FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


少額提訴(の準備?)

  1. 2020/01/09(木) 22:34:36|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いやお金が欲しいわけじゃない、どうも私です。

少額提訴じゃなくて民事調停?
どうも裁判というのは分かりにくいがもう後がないので (´Д`)ハァ…
公的裁判で、裁判所などの絶対的圧力(語弊があるかな?)で、
上から抑え込むしかないと思った。

裁判の有無はともかく…
相手に求める調停は3つ
1.今までの暴言・行動・暴力を嘘偽りなく病院院長に告げる。(その席の同席も求める)
2.上記の真実をすべて認め、今まで行ってきた事すべての謝罪を要求。
3.病院側は上記の行動をすべて認め、相手の「透析開始時間」の1時間繰り上げを行う。

要するに「今までやってきた事を暴露し、謝罪をし、私と時間のバッティングが無いようになれば、
      裁判の有無(無くても)、良いと言うこと。」

この3点を病院側で対処してくれれば事を荒立てずに問題は解決するのだが…
後記しているが、医院長がそもそもこのオヤジに騙されて、それを「鵜呑みにしている」そして、
「同席した看護師長?と相談員は事実を知っているのに院長の文言に対し何も反論(意見)しなかった」
そこから考えると70歳過ぎていて?、ペースメーカーしていて?、他院に通っているから曜日変更はできない。
( ゚Д゚)ハァ?…それと暴言・暴力・因縁に至る私個人への攻撃と何か関係があるのでしょうか?
「だからどうしろと?」って話である。
散々「私に」透析の曜日を変更しないか?と言ってきた(相談員・師長・院長)、相手が他院の事情で云々と
いうのであれば開始時間(もちろん相手の)をずらすくらいは出来るだろう。
1時間ではバッティングの可能性は捨てきれないが、1.5時間から2時間遅らせればバッティングの可能性は
かなり激減する。
相手の事情がどうのこうのと言うのは現時点ですでにおかしい話。
そもそもその件は私には関係ない話なので病院側が調整すべき案件である事は付け加えておく。
そうして何年も相談し、対処してきたがいい加減、私の精神的ストッパーが限界なのである。

1.は先日の病院院長はじめ、相談員、師長?との(主に病院院長からだが)で嘘を院長に告げた。
 先日、以前に私が3か月くらい大学病院で新しいシャント作りで入院中、相談員の先生?が当人と奥さんに
 話を聞いたという、退院し、元病院に戻った私は相談員の(先生?)話を聞いた。
 その時当人は「(私が)挨拶しないのが気に食わなかったから」と1.について認めた。
 が、先日院長から話を聞いた時医院長は(当人は)「(私に対する暴言等)そんなことは言った事はない」と院長に言ったらしい。
 ここで不合が生まれる。
 先日の相談員との話し合いで「(私が)挨拶しないのが気に食わなかったから(死ねなどの暴言を繰り返した)」
 と言っているので院長に言ったと思われる「(私に対する暴言等は)そんなことは言った事はない」は嘘になる。

2.ここで慰謝料だとかを請求してもいい(調停破棄で提訴)が、そんなことをしても当人が反省するとは思えないので、
 嘘偽りなく、行ってきた事をさらけ出してもらい、それについて「謝罪」を要求する。

3.当人はいつも朝8時前には病院に着き(透析日)、待合室を占拠している。
 おそらく他の患者さんも当人の被害者はいるが、だれも口を噤んでスルーする事でもめ事までは起きていない。
 しかし、透析開始時間(9時)になると私が先に並んでいようが当人は割り込んで1番に立つ。
 仲の良い?患者には笑顔で、ホイホイと私の前に割り込ませる。
 当人にそのような権限はないハズ、それとその並んで待っているとき当人が私の横を通りざまに「ケッ」と睨みつけ
 威圧してくるのでそれを回避するための措置。
 当人の(透析)日を変えられないのか?と訴えていたがペースメーカーがどうのとか70歳超えてるからとか、
 ほかの病院にもかかっていて曜日変更は好ましくないと院長は言っていた。
 まったく関係ない主張を院長にされたので、 曜日変更ではなく時間変更なら問題はないだろうと踏んで、
 落としどころとして(当人の開始時間を)1時間ほど繰り上げて(10時開始にして)、私との接触がないようにしてもらいたい。

まぁ、まだ調書とかいろいろ考えないといけないが、もう私の精神的ダメージ、それに伴う体調不良が限界なので、
次回(来週か?)、師長あたりにこの旨を伝えようと思う。
いきなり院長でもいいのだが、いかんせんこの院長は1度騙されているので残念ながら話し相手にはならない。

病院内でなんとかしてもらおうと1.2年かけていろんな人(看護師、看護師長、相談員など)に話してきたが、
今回院長が話しているあいだ、相談員と師長?が同席していたが院長の間違えを指摘する事はなかった。

故に、もうあの病院内で当人をどうにか出来る人は皆無である事が判明した。
事もあろうか、院長に「精神科いきます?」と言われた。
精神科(大学の)はすでに長期入院時に何度か通っているが、すべて門前払いである。
あくまでもシャント作成手術のついでだからかもしれないし、↑の話が精神科で対処するほどの話でないか、
いずれにせよ何の脈略もなく私が精神科で↑の問題を吐露しても話にならない。
医院長は「紹介状書きます」と言っていたので「必要になったらお願いします」と返しておいた。

ところが…昨日今日ととてつもなく体調が悪く、大学病院の形成外科の受信日だったので行ったのだが…
形成外科の先生が見ても「あきらかに体調が悪そう、顔色が悪い」との事だった。
たしかにもうなんか目の前がぐるぐるまわってたり頭が真っ白だったりしたが、「休んでいきます?」と言われたが、
丁重にお断りしておいた。

帰宅してもまったく治る様子もなくいまのいままでぶっ倒れていた。
昼食も取らず、夕食も…とらないと今度はBSの問題が出てくるので買っておいた「そば」をとりあえず食べた。
(食欲がなかったので呑み込めそうなモノを用意しておいた)

BSを図ったが130代、血圧も131・80 問題なし、だが頭痛と胸のあたりの軋みが収まらない。
あぁ…もう精神的に限界なんだな…と。
ついでに透析がキツ過ぎて、それもあるかも?

DWが1.3kgも1週間で増やされた。
少しでもDWを抑えたいのに…

すべて起点は「オヤジ(当人)」にある…と言えばオヤジが「言っていない」と院長をだましたように
それもまた真実になるのだろうか?

私の手や足が出るのが先か、裁判所になだれ込むのが先か…
前者だと私が暴行したということになるので今は可能な限り無視する努力をしているが、
精神的に崩壊しつつある現状、いつまでもそれが続けられるか?は不明。

もういっそ、殴って、蹴って、投げ飛ばして、私が刑事罰を受けてもいいかな (´Д`)ハァ…
これでも一応柔道経験者なので投げ飛ばすのは得意だ。(自慢じゃないが)
いや、どちらかと言うと「投げ飛ばされる」のが得意か?(笑)
その上で事実が明らかになるなら、それはそれでアリかもしれないな。

最近刺した、刺された、車が突っ込んだ、ヤバい薬やってたとか…
そんな他人の事はどうでもいい。
私は早期に問題を解決しないと、また3面記事を飾る事になりかねない。
頼みの綱の病院がお手上げならあとはもう司法に任せるしかないじゃん。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
警察に駆け込んでも民事未介入で、相手にされないだろうし。

その先にもう一人お灸をすえなければならないヤツがいる。
世捨人(moto38)、いろんな意味で有名人。
自称ジャーナリスト(詐欺)、たんなるぶっ壊れブロガー。
こちらの方にもWEBから消えてもらう措置を進めている。
100害あって1利無しとはまさに彼の事だ。
まぁ、この彼もいざ裁判沙汰になっても「言論の自由」がどうのとか言って逃げるんだろうが
逃げ得はさせない、許さない。
今年中になるか、来年になるか時期までははっきり言えないが、すでに他方に手は回してある。

事件に絶えないな私は(´Д`)ハァ…
ウーム…まだ弱いな、何か足りない…
2人まとめてぶっ飛ばして、拘留されて、1週間くらいすれば私の死体が出来上がる(笑)
それも悪くないな…BAD ENDだけど ┐(´∀`)┌ヤレヤレ











2020・01・08 きたきつね















大事なこと。

  1. 2019/12/22(日) 19:40:40|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
残念なことに…、どうも私です。

足(股関節部位)に人工血管(グラフト)を通しシャントとし、そこで透析をしています。

が、今まで以上に体への負担が大きく透析が終わるとめまいがして倒れそうな状況が続いています。
この足のグラフト(シャント)がダメになると後がない(シャント作れる部位がない)そうです。

最終手段として残してあるのが長期留置カテーテル(管を動脈に接続し、体外に出口をつくる)
長期留置カテーテルというのは見たことありませんが、首カテーテルシャントは何度かやっています。
前にも書いた気がしますが、正直気分のいいものではありません。
穿刺の痛みは無いのですが、それがメリットか?と言われると微妙。

という状況で、とても体を自由に動かす事ができないのです。
で、ロードバイクで長距離ポタとかもう無理なのでロードバイクを売りにだそうと思っています。
詳細はまた後日改めて明記しますが。

腐らせておくより誰かに使ってもらった方がいいかな?と考えた結果です。
いつになるかわかりませんが、いずれオークションなどで出品するかもしれません。

その前に「自分に譲ってくれ!!」とか言う危篤な方(失礼)、方いらっしゃいましたら、
このブログのメールフォーム左フレーム下部にあります。
あたりにその旨を書いていただければ譲渡する準備があります。

基本R2000のClarisコンポで組んであり、フロントフォーク・ドロップハンドル・シートポストは
カーボンで、ブレーキキャリパとQRが6800のアルテグラ(前後)です。
ホイールはR501(30)、タイヤはパナレーサーのグラベルキングSK(700x26c)前後。
予備?タイヤとしてブリジストンのディスタンザロード(700x25c)も付けます。
以前しばらくドロップハンドルをフラットバーにしていた頃のコンポ(R2000)の、シフター・ブレーキ
・カーボンフラットバー も付けます。(ケーブル等はありません)、写真のライト・サイコンなどなども。

DSCF2160.jpg

まぁ、まだ未定なので一応、様子見で。
ロード乗りなれている人には物足りないと思いますが、ロード初心者にはピッタリかと。

屋内保管で錆びなどなく、チェーンも交換済み。
とりたてて、これがすごいとか言うのはないんですけど、長年かけて作り上げた逸品です。
雪が収まる頃にはお嫁(お婿)に出すと思いますので、ストック希望の方いましたら連絡おまちしております。

値段は応相談。(笑)











2019・12・22 きたきつね











死ね死ねとうるさいオッサン

  1. 2019/11/07(木) 22:05:40|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
そんなわけ?で再開のどうも私です。

本日透析の為病院へ行ったところ、以前「死ね死ね…」と隣のベッドで4時間つぶやいていたオッサンが居て
なんとかしてくださいと看護師長に直訴したところ、相談員(ケア?ソーシャル?ワーカー)に話が行って、
私が大学病院に行っていた間(3か月)に当人と奥さんに事情を聴いたらしい…(;´∀`)

曰く、「挨拶をしなかったから」、「更衣室の照明を消さなかったから」…ってオイオイ(;´∀`)

奥さんからの情報らしいが、そのオッサンは以前は所謂、縦社会にいたらしく「挨拶をしない」=マナーがなってない
らしい…(もちろん私にオッサンが縦社会だろうが横社会だろうが居たことに関係はない)
いや…、そんな事いったら顔合わせた人間全員に挨拶して回らないといけなくなるだろ…
「更衣室の照明を消さなかった」…覚えはないが仮にそれがあったとしても、オッサンがどうこう言う問題ではない。
照明の管理者(所有者)は病院である。

と…訳が分からない理由で数年間「死ね死ね」と言われ、師長から注意されてからは顔を合わせるたびに、
「バカ!」と言われ続けた私はこのオッサンにどう仕返ししてやろうかと思案中。

もっと根の深い問題かと思っていたが…浅すぎてばかばかしくなった。
まるで、どこぞの世捨人(moto38)とか言うクソッタレジャーナリストのようだ(笑)
あぁ、「長谷川豊」っていう阿呆もいたな…似たり寄ったりだが長谷川氏は匿名ではない分マシか?
まぁ、やらかした事の重大性は長谷川氏が圧倒的だが。
まぁ、忘れると悪い(別に忘れても害はないが)ので忘備録として復帰第一弾の記事(愚痴)としました。

しかし…その話を聞いた私の第一印象は「ガキか!!」(ガキに失礼だったので訂正)
んー…「団塊世代固有の病気持ちなんだろうなぁ」でした。
まぁ、簡単に言えば「自己中」…自分が正しい、自分に従属するヤツには優しい(等々)しないヤツには厳しい。
相手が自分より弱いと知ればトコトン突っつきまくる、自分より強いヤツには手はおろか言葉も出ない。
まったくもって、┐(´∀`)┌ヤレヤレなオッサンである。
このオッサンは挨拶されないと死ぬのかもしれない(んなわけない(笑))

私は基本病院ではほかの患者さんと挨拶をしたり関係をきづこうとは思いません。
故にオッサンに挨拶をしないのも私のポリシーであり「当然」の結果なのですが。
どうやらオッサンはそれが気に食わないらしい。
よほど仲良くならず、話の通じる人でない限りは当方から挨拶や情報交換を求めたりはしない。
大体…他にも挨拶しない人いくらでもいるだろうに…
挨拶しなかったからと言って「死ね死ね」と念仏の如く4時間x3(約3年)言い続けるってもう…
精神的な病気としか思えないんだけど…
世捨人(moto38)のように「触らぬ神(紙屑)に祟りなし」がいいんだろうか?
長谷川豊氏のように団体が抗議できるような案件ならともかく世捨は抗議する価値もないしな。

まぁ、オッサンの素性(性質)が分かったので今後は「それなりに」対処していこうと思います。
なんか今日はその話を聞いただけでどっと疲れた(;´∀`)







2019・11・07 きたきつね







訳ありまして(;´∀`)

  1. 2019/10/28(月) 21:23:27|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
そんなわけで、どうも私です。

半年?くらい更新が滞っておりました。 m(_ _"m)
まぁ、以前書いた(?)アレルギーショック(アナキラフィシィ・ショック)で1か月
そのあと左手グラフト付近にアナキラフィシィで出来た水疱(すいほう)が出来てしまい。
その水疱が化膿し、グラフトが感染、結果左手からグラフトを抜き去り、他所にまたシャント(グラフト留置)
が必要になり、左手のグラフト跡の肉芽を引っ張り出して、皮膚移植などなどで、なんだかんだで3か月…

気が付けば夏前から今まで入院していた訳で(;´∀`)
今年の夏は夏は…( ;∀;)

もうしばらくアチコチの病巣をなんとかしないといけないらしく…
ちょっとブログ更新が滞っております。 m(_ _"m)
まぁ、さほど書くこともないのですが(笑)

もう少ししたら再開しようと思いますので今しばらくお待ちをば(;´∀`)

なんか、私のブログが「約に立った」とのコメントをいただいております。
私的には「私的な日記」程度のつもりで書いているのですが、
私の書いた記事が誰かの役に立ったと思うと感無量ですね(⌒∇⌒)


まぁ、11月頃をめどに復帰しますので今しばらくお待ちください。









2019・10・28 きたきつね








結果?

  1. 2019/06/13(木) 18:04:54|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前投稿時の追記の続き、どうも私です。

結局土曜日の透析(4日)に抗生物質でも点滴してもらえばいいかな?と思っていたのですが。
事実、それでよかった(ハズ)なのですが(;´∀`)

間違えて(病院側のミス)、抗生物質を点滴し始めたまではよかった(透析にバイパスして)が!!
その抗生物質は以前使った時にアレルギー反応を起こした経緯があった。
それを確認せずに透析にバイパスする形で点滴したものだから猛烈に体中が痒くなり、熱が39°近く
まで上昇、半分意識を失い、そのままその病院に入院する羽目に(;´∀`)

数日の間は体を動かすのも難儀して…って病院が悪いんじゃん!!(; ・`д・´)
なんだかんだで2週間ほど留置されてしまった。
1週間過ぎたあたりでだいぶ回復はしたのだけど、病院としての体裁?を整えるためにもう一週間…
なんていうか、その病院…「古い、汚い(綺麗?とは言えない)、一部看護師の態度が悪すぎ(重要))
窓から外を見れば蜘蛛の巣が窓いっぱい(;´∀`)
外の景観は悪くないが…蜘蛛の巣が…
とりあえず、看護師(良い)曰く「特別室」と言っていた個室にぶち込まれ(私の意思は関係なく)、
「特別室」は個室で、ナースルームの目の前(確かに条件的には特別だが…)
担当看護師(これが害悪)、に滅茶苦茶怒鳴られ(39℃の熱で頭が真っ白な私に説明したようだが、
返事がない(そもそも聞こえていない)との事(だけで)ブチ切れ(笑)、看護師長にあの看護師ダメだと
訴え、私の世話はしないよう計らってもらった。
何十年と病院(入院)通いしているがあそこまで「キレ」た看護師はあまりしらない。
(厳密には大学病院某科で1度外出(許可はもらった)したとき、付き添ってくれた仲間がいたが、
私の用事(仕事)が、終わらず、時間を大幅に超えてしまい、連絡先であった仲間がシコタマ怒られた…
あの状況を思い出すと怖い…が仲間には申し訳ないと今でも思う、あれは間違えなく私のミスです、すいません(仲間へ))

まぁ、他の看護師さんはそこそこ愛想もよく(作り愛想の人もいたが)、その看護師(害悪)が遠ざかった
だけで精神的に安定…まぁ愚痴はとりあえずおいておいて…

抗生物質アレルギーで手や足、唇の皮がどんどん剥けてそれはもう見るに堪えない状況だった。
今も若干、剥け跡があるがそのうち消えるでしょう(と私の判断と医者(皮膚科)の判断)。
前も同じようになり、しばらく皮がむけ続けたが2か月もしたら綺麗になったので問題視はしていない。

病棟が汚い?、新築の大学病院との比較だが…
いくら古い病院だからってあれは(;´∀`)
それにしても前記した通りあまりきれいとは言えない。
なんか壁に穴開いてるし(;´∀`)(蹴った跡のような穴)
朝から晩までうめき声が絶えないし、トイレいけない重傷者が多く(察してください)
しょうがないとは思うし、そういう病棟も何度も経験しているけど…
根こそぎ気力を持っていかれる…(;´∀`)
自分がそういう状況になったら何も言えなくなるのであえて酷評はしない。
だってしょうがないしね。
あぁはなりたくないなと思うがいずれ私もあぁなるんだろうきっと。
それまで悔いの無いように生きないといかんね。

昔大学病院の「精神科」(解放病棟)に入った時よりひどい環境?じゃないかと思ったか思わなかったか。

看護師長にクレーム(笑)したおかげもあってかほとんどの看護師
当たり障りのない対応をしてくれた。
おかげで回復に向かっていた1週間~の間はとにかく暇だった。
透析はあったけど、入院患者優先で(ほんの少し)早く始まり、早く終わった。
あとはベッドに横になってひたすら積んでいたラノベを読みふけっていた。
あとすることと言えば窓の蜘蛛の巣を眺めて主はどこだろう?と蜘蛛探ししてたり。(笑)

結局、病院(の投薬ミス)だったけど、謝ったりは無かったな…
こういう場合謝るといろいろ面倒だから謝らないんだろうか?
まぁ、積んでいたラノベがかなり消費出来たのでそれでヨシとしよう…(良くないけど)

また気が向いたら何かやりだすかもしれません、そしたらまたそれをネタに書こうかな?
と思っています。

とりあえずもうしばらくはあまり動かないように(;´∀`)
…いや、動けない(;´∀`)









2019・06・13 きたきつね








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>