FC2ブログ
  • 2019_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_10

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


結果?

  1. 2019/06/13(木) 18:04:54|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前投稿時の追記の続き、どうも私です。

結局土曜日の透析(4日)に抗生物質でも点滴してもらえばいいかな?と思っていたのですが。
事実、それでよかった(ハズ)なのですが(;´∀`)

間違えて(病院側のミス)、抗生物質を点滴し始めたまではよかった(透析にバイパスして)が!!
その抗生物質は以前使った時にアレルギー反応を起こした経緯があった。
それを確認せずに透析にバイパスする形で点滴したものだから猛烈に体中が痒くなり、熱が39°近く
まで上昇、半分意識を失い、そのままその病院に入院する羽目に(;´∀`)

数日の間は体を動かすのも難儀して…って病院が悪いんじゃん!!(; ・`д・´)
なんだかんだで2週間ほど留置されてしまった。
1週間過ぎたあたりでだいぶ回復はしたのだけど、病院としての体裁?を整えるためにもう一週間…
なんていうか、その病院…「古い、汚い(綺麗?とは言えない)、一部看護師の態度が悪すぎ(重要))
窓から外を見れば蜘蛛の巣が窓いっぱい(;´∀`)
外の景観は悪くないが…蜘蛛の巣が…
とりあえず、看護師(良い)曰く「特別室」と言っていた個室にぶち込まれ(私の意思は関係なく)、
「特別室」は個室で、ナースルームの目の前(確かに条件的には特別だが…)
担当看護師(これが害悪)、に滅茶苦茶怒鳴られ(39℃の熱で頭が真っ白な私に説明したようだが、
返事がない(そもそも聞こえていない)との事(だけで)ブチ切れ(笑)、看護師長にあの看護師ダメだと
訴え、私の世話はしないよう計らってもらった。
何十年と病院(入院)通いしているがあそこまで「キレ」た看護師はあまりしらない。
(厳密には大学病院某科で1度外出(許可はもらった)したとき、付き添ってくれた仲間がいたが、
私の用事(仕事)が、終わらず、時間を大幅に超えてしまい、連絡先であった仲間がシコタマ怒られた…
あの状況を思い出すと怖い…が仲間には申し訳ないと今でも思う、あれは間違えなく私のミスです、すいません(仲間へ))

まぁ、他の看護師さんはそこそこ愛想もよく(作り愛想の人もいたが)、その看護師(害悪)が遠ざかった
だけで精神的に安定…まぁ愚痴はとりあえずおいておいて…

抗生物質アレルギーで手や足、唇の皮がどんどん剥けてそれはもう見るに堪えない状況だった。
今も若干、剥け跡があるがそのうち消えるでしょう(と私の判断と医者(皮膚科)の判断)。
前も同じようになり、しばらく皮がむけ続けたが2か月もしたら綺麗になったので問題視はしていない。

病棟が汚い?、新築の大学病院との比較だが…
いくら古い病院だからってあれは(;´∀`)
それにしても前記した通りあまりきれいとは言えない。
なんか壁に穴開いてるし(;´∀`)(蹴った跡のような穴)
朝から晩までうめき声が絶えないし、トイレいけない重傷者が多く(察してください)
しょうがないとは思うし、そういう病棟も何度も経験しているけど…
根こそぎ気力を持っていかれる…(;´∀`)
自分がそういう状況になったら何も言えなくなるのであえて酷評はしない。
だってしょうがないしね。
あぁはなりたくないなと思うがいずれ私もあぁなるんだろうきっと。
それまで悔いの無いように生きないといかんね。

昔大学病院の「精神科」(解放病棟)に入った時よりひどい環境?じゃないかと思ったか思わなかったか。

看護師長にクレーム(笑)したおかげもあってかほとんどの看護師
当たり障りのない対応をしてくれた。
おかげで回復に向かっていた1週間~の間はとにかく暇だった。
透析はあったけど、入院患者優先で(ほんの少し)早く始まり、早く終わった。
あとはベッドに横になってひたすら積んでいたラノベを読みふけっていた。
あとすることと言えば窓の蜘蛛の巣を眺めて主はどこだろう?と蜘蛛探ししてたり。(笑)

結局、病院(の投薬ミス)だったけど、謝ったりは無かったな…
こういう場合謝るといろいろ面倒だから謝らないんだろうか?
まぁ、積んでいたラノベがかなり消費出来たのでそれでヨシとしよう…(良くないけど)

また気が向いたら何かやりだすかもしれません、そしたらまたそれをネタに書こうかな?
と思っています。

とりあえずもうしばらくはあまり動かないように(;´∀`)
…いや、動けない(;´∀`)









2019・06・13 きたきつね








低血糖(昏睡寸前?)

  1. 2019/04/02(火) 16:30:37|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝っぱらから低血糖、どうも私です。

本日は透析日、なので病院へ行ったのですが…
家を出たあたりからどうも調子が悪かった。

すぐに「あぁ、血糖低いな?」とは思ったものの、いかんせん送ってもらっている身だし、
途中でコンビニ…とか寄っている時間も(無くはないが)もったいないので、
病院着いたら何か糖分補給すればいいか…と思っていた。
が…

病院に付き、とりあえず玄関を通り(2枚ドア)、下駄箱まで歩いたのは覚えているが…
急に眼が回りだした。(;´∀`)
思いっきり、後ろの下駄箱に背中を打ち付け、立とうと思ったが力が入らず。
なんか意識が遠のいていった(;´∀`)

どうやら、誰か?が看護師さんを連れてきてくれたらしく、ストレッチャーに乗せられた(はず)

正直この後1時間くらい意識が無かった。

まぁ、ほおっておいてくれても良かったのだが、そうは問屋が卸さないらしい。

グラフト(動)に針刺して、そこからブドウ糖をぶち込まれた、一体どんだけぶち込まれたかはわからないが。
ブドウ糖(液薬)は腹を下すからあまり打ってほしくないんだが…(まぁ、そんな事言ってる場合じゃないか)

時計を見る余裕が出てきたので時計を見ると10時ちょっと前。

まだ目の前がボーっとしていたが、まぁ危機は脱した模様。
ここ最近(というかこの1年?)、ここまで激しい低血糖(昏睡?)は無かった。

カロリー維持とDW(ドライウェイト)の絡みでほぼ毎日同じ食事をしていた。
今朝に限っては主食が「パン」になっていた。(1枚)

いつもの食事を食べるつもりでインシュリンを打った(?)と思われ明らかなカロリー不足。
病院行く時間もギリギリだったのでとりあえず食べたが(;´∀`)

足りなかった、えぇ足りなかった。
正直、昏睡(直前)状態になると「もうどうでもいい」とか「このままほおっておいてくれないかなぁ」
とか思う。

で、透析後なんだかんだと怒られる。(´Д`)ハァ…

怒られ、注射し、血糖測り、透析し、体重(DW)を気にし…
何のために生きてるんだ?私は(´Д`)

毎食同じ食事というのは、私は制限が多いので、あたりさわりの無い
範囲のコンビニ弁当が主。
最近のコンビニ弁当は栄養価とかいろいろ情報が書かれていて、
セルフコントロールするのに実にいい。
まぁ、食費でかなりの出費があるが…私は栄養士でもなんでもないので、
自分で作れなくはないが…そんな事する気力もないので。

毎度毎度の愚痴ですがorz
今日はとにかく疲れた…


※別に誰のせいとか思ってはいません、低血糖を起こしたのも管理不足(自分)であると認知
 しています、ただね、自分が原因でない糖尿病を43年も続けていると、最初こそ「親が悪い」と
 思ったりした(当てつけ)時期もあったかもしれない。
 今はどうだろう?、突発的になってしまったのだから「親が悪い」とはいえない。
 だからといって誰かになし付ける事も出来ない、そんな気持ちを「自分の」ブログで吐き出す事
 が悪い事でしょうか?
 ただまぁ、親は「自分のせい」としてありとあらゆる事に首を突っ込んできます。
 そのくせ、「私が死んだら」とかなんとか…
 別に頼っているわけではないのですが、自分から首を突っ込んで自爆するのはやめてほしい。
 (マジで迷惑なので…よくあるのだが)
 
 ただ、「誰かのせいだ」とか責任転換は一言も言っていません、ご理解いただければ幸いです。







2019・04・02 きたきつね








人工透析中止問題に思うこと。

  1. 2019/03/20(水) 21:06:49|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いまだにモヤモヤがとれない、どうも私です。

細かい前置き(事実)はさておき…

亡くなられた女性は、生前に「透析を受けない」などの同意書を旦那と連名で提出したらしい。
しかしフタを開けてみれば…(主にニュースやジャーナリズム連中)は「病院に責任が…」と囃し立てる。

女性はシャント(詳しくは検索してください)が使えない状況だったらしい。

これについては私もシャントが使えず、今までに何度となくグラフト手術や首シャント(私命名正式名称がわからない)
等を行っている。
苦しいのはわかる、辛いのもわかる。
しかし「透析を受けない」というこことは「死」が待っている事を知らなかった…とは言い訳としては通らない。

病院側がどうのという話が多いが…
まぁ、その話は他方でいろいろ議論されているようなので私はノータッチで。

では、なんの話よ?となるのですが…

透析に関する話という意味では上の話と関係ないとは言えないのですが。

ふと、数年前の事を思い出した。

グラフト(人工血管)閉鎖により、緊急で手術が必要となった事があった(何度もあるがそのうちの1つ)
口には出さないが子供の頃から世話になっていた「大学病院」で手術する事が多かった。
(人工透析(血液・腹膜))を開始した際も大学病院だったし、長い付き合い(?)で勝手知ったるなんたら、
というか、子供の頃からの病床記録(今は電子カルテ)が大学病院にあるためまさに「勝手知ったる」なのである。
いつもなら「緊急」を要するときは救急でも1時間近くかけて救急車で運ばれる先は大学である。

だが、その時は「大学病院」も「空き」がなく、他院を頼らざる得なかった。

実名を挙げるが「信楽園病院」である…

何科か正直覚えていないのだが腎臓(腎不全)関係の科だと記憶している。

そこの名医?「酒井」医師がグラフトを再埋没手術する事になったのだが…
手術はなんだかんだあったが無事?終わった。

「信楽園病院」で数回グラフトの調子を見る必要もあり入院し、透析を受けることになった。
経過は良好?(だったと思う)で、透析も問題なさそうだったので退院に向けた話を
違いました…手術後すぐだったので首シャントでしばらく様子見という事で入院していた。
透析室の看護師さんと話していたら…
「酒井」医師が”ズカズカ”とホントに音がしてるんじゃないかという歩みで私の元にきて、
退院の話(以後の経過)かな?と思っていたら、なんか顔が怖い(笑)
開口一番「今日は透析してやるが、明日出ていけ!!」…は?

なんのこっちゃ?、ただ透析を受けていた私にはさっぱり意味がわからなかった。
というか長いこといろんな病院をハシゴしてきたがこのパターンは初めてだった。(笑)
正直なところ「何言ってんのこのおっさん?」と思った。

手術中(術部のみの麻酔だったため)、手術中ずーーーーっとこのおっさんが、
見習い?の先生?に「俺だからうまくできるけどお前じゃ…」とか、おいおい…聞こえてるんだが。
手術開始から終了まで、特に手術の手ほどきではなく、自慢話を延々と続けていたり…

かと思えば…いきなり「出ていけ」とか言い出すわで…

ただ、透析を受けていただけの私には何のことやらわけわからずで。
しかし、次の日「しかたない」のでとりあえず地元の病院へ行き経緯を話した。
だが、大学はまだ空きがない状態で私は透析が出来ないで約1週間過ごした。
前にも書いた気がするが…最初の2回くらいまではなんとか(具合は悪いが)…
だが、さすがに3回透析が出来ないと「マズいな」と思える状態に(;´∀`)

頭はくらくらするわ、体中に針を刺されたような痛みが走るわ…
「あぁ、マズい、これは死ぬかも…」と本気で思った。

地元病院の先生が必死に頼み込んだ結果「個室」なら入れますが?という大学から
の返答。
「個室」は「大部屋」と違い「別料金」がかかる。
1泊1万とかザラ(笑)

しかし、透析しないわけにはいかないので「個室でいいので」大学病院へ
結果3日くらい?個室だったが大部屋に空きができたそうで、大部屋へ移動。

で、なんだったのかというと…
どうもウチの母が「大学病院で診てもらっていたので大学へ行くのがよかった云々」と
信楽園病院の看護師に言った(らしい)それが→尾ひれはひれがついて→「酒井医師」の耳に。
酒井医師が「明日出ていけ!」の後に「そんなに大学がいいなら大学いけ!!」と怒鳴り散らして
去って行った…

病院にもよるだろうけど、患者の意思より医師の意思の方が格が高いらしい…
http://www.shinrakuen.com/section/nursing/item/kakubusho.html

HPではいいこと書いているようだが…
「酒井医師」もそうだが…後から聞いた話では、(女性)看護師に(故意ではなく)触れただけで
セクハラ扱いされるとかなんとか。

まぁ、この病院近辺で透析を受け入れられるキャパのある病院はここ(信楽園)しかないからか、
透析室はいつもいっぱいだったが…

もし、また緊急を要する場合でも私は「信楽園病院だけは行きません」と念を押しておいた。
(まぁ、信楽園側も私はすでに「出禁」だろうけど)

何が言いたかったかというと…
結局透析しなかった女性の話にもどるのだが…

1・自身で透析は受けないと書面に残している(旦那も)
2・死を直前にして「やっぱり透析してください」はおかしいと思う。
 (透析を続けない決断を「書面」で提示したにもかかわらずだ)
3・そこに「酒井医師」のように医師のご都合が介在していたのか?
4・でなければ医師は患者の意思を尊重したに過ぎないのではないか?

マスコミは3・を主立って話を盛っているが…
医師が「透析をしない選択肢もある」という話があった。
透析をしない=死、それを「選択」?…

いろいろ難しい問題が山積みだが、「酒井医師」のような「阿呆」もいるのが
今の医療らしいということが言いたかった。

問題なのは「酒井医師」も含め「報告(尾ひれをつけ)した看護師」、
「信楽園病院」…強いては「酒井医師だけかもしれないが看護師も問題あり」の体制。

長谷川豊とはまた違った意味で問題アリアリだと思うのだが…どうでしょう?

私は「アンタ死んで」と言われても生きますよ(笑)
※文書がわかりずらく申し訳ない…書いていて自分でもまとまりが付かなくなった。(;´∀`)








2019・03・20 きたきつね









梅宮辰夫を考える。

  1. 2019/03/07(木) 16:23:38|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
批判ではありません、どうも私です。

先ほど透析が終わり、自室に戻ってTVを少し見ようと(主にゴーン氏の…(笑))
「梅宮辰夫が透析を…」というタイトルでニュースをやっていた。
梅宮アンナ氏のSNSがどうのこうのという話は興味ありません。

尿道癌の手術で、経緯は分からないけど腎臓を半分摘出しなければならなかったらしい。

梅宮氏は最初「透析はしない!!」と豪語していたらしい。
だがだ、腎臓が半分とは言え摘出してしまった(大半の透析患者は摘出ではなく機能不全だと思うが)
故に腎臓が「まともに」機能しない状態な訳だ。

「透析はしない?」…この言葉がTVから聞こえた時は「は?」と思った。
透析云々の経緯がこの時点で分かっていなかったのだけど、どうも梅宮氏は「透析が必要」ということは
分かった。

私も経験があるのですが「透析をしない」と「死にます」はい、間違えなく。
腎臓切除であれ腎不全であれ、腎臓が機能しないと「尿毒素」というのがたまっていきます。
尿がでないから、本来腎臓でろ過され尿とともに毒素は排出されるのですが(まっとうな方なら)
腎不全や梅宮氏のように腎臓摘出してしまうと毒素がろ過されず体に溜まるのです。

簡単な話「毒を体にため込んでいる」訳ですね。

梅宮氏は趣味の釣りや講演やら仕事が滞るのが嫌で最初「透析はしない」と豪語したらしいが…

繰り返しになりますが透析をしないと死にます。
軽く言っているように聞こえるのであれば考えを改めた方がいいでしょう。

私の話ですが…
以前、グラフト(人工血管)手術でとある病院を紹介され行ったのですが、理由はさっぱりわかりませんが、
強制退院させられました。
それから透析をしている地元の病院へ行き経緯を話したのですが、いかんせん血管が詰まっていて、
透析が出来なかった、結局大学病院の空き待ちということで1週間ほど透析をしませんでした。

その時思ったのは「あぁ、これは死ぬな」でした。
なんていうか瓶に入った毒(液)をラッパ飲みしたような感じ?(笑)
1週間後のその日はとにかく体が重く(体重ではなく)、体を動かそうにも関節が「バキバキ」と音を立て、
崩れるんじゃないかという倦怠感と痛みに襲われました。

私はとりあえず癌はありませんが、「死へのカウントダウン」という意味では腎不全も癌も変わらないんじゃないか?
と思います、治療(透析)しなければ1週間ほどで死体がそこに出来上がります。

梅宮氏は分かっていて「透析はしない」と言ったのでしょうか?
仕事や趣味が出来なくなるから「透析はしない」だったのでしょうか?
気持ちはわかります。
私も多くのモノを捨てて、透析をして生きる事を選んだ人間ですから。

尿毒症の話を医師から聞いて透析を受ける事にしたらしいですが…

何が言いたいかというと、批判されるかもしれませんが、趣味だ仕事だと言っている場合じゃねぇ!!(怒)

ということです。
死んでしまっては趣味も仕事もありません。
癌を6回も克服してきた梅宮氏に今更言うまでもないでしょうけど。

癌のように薬や手術でなんとかなるものではありません。
(手術でなんとかする方法は無くはないが…)

いままで手術で癌を克服してきたから、今回もそれで行けるだろうと考えていたんでしょうかね。
もしそうなら、考えが浅すぎたとしか言いようがありません。

もしかすると、イヤな言い方になりますが他意はありません、
資産も潤沢な氏なら腎臓移植という手もあるのかもしれません。

それにしてもじゃぁ「腎臓移植」今日してくださいとは行かない。
仮に移植ができるとしてもそれまでの間は透析は必須です。

手術をしたとの事ですが、おそらくシャント手術でしょう。
シャント手術に関しては私は書きません、興味のある方は調べてください。

そういえば長谷川何とかって人(著名人?「医信」のあの人)が以前言っていたな…

-------------------------------------------------------------------------------------------------

01.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------

なんか、思い出してドキュメントを漁っていたら出てきた…読み返してみるとだんだん腹が立ってきますね。
もし医者が上記のような事を思いながら私たち要透析患者を診ているなら、今すぐ医師免許を返納していただきたい。
自分の利害だけしか考えられないような医師はいりません、ましてそれを思ったとしても「口外」してしまうとは。
そしてそれをWWWという今では世界中どこにいても閲覧可能な場でそんな医師の言葉を悪気もなく公開した、
長谷川という馬鹿者は許してはいけない。

批判すべき内容ではありますが、1点だけまともというか事実を突きつけています。

私たちの体には「腎臓」~(中略)~でなければ死んでしまいます。

この文面だけは事実です、実に忠実かつ実直な意見です。
だからといってこの長谷川氏のブログの内容が許されるという事ではありませんが。
この文面は結果として人工透析をせざる得ない人々を揶揄し、あまつさえ「多くの医者」の
意見として(1医者に聞いたように書いているが、「病院で患者さんと対峙…」の部分)を
見ればわかると思いますが、明らかにねつ造もしくは誇張し拡散したのは事実。
まぁ、今回は長谷川氏の愚痴を書きたいわけじゃないのでこれくらいにしますが。

自業自得?、なんも得なんてないけどね。
食生活と生活習慣?ないない(笑)

腎不全は生活習慣病じゃぁないよ、だから「自業」ですらない、得はしないから「自損」じゃないかな。
週3回の透析、1回4時間…、それでも頑張って仕事している人もいる。
梅宮氏も、気を落とさずにこれからを少しでも前向きに生きてほしい。
仕事はどうかわからないけど、趣味はできないと悲観することはない。
事実私も趣味は続けているから。(笑)

ちょっとだけ人より時間の制約がつく、それでも生きる事を望んだのだから
死ぬまで「梅宮辰夫」として生きてほしい。
その時、改めて「梅宮辰夫」が評価されるんじゃないだろうか。

追記:なにやら東京あたりの病院で透析をせず死亡したとかいうニュースが飛び込んできた。
   病院側が「透析をしない選択肢もある」ような事を言ったらしいが…
   患者としては難しい所だろうなぁ…、事実私は先に書いた通りある病院で医療拒否(強制退院)
   させられ、1週間透析が出来なかった、その時「これは…死ぬな」と思った(前記したが)
   その時の辛さなんて実際透析してる人間じゃなきゃ分からないだろうな…
   死んでもいい、死にたいなんて思うことはよくある、それでも1分でも長く生きていれば、何か…
   死ぬ前に1度くらい「いいこと」があるんじゃないかと思い、今まで何度も再手術(シャント・グラフト)
   して来た、透析初めて長いが(10年くらい?)、まぁ、元々NIDDMで20歳まで生きれば御の字と言われていた
   ので、いつ、何が原因で死のうが「しかたないか」と私はあきらめ付くが、自らその生の糸を切るような真似だけは
   したくないな…。
   まぁ、正直もう「いいこと」なんてないだろうし、週3日痛い思いをしてだるさでぶっ倒れるんじゃないか
   という思いをしてでも私の気持ちなんてだれ一人酌んではくれない。
   それについては後で頭がすっきりしているときにまた書こうかな…と思う。

私は評価されないけどね ┐(´∀`)┌ヤレヤレ









2019・03・07 きたきつね








風邪ひいた(´Д`)ハァ…

  1. 2019/02/27(水) 16:42:27|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝からキツイっす、どうも私です。

朝からどうも寒気がひどく…、昼頃いい加減イヤな予感がしたので体温を測ってみた…

38.3° … オイオイ(;´∀`)

昨日まで何でもなかったのになぁ…、とりあえず「ロキソニン」(刺針の痛み止めでもらっている)を飲んだ。
熱もやや和らぎ、体の節々が悲鳴を上げていたのも消えた。
一応なんなので病院に連絡し、一応診てもらってきた。

インフルエンザは(-)(陰性) …ウチの婆さんが先日までインフルエンザで寝込んでいたので、
うつったか?と思ったが…

インフルエンザの検査は、陽性になるまで結果が出ない(陰性)である場合が多いそうで(;´∀`)
病院行った意味あるのか?(;゚Д゚)

一応…えとなんだっけ「タミフル」か、を1錠と「カロナール」を7錠処方してもらい帰宅。

インフルエンザ等での解熱の場合「ロキソニン」はよくないらしい。(まぁ強い薬だしね…)

なんかもう骨の中身が無くなってスッカスッカになったような脱力感。
何とか今日も生き永らえました(笑)

話は変わるけど、タバコの代わり?に吸っていたVERP、近くのF/Mに置いていたのだが、
以前買い占め(笑)てからしばらく入らないかなぁと思ったけど、病院帰りに寄って見たらあった。
相変わらず数は少ないけど…
というか、表示価格と実質価格が豪いちがうのだが…
以前買った時はアトマイザー(4本入り)1パック1980円…
売り場の表示は790円…


で、今日は手持ちもあまりなかったのでエナジー(結構好き)が1つあった(表示1280円)ので
とりあえず買った。
ちゃんと1280円だった。
メンソールが790円と札がついているのだが…
今回はメンソールを買っていないのでいいけど。
790円ならお買い得?だが…
真実は如何に。


↑後日店員に「表示価格とちがう(レジ価格)」旨を言ったところ、
パートだかアルバイトだかわからないが、困惑し、説明もあやふやで「取り消しますか?」との
事で購入を断念。
値札と実際価格が倍近く違うってどうなのよ?
いやね、1200円(値札)なら買ってもいいかな?と思ったんだけど。
1500円(4本)はちと大きい。
値札に790円とあったので「安すぎるな?」とは思ったが…
これは「詐欺」にあたらないのか?
まぁ、その店舗で買わなければいいだけなんだけど。(正規の値段(値札)を表記しない限りは)
ローソンでも売っているらしいが…近くにないんだよね(;´∀`)

それはともかく、とりあえず、タバコの本数を劇的に減らす事に成功している。
(1日2箱は空けていたのが半箱まで減った)
VERPはちょっと高いが、このままうまくすれば完全禁煙も夢じゃない(かもしれない)

ヘヴィースモーカーの私が言うのも何だが…
「マジでタバコは体に悪いのでやめた方がいい!!」

お前が言うなという人はスルーしていただいて結構だが…
血管詰まります、マジで。

肺や心臓、脳の血管詰まったら笑い話じゃすまないので…
まぁ、タバコが唯一の逃げ場?だった私の経験談なのですが。
血管詰まっていいことはない。

吸うなとは言わないが気を付けた方がいいです。(私のようなヘヴィースモーカーは特に)

いつ完全に禁煙できるかは分からないけど、今の所順調に本数は減らせている。
VERPのアトマイザー(香料?)がもう少し安ければなぁ…まぁ健康被害を考えれば、
辞める努力に見合う値段ではあるのか…?

ニコチン・タールは入っていませんが、喫煙ほう助の可能性があるのでVERPとはいえ、
吸う場所をわきまえましょう。

DSCF2018.jpg

あ、新しい(中古だけど)ウォークマンの話書こうと思ってたが…
また、明日以降に(;´∀`)










2019・02・27 きたきつね











NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>