FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


梅宮辰夫を考える。

  1. 2019/03/07(木) 16:23:38|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
批判ではありません、どうも私です。

先ほど透析が終わり、自室に戻ってTVを少し見ようと(主にゴーン氏の…(笑))
「梅宮辰夫が透析を…」というタイトルでニュースをやっていた。
梅宮アンナ氏のSNSがどうのこうのという話は興味ありません。

尿道癌の手術で、経緯は分からないけど腎臓を半分摘出しなければならなかったらしい。

梅宮氏は最初「透析はしない!!」と豪語していたらしい。
だがだ、腎臓が半分とは言え摘出してしまった(大半の透析患者は摘出ではなく機能不全だと思うが)
故に腎臓が「まともに」機能しない状態な訳だ。

「透析はしない?」…この言葉がTVから聞こえた時は「は?」と思った。
透析云々の経緯がこの時点で分かっていなかったのだけど、どうも梅宮氏は「透析が必要」ということは
分かった。

私も経験があるのですが「透析をしない」と「死にます」はい、間違えなく。
腎臓切除であれ腎不全であれ、腎臓が機能しないと「尿毒素」というのがたまっていきます。
尿がでないから、本来腎臓でろ過され尿とともに毒素は排出されるのですが(まっとうな方なら)
腎不全や梅宮氏のように腎臓摘出してしまうと毒素がろ過されず体に溜まるのです。

簡単な話「毒を体にため込んでいる」訳ですね。

梅宮氏は趣味の釣りや講演やら仕事が滞るのが嫌で最初「透析はしない」と豪語したらしいが…

繰り返しになりますが透析をしないと死にます。
軽く言っているように聞こえるのであれば考えを改めた方がいいでしょう。

私の話ですが…
以前、グラフト(人工血管)手術でとある病院を紹介され行ったのですが、理由はさっぱりわかりませんが、
強制退院させられました。
それから透析をしている地元の病院へ行き経緯を話したのですが、いかんせん血管が詰まっていて、
透析が出来なかった、結局大学病院の空き待ちということで1週間ほど透析をしませんでした。

その時思ったのは「あぁ、これは死ぬな」でした。
なんていうか瓶に入った毒(液)をラッパ飲みしたような感じ?(笑)
1週間後のその日はとにかく体が重く(体重ではなく)、体を動かそうにも関節が「バキバキ」と音を立て、
崩れるんじゃないかという倦怠感と痛みに襲われました。

私はとりあえず癌はありませんが、「死へのカウントダウン」という意味では腎不全も癌も変わらないんじゃないか?
と思います、治療(透析)しなければ1週間ほどで死体がそこに出来上がります。

梅宮氏は分かっていて「透析はしない」と言ったのでしょうか?
仕事や趣味が出来なくなるから「透析はしない」だったのでしょうか?
気持ちはわかります。
私も多くのモノを捨てて、透析をして生きる事を選んだ人間ですから。

尿毒症の話を医師から聞いて透析を受ける事にしたらしいですが…

何が言いたいかというと、批判されるかもしれませんが、趣味だ仕事だと言っている場合じゃねぇ!!(怒)

ということです。
死んでしまっては趣味も仕事もありません。
癌を6回も克服してきた梅宮氏に今更言うまでもないでしょうけど。

癌のように薬や手術でなんとかなるものではありません。
(手術でなんとかする方法は無くはないが…)

いままで手術で癌を克服してきたから、今回もそれで行けるだろうと考えていたんでしょうかね。
もしそうなら、考えが浅すぎたとしか言いようがありません。

もしかすると、イヤな言い方になりますが他意はありません、
資産も潤沢な氏なら腎臓移植という手もあるのかもしれません。

それにしてもじゃぁ「腎臓移植」今日してくださいとは行かない。
仮に移植ができるとしてもそれまでの間は透析は必須です。

手術をしたとの事ですが、おそらくシャント手術でしょう。
シャント手術に関しては私は書きません、興味のある方は調べてください。

そういえば長谷川何とかって人(著名人?「医信」のあの人)が以前言っていたな…

-------------------------------------------------------------------------------------------------

01.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------

なんか、思い出してドキュメントを漁っていたら出てきた…読み返してみるとだんだん腹が立ってきますね。
もし医者が上記のような事を思いながら私たち要透析患者を診ているなら、今すぐ医師免許を返納していただきたい。
自分の利害だけしか考えられないような医師はいりません、ましてそれを思ったとしても「口外」してしまうとは。
そしてそれをWWWという今では世界中どこにいても閲覧可能な場でそんな医師の言葉を悪気もなく公開した、
長谷川という馬鹿者は許してはいけない。

批判すべき内容ではありますが、1点だけまともというか事実を突きつけています。

私たちの体には「腎臓」~(中略)~でなければ死んでしまいます。

この文面だけは事実です、実に忠実かつ実直な意見です。
だからといってこの長谷川氏のブログの内容が許されるという事ではありませんが。
この文面は結果として人工透析をせざる得ない人々を揶揄し、あまつさえ「多くの医者」の
意見として(1医者に聞いたように書いているが、「病院で患者さんと対峙…」の部分)を
見ればわかると思いますが、明らかにねつ造もしくは誇張し拡散したのは事実。
まぁ、今回は長谷川氏の愚痴を書きたいわけじゃないのでこれくらいにしますが。

自業自得?、なんも得なんてないけどね。
食生活と生活習慣?ないない(笑)

腎不全は生活習慣病じゃぁないよ、だから「自業」ですらない、得はしないから「自損」じゃないかな。
週3回の透析、1回4時間…、それでも頑張って仕事している人もいる。
梅宮氏も、気を落とさずにこれからを少しでも前向きに生きてほしい。
仕事はどうかわからないけど、趣味はできないと悲観することはない。
事実私も趣味は続けているから。(笑)

ちょっとだけ人より時間の制約がつく、それでも生きる事を望んだのだから
死ぬまで「梅宮辰夫」として生きてほしい。
その時、改めて「梅宮辰夫」が評価されるんじゃないだろうか。

追記:なにやら東京あたりの病院で透析をせず死亡したとかいうニュースが飛び込んできた。
   病院側が「透析をしない選択肢もある」ような事を言ったらしいが…
   患者としては難しい所だろうなぁ…、事実私は先に書いた通りある病院で医療拒否(強制退院)
   させられ、1週間透析が出来なかった、その時「これは…死ぬな」と思った(前記したが)
   その時の辛さなんて実際透析してる人間じゃなきゃ分からないだろうな…
   死んでもいい、死にたいなんて思うことはよくある、それでも1分でも長く生きていれば、何か…
   死ぬ前に1度くらい「いいこと」があるんじゃないかと思い、今まで何度も再手術(シャント・グラフト)
   して来た、透析初めて長いが(10年くらい?)、まぁ、元々NIDDMで20歳まで生きれば御の字と言われていた
   ので、いつ、何が原因で死のうが「しかたないか」と私はあきらめ付くが、自らその生の糸を切るような真似だけは
   したくないな…。
   まぁ、正直もう「いいこと」なんてないだろうし、週3日痛い思いをしてだるさでぶっ倒れるんじゃないか
   という思いをしてでも私の気持ちなんてだれ一人酌んではくれない。
   それについては後で頭がすっきりしているときにまた書こうかな…と思う。

私は評価されないけどね ┐(´∀`)┌ヤレヤレ









2019・03・07 きたきつね








風邪ひいた(´Д`)ハァ…

  1. 2019/02/27(水) 16:42:27|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝からキツイっす、どうも私です。

朝からどうも寒気がひどく…、昼頃いい加減イヤな予感がしたので体温を測ってみた…

38.3° … オイオイ(;´∀`)

昨日まで何でもなかったのになぁ…、とりあえず「ロキソニン」(刺針の痛み止めでもらっている)を飲んだ。
熱もやや和らぎ、体の節々が悲鳴を上げていたのも消えた。
一応なんなので病院に連絡し、一応診てもらってきた。

インフルエンザは(-)(陰性) …ウチの婆さんが先日までインフルエンザで寝込んでいたので、
うつったか?と思ったが…

インフルエンザの検査は、陽性になるまで結果が出ない(陰性)である場合が多いそうで(;´∀`)
病院行った意味あるのか?(;゚Д゚)

一応…えとなんだっけ「タミフル」か、を1錠と「カロナール」を7錠処方してもらい帰宅。

インフルエンザ等での解熱の場合「ロキソニン」はよくないらしい。(まぁ強い薬だしね…)

なんかもう骨の中身が無くなってスッカスッカになったような脱力感。
何とか今日も生き永らえました(笑)

話は変わるけど、タバコの代わり?に吸っていたVERP、近くのF/Mに置いていたのだが、
以前買い占め(笑)てからしばらく入らないかなぁと思ったけど、病院帰りに寄って見たらあった。
相変わらず数は少ないけど…
というか、表示価格と実質価格が豪いちがうのだが…
以前買った時はアトマイザー(4本入り)1パック1980円…
売り場の表示は790円…


で、今日は手持ちもあまりなかったのでエナジー(結構好き)が1つあった(表示1280円)ので
とりあえず買った。
ちゃんと1280円だった。
メンソールが790円と札がついているのだが…
今回はメンソールを買っていないのでいいけど。
790円ならお買い得?だが…
真実は如何に。


↑後日店員に「表示価格とちがう(レジ価格)」旨を言ったところ、
パートだかアルバイトだかわからないが、困惑し、説明もあやふやで「取り消しますか?」との
事で購入を断念。
値札と実際価格が倍近く違うってどうなのよ?
いやね、1200円(値札)なら買ってもいいかな?と思ったんだけど。
1500円(4本)はちと大きい。
値札に790円とあったので「安すぎるな?」とは思ったが…
これは「詐欺」にあたらないのか?
まぁ、その店舗で買わなければいいだけなんだけど。(正規の値段(値札)を表記しない限りは)
ローソンでも売っているらしいが…近くにないんだよね(;´∀`)

それはともかく、とりあえず、タバコの本数を劇的に減らす事に成功している。
(1日2箱は空けていたのが半箱まで減った)
VERPはちょっと高いが、このままうまくすれば完全禁煙も夢じゃない(かもしれない)

ヘヴィースモーカーの私が言うのも何だが…
「マジでタバコは体に悪いのでやめた方がいい!!」

お前が言うなという人はスルーしていただいて結構だが…
血管詰まります、マジで。

肺や心臓、脳の血管詰まったら笑い話じゃすまないので…
まぁ、タバコが唯一の逃げ場?だった私の経験談なのですが。
血管詰まっていいことはない。

吸うなとは言わないが気を付けた方がいいです。(私のようなヘヴィースモーカーは特に)

いつ完全に禁煙できるかは分からないけど、今の所順調に本数は減らせている。
VERPのアトマイザー(香料?)がもう少し安ければなぁ…まぁ健康被害を考えれば、
辞める努力に見合う値段ではあるのか…?

ニコチン・タールは入っていませんが、喫煙ほう助の可能性があるのでVERPとはいえ、
吸う場所をわきまえましょう。

DSCF2018.jpg

あ、新しい(中古だけど)ウォークマンの話書こうと思ってたが…
また、明日以降に(;´∀`)










2019・02・27 きたきつね











やっちまった(;´∀`)

  1. 2019/02/20(水) 22:01:51|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
やっちまった(またかよ)、どうも私です。

先月末大学病院で、グラフト(人工血管)の回復手術(?)をしたのですが…(;´∀`)
結局一か月も持たずにまた血栓が出来てしまい、再手術のため1週間ほど入院していました。┐(´∀`)┌ヤレヤレ
(また大学病院で)、ほかにもグラフト手術のできる病院はあるのですが…
私も意味が分からない理由で強制退院(出禁)になってしまい、大学病院くらいしか行き場がない(笑)

前回はグラフトの血栓部に針を刺し、その針から血管内にバルーンを通して血管を広げるという手術?でした。

が、また血栓が出来、バルーンではどうにもならんということでグラフト(人工血管)を取り換える…
大手術が必要になりしばらく病院で「おいしい」食事とストレスの無い実に平和な日々を過ごしていました。
透析以外することはないので、積んでいた小説をひたすら読んでいた、ある意味いい時間ではあった。
まぁ、退院はしたのですが、グラフトを入れ替えた部位(シャント)が思った以上に浮腫み…
外来受診という形で大学病院で透析を受ける事に。

前回は部分麻酔だったのでめっちゃくちゃ痛かったのですが、今回は部位が広いため全身麻酔で。
全身麻酔をすると決まって手(首より先)に水疱が出来たり、皮がむけたりと散々だったり、
全身麻酔の場合、下手するとそのまま意識が戻らなくなるとかいろいろあって、同意書の数も半端ない(笑)

DSCF2014.jpg

ピンク?(紫?)で線を引いた部位がグラフト(人工血管)、赤丸で囲った部位が今回交換したグラフト。
(たぶん…)、まだ交換部位は浮腫みが取れず…一応今週いっぱいは大学病院で透析をする事に。

透析はいつもは2本(動脈・静脈)でするのですが、動脈側がまだ使えないので1本(シングル)で、
静脈側で抜いて、戻す?感じ(わかる人にしかわからないかな(笑))

術後3日くらいは左手がめっさ痛かった(主に縫った所が伸縮して…)、いまは浮腫みが気になるものの、
なんとかいつも通りに戻ったかなぁ?…といったところで。

無事に元通りになってくれるといいのですが…(;´∀`)

しばらくは無理しないで、慣らしていくしかないようです。(いつもの事だけど)

しかし…全身麻酔をしている間はまったく痛みも感覚も意識も?ないのですが、
手術後麻酔が解けた瞬間いつも思うことがある…
「このまま意識が無くなればいいのに…」

ただひたすらに痛いだけの人生、これから先どれくらい生きるかは分かりませんが、
同情してくれとかそういうのじゃないんですが、考えてみると結局、痛みに耐えるのが仕事?
になってるなぁと (´Д`)ハァ…
でもまたすぐに手術…はしばらく勘弁してほしいかなぁ(笑)
というか、今度こそグラフト交換とかバイパスとかできないだろうから…

とてつもなくイヤなんですが…
常時、首(か股関節)動脈カテーテルなんて事になりそうでちょっと怖い。

一時的でもイヤだけど、あれが常時とかなったら気が狂いそうだ(;´∀`)
針刺しは不要だから痛みはないと思うけど。
首からカテーテルがいつも出ている自分を想像する(実際したことはあるが)だけで、吐き気が
する…(;´∀`)

ところでなんで、私は生きているんだろう?謎だ…










2019・02・20 きたきつね









ラーメンは怖い。

  1. 2018/08/21(火) 17:57:44|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
案の定、具合が悪くなった、どうも私です。

先日(日曜)に「滅多に現れない」友人が来た、特に用事があったわけではないようだが、
せっかくなので少し遠出を申し出た。

出先で昼を取ろうと言う事になったが、私はふと「ラーメン」が食べたくなった。
もちろん「ラーメン」なんて食べたら次の日、その次の日まで引きづるような具合の悪さに、
なる事は覚悟の上でだ…

案の定、次の日、足と顔が浮腫んでひどい状態だった。
本日の透析で「水引」が2500…って久しぶりに2000台超えたな…(;´・ω・)
もちろん、友人が悪いわけではない、なんとなく「ラーメン」が食べたかったと思ったのは私だ。
結果も分かっていた、がなんとなく食べたかったのだ、ただ食べたかったのだ。

2-17.jpg
(写真は本文と関係ありません(;´・ω・))

腎不全になってから果たして何杯目のラーメンだろう?(2,3回?)
やっぱりラーメンはおいしい、が…中著に体に影響を与える…(;´・ω・)
いかん、いかん…なんかもう「ラーメン恐怖症」(謎)になりそうだ(;´Д`)

まぁ、食べてしまったものは仕方ないし、体に影響が出るのは分かっていた事だし(´Д`)ハァ…

その後友人と、「新しいPC」をいつか買うとかなんとかと言う話になり(友人が)
PCショップを覗いて、おおよその予算を立ててみた…
約7万…ほぼ同スペックのメーカー製(完成品)を見てみると…大体同じ値段。

昔は自組した方があからさまに安かったんだけどなぁ…
友人曰く、「中古は嫌だ」と言うので(;´・ω・)

特にゲーマーな訳でもなく、仕事や「もにゃもにゃ」で使う程度なのでそんなに予算要らないだろう、
と踏んでいたのだが…「高い!!」と思った(私が)
最低クラスでも6万~とか(;´・ω・)

ハイエンド(最近は言わないかな?)になると20万超えとか(;゚Д゚)

なんかもう、ハイエンドとは言え、何に使うの?と言うフルスペック…
「誰が買うんだ!!」とか思ったが…結構売れているらしい。

うん、私には到底無理だ(笑)
チマチマ部品集めて自分で組み立てればなんとか同じ程度の物も作れなく無さそうだが。
私も、ネットゲ~とか止めて久しいし、こんなハイエンド機を持っても宝の持ち腐れ(;´・ω・)

まぁ、今年中には購入ないし制作を考えているとの事なので、
ゆっくり考えればいいさ ┐(´д`)┌ヤレヤレ

案外、パソコンと自転車も似たようなものかなぁと思ったりした。
あぁ、自動車等もだけど。

最初は妥協して、適当なの買うが、結局後になって物足りなくなり、
丸々買い換えるのもなんだしと弄り出す。
出来上がりを見てみると、「新しく買った方が安いじゃん!!」と言う結論に至る。

なんていうか…いい言葉が見つからないが。
世の中、そうやって無駄を重ねる事で世界が周っているんだろうな…
掛けた分に見合う物が出来上がればいいが。
大抵は、結局ここが、あそこが…となっていく。

世の中とは面白いものだ。










2018・08・21 きたきつね








少し病気の事を

  1. 2018/06/25(月) 22:18:47|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
かったるい、どうも私です。

ネ、ネタが無いんじゃないからね!! 

先ほど(午後9時)定時の血糖測定をした。
なーんか分かっていたが、8時頃から目がかすむというかチカチカするというか。
んーヤバいかな?と思ったがとりあえずPCで調べもの…(良い子はマネしないように)

で、9時に血糖測定したところ「64」(笑)
あぶねー(;´・ω・)、このままインシュリン打ってたら朝不味い事に(;´・ω・)

そういえば最近、ニュースで旦那?だかなんだかにインシュリンの大量投与(注射)して、
殺害したとかなんとかってニュースありましたね。
私も過去に何度か大量投与により自殺を図った事があるが、すべて未遂に終わっている。

インシュリンを大量投与(注射)したからと言ってそれが原因で死に至る…事はないのですが、
副産物というか副作用?というか…

考えられる副作用は…
・低血糖昏睡(昏睡状態で意識が無くなる) ←これは私も経験がある。(かなりの数)
・昏睡状態で臓器とか脳の機能が停止…これは死にますね。
軽い症状としては先に書いた通り、めまい(のようなもの)が起きたり、気だるさを感じたり。
私の場合は「目」に来る事が多い、めまい、目の前がチカチカ等々。

しかし病歴が長いというか、「慣れ」というか(慣れは怖い)で、BS(血糖値)が30くらいでも、
案外普通に行動できたりする。(あくまで私の場合だが)
BSが30というと免疫のない人は一瞬で目の前が真っ暗になり、昏睡状態に陥るでしょう。

さすがの私も30以下になると自我を無くすというか(;´・ω・)、意識が混濁して気が付くと、
病院の天井を見上げている(ベッドから)事がたまによくある。

ちなみに「あの世」とやらも見た事がある。(信じるかどうかは貴方次第ですが)
その時は低血糖昏睡ではなく高血糖昏睡だったが(;´・ω・)
BSが1000超えた(笑)、仕事中なんだか頭がモヤモヤして、無意識に公衆電話のある、
スーパー(約1km先)までフラフラと歩いて、公衆電話から母の会社に電話を掛けた。
(そこまでは記憶にある)、で、「あの世」とやらを見て、意識が戻ったら目の先には白い壁。
病院のベッドで横になっている私がいた。

先生(Dr)曰く、「あと1分来るのが遅かったら死んでたよ(笑)」

何て事があったなぁ…(15年くらい前?)

数年前、検査でその病院にかなり久しぶりに赴いた。
記憶には無かったが、どうやら当時の私を知る看護師が造影剤(?)とか色々準備しながら、
「いやぁ、あのころの君を知る看護師は私くらいだろうね(( ̄ー ̄)ニヤリ…

さいですか…、ショージキどうでもいいわ(笑)

病気とは一長一短だと思う、何故か?
「病気」で通院していれば悪い処は指摘無いし治療されるし、自分の限界を知る事が出来る。
もちろん健康が一番だが、病気だからと言って何も慌てる事はない。
医療技術の進歩は早く、昔にくらべれば「病気」は何とかなるという時代だと私は思う。

たとえば腎不全、私は透析を受ける事でかろうじて生きながらえている。
そりゃ正直、週3回も「あんなこと」してたら体力持たないのだが…
それでもかろうじて「生かされている」

国民年金(社会保険も払っていた時期があったが少なかったため該当せず)も、2ヵ月に1度
ほぼ満額もらえている…国民年金払っててよかった(;´・ω・)

しかし、国民年金だけでは到底一人暮らしなど出来るわけもなく。
出来る事といえば、こうしてたまに愚痴るくらい。

こんなんじゃいかんなぁ、と思い障害者でも雇用してくれる職場を探しているが、
日本海側の片田舎にそんな悠長な会社はなく。

都会(東京など)には山ほど求人があるのに…

雇用機会均等法(障害者雇用)のおかげで大企業様のような「余裕」のある会社は
障害者の雇用枠を作らなければならないらしい。

しかし、田舎暮らしの私には手の届かない実に建前だけを整えるための法律なのでは、
無いかと私は思ったりする。

今はまだ何とか生活できる水準は満たしているが今後もそうとは限らないし、
都会に引っ越し(の前に就職)しないといけないのかなぁ…

大体、週3日は透析で残り4日仕事?無理無理(;´・ω・)

まぁ、他記事を見てもらえばわかると思いますが…
趣味(技術)が片寄っているというか、自転車の整備組み立てができるから雇ってもらえるか?
と言うとNOでしょうね(笑)
PCは好きだが、H/Wの知識は多々あるも、softwareの知識はあまりない。
触って覚えるタイプなので(;´・ω・)
必要に迫られればsoftwareの勉強もします。
最近ではCADを少し勉強していたり…
別に建築家になろうとかそういう訳ではないのですが、以前お世話になった建築事務所で、
結局何も役に立てず仕舞いだったので、すこし勉強してみようかな?と思い立った次第です。

GS(ガソリンスタンド)でも、乙4取らせてもらったりしたが…
社長の奥さんに「バカとなんとかは使いよう」…と言われあの時はがっかりだった。

最近は透析に行くと同じ時間帯で透析に来ているオヤジに「バカは死ななきゃ直らない」とか、
透析中(4時間)、「死ね死ね」と念仏のように言われ続けたり…

私はバカなのか?死ななきゃならないのか?

悩みは尽きません…(´Д`)ハァ…









2018・06・25 きたきつね











NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>