取り看護師受けも
悪く無い(と思う)、しかし今回の問題はそういう問題じゃないんだけどなぁ…

やりたくはないけど自分の透析日を 月・水・金 に変えてもらった方がいいのかなぁ…

以前、グラフト(人工血管)の緊急手術が必要で某病院へ行ったときもそうだ。
初見の病院、初見の医師、初見の入院、初見の看護師… そして突然の強制退院(;´・ω・)

仕舞には「明日出ていけ」と主治医に透析中に怒鳴られ強制退院させられる次第。
私的には「は?」という言葉しか出てこなかった。

母が入院時に必要な物を持ってきたときに「ホントは大学病院にお願いしたかった」とか
「いままでも大学病院にお世話になってきた」とかホザイたらしい(看護師に)

それが尾ひれ羽ひれがついて主治医の耳に届いたらしい。
結果、憤怒した主治医からの強制退院。

病院って何なの?

せめて意見具申が看護師長に届けばいいのだが…期待薄だろうなぁ…(´Д`)ハァ…








2018・01・30 きたきつね








しかしてオヤジ

  1. 2018/01/26(金) 21:00:19|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
少々テンション上がり気味の、どうも私です。

待ちに待った、「グリザイアファントムトリガーVol.4」が発売されました ヽ( ´ー)ノ フッ
2ヵ月前から予約(初回限定版)済み。
やっぱり好きだなぁ、グリザイアシリーズ(笑)
ちなみに私が予約した時点では7500円くらいだったのですが、数日前(発売前)見てみたら
9000円くらいに値上がりしていた…(;´・ω・) (Amazon)
(現在は7500円くらいに落ち着いています、なんだったんですかね?)
予約時点の値段が保証されているし、値下がりした場合はそちらが保証されるんだけど…
値上がり?についてはあまり触れられていない…
まぁ、大人の事情と言うヤツなんでしょうかね(´Д`)ハァ…

ちなみに通常版は2000円弱 なのに初回限定版は7500円ってどんだけ?と思うかもしれないけど
おまけが半端ないので7500円でもまぁそんなもんかなぁ?と思える。

今回も内容はよかったと思う(ストーリー)、あーだこーだー言う人いるけど私は好きだ。
ただ…分割して売る売り方はどうかなぁ?とは思うけど。
あと、ゲーム性はゼロ、ほぼ完全な「キャスト付読み物」
なんか今年中?にアニメ化されるとかされないとか…ってまだソフトの方の話が終わる気配がないのに
大丈夫なの?と思うけど期待はしている。

と…テンション上がりすぎて本題を忘れる処だった(;´・ω・)

少し前に書いた「オヤジ」の話の続編(?)

精神科に行ってきた(私が)、そこで先生からは「その人と隔離してもらい(曜日を変えてもらうなど)、
それでも「死ね」と言う幻聴?が止まないのであれば再度来てください、病院には伝えておきます」
と言う話だったが特にその時手紙を託されたりしたわけでもなく、「最近はメールとかでそういうのを
連絡するのかなぁ?と思ったか思わなかったか…」
看護師にも精神科に行ってきた、あちら(精神科)からこちら(病院)に連絡するとの事だったけど、
連絡来ました?と聞いたけど「調べてみます」と言って数日音沙汰はなかった。
先日(先回の透析)木曜に看護師長が来たので大方の精神科での話をしたら、「聞いています」
との事だったけど、どうにも曜日を変えるのは難しい(相手が問題で…)らしい。
前にも話したが、どうもやはり移動先でも悪態を重ね、看護師にも非常に態度が悪いらしい…
私は看護師長に「あの人をまず精神科に行かせては?」と提案したけど笑われた(笑)
結構真面目にそう思っているんだけどなぁ…
結局…
1.私が曜日を移動する
2.相手(オヤジ)の曜日を移動する(これをするとオヤジが暴れるやもしれないので最終手段)
3.実は看護師不足で曜日はともかく、開始時間を半々で折版できるようにしたいという話がある
  らしく、なら「そのついでにオヤジの開始時間を変えては?」と提案。
  しかし、現段階ではそうしたいけど患者全員の意見を聞かなくてはならないし、医師の承諾も
 必要との事でしばらくは難しいらしい…
4.我慢する(私が)

一番負担が(病院および自分を含む他の患者にも)ないのは4.だけど…
それじゃ精神科まで行って少しでも改善の道を探ろうとした自分の努力は無に解する。
1.はそれこそあり得ない(笑)
精神科案としては2.だけど…かならず曜日をずらせばずらした先で問題が再発するだけ…
私としては2.案が一番理想的だけど…

間をとって3.案が一番効率がいいかなぁとは思うけど簡単にはいかない。

メンドクサイ…
実物はしらないけど「世〇人」とかもこのオヤジと同じ部類の人間だろうな(確信)

なんで世の中メンドクサイ事ばっかりなんだ…orz

そういえば、雪が1m半くらい積もりました…(;´・ω・)
都心の方も雪が降り大変らしいですが、まぁ雪国の人間ですからこの程度じゃ
驚きもしないし、「滑るのが当たり前」なので滑りません。(意味深)
先に書いた「グリザイアファントムトリガーVol.4」も本日発売(到着予定)でしたが、
ひょっとすると運送業者の問題で数日待ちになるかなぁと思っていたけど本日来ました。
まぁ、さすがにコッチに来る運送業者も雪程度であわてることもないのでしょうか?

道もエンカル(塩化カルシュウム)を夜中に撒いたり、消雪パイプもあるので道路自体は
雪もなくコンディションはいいので流通の阻害にはならないのでしょうね。
まぁ、消雪パイプの無い道は大変ですが(笑)
春はまだ遠い…かなぁ(笑)








2018・01・26 きたきつね








飛蚊症(ひぶんしょう)

  1. 2018/01/24(水) 17:26:06|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
左目前がモヤモヤ、どうも私です。

飛蚊症(ひぶんしょう)です、かれこれ1年前くらい?にもあったのですが(;´・ω・)

ついさっき、ふと気が付いたら目の前にモヤモヤと糸くずのようなものが…
というか、今(この記事を書いている間)もモヤモヤしています。

視力的には問題ないのですが、どうも目の前に糸くずのようなものがふわふわと
浮いている感じであまり気分的によろしくない。

図解するとこのような感じ?
飛蚊症

以前も幾度か同じような現象に見舞われたけど数日で無くなったりしているので
さほど問題ではないのかもしれない?
(飛蚊症を調べても、急を要する場合もあるが基本的には収まるのを待つしかないらしい)

原因は多々ある、老化や剥離など…まぁ老化はまだ無い(とは言い切れない?)かなぁ
剥離は白内障の手術で一度目のレンズを入れ替え(?)た経緯があるので無くもない。
しかし、今回はホントに一瞬瞬きした直後なので「たまたま?」なのか?
救急で眼科いくわけにもいかず(色々と(笑))
まぁ、しばらく…というか明日くらいには直ってるんじゃないか?(前がそうだった)と期待してる。
しかし、ホントに気分は悪い。
なんていうか眉毛に糸が絡まってぶら下がっている(目の前に)みたいな感じで。(;´・ω・)
来週までに戻らなければ眼科受診も考えた方がいいかなぁ…(あまり行きたくない(本音))
なんか、年があけてから色々とあまりいい事が無いキガスル。
初詣が15日過ぎだったからとか(あまり関係ないとは思うが)

モニター見ていても糸のようなものが左目の前にブラブラ見えてどうにも感じが悪い。
早く治らないかなぁ(´Д`)ハァ…







2018・01・24 きたきつね








午前3時の「死ね」

  1. 2018/01/09(火) 18:00:39|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
色々面倒になってきた、どうも私です。

前回の「オヤジ」騒動の続きです。

かなり以前からあったにはあったのですが…

ボーっとしていたり、寝ていたりすると突然頭の中で「死ね」という言葉が飛び交い
目が覚めてしまう事が特に最近増えた気がする。

原因は分かっている「オヤジ」のせいだ。
週3回とはいえかれこれ数年透析中に横から「死ね」「死ねばいいんだ」などなど…
言われ続けて無意識でも「死ね」と言う言葉が頭をよぎるようになった。

1年くらい前からかなりの頻度でそういう状況になる事が多くなった。
これはもう暗示とか呪いの類ではないだろうか(;´・ω・)

そんなわけでドクターに紹介状の依頼をし精神科へ行く(羽目に)なった。
と言っても自宅近隣にそういった病院もないし、結局以前別件でお世話になった
大学病院の精神科に行く事に…

前回、ある問題を抱えて受診した時はあっさりと「自己解決」を進められたので
今回もおそらくそういうパターンじゃないかと思う。
…とは言う物の自己解決できる問題じゃないんだよなぁ…

今回は明確に犯人がいるし、数年間「死ね」と言われ続けた訳だから、
どう考えても自己解決は無理。
個人的には穏便に「心療内科」あたりで打開策を得られないかと思ったのだが…

結局なんだかんだしても「オヤジ」がいる以上解決しないんだよね (´Д`)ハァ…

かと言って、自分の透析日を変えられてもなんか自分が悪いみたいな感じで気分は良くない。

まぁ、精神科で薬(安定剤等)増やされるだけなら、「オヤジ」の透析日をずらしてもらうしか
ないかなぁ。

しかし…何が面白くなくて「死ね・死ね」言っているのだろう?
今はベッドが離れたおかげで透析開始前の「待ち」時間以外顔を合わせる事もないが…
相変わらずあからさまに「悪意」を向けられているのは分かる。
移動先でも「悪意」を放っているようなので、あぁこの人病気(精神的な)だなぁと思うのだが、
自分の前に「オヤジ」を精神科に送るべきではないか?と今だにどうもすっきりしない。

一度「オヤジ」と向き合って何がどうしてこうなるのか是非問いただしてみたいものだが…

まぁ、前例として「世捨人」とか言う阿呆もいるわけで、1億2千万の中のシラミのような
ものであり、気にし始めたらキリがないのは分かっている…が。

やはり気分的に受け入れられる問題ではないので解決(緩和)する処置をしなければならない。








2018・01・09 きたきつね








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>