FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


結局ママチャリ(まとめ)

  1. 2018/08/05(日) 15:19:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
他にする事がねー、どうも私です。

結局好きなんですね、「弄るの」が(笑)

DSCF1914.jpg

結局ここに帰る (;´・ω・)
前回から何をしたか…(もう弄らないと言っておきながら(;´・ω・))

1・フェンダーがボッコボッコ(フルボッコ(特に後ろが))だったので変えた。
 (素材にこだわらなければ前後で1000円前後)
 色がなんかアレですが気にしたら負け。

2・ディスクブレーキの廃止
 安物のアダプターがどうにもうまくセンターが出ず、常に引きづっているような
 状態だったのでディスクは止めてキャリパーにした。

3・チェーンガードに着色。
 元はスケルトングレー(黒に近い)だったのですが…
 あまりに中側の油汚れ(チェーンオイル)が透けてみえて気になってしかたなかった。
 塗装したのは表だけ(裏はどーせ汚れるので)

4・チェーンの清掃
 PC(パーツクリーナー)ぶっかけて…といういつもの手段ではなく、今回は重曹を使った。
 小さめのお椀に水8重曹2くらいの割合で重曹をよく溶かし?その中にギトギトと油で汚れたチェーンを入れる。
 入れたらワシャワシャとチェーンをかき回す、ブラシなんかでチェーンをこすってもいい。
 取り出し、水分を十二分にとり、チェーンを戻し、(少くなめに)チェーンオイル(水置換のがいい)をなじませる。
 油やゴミ?は重曹で漬けておけばきれいに取れる(↓の3枚目写真の通り原色が分かるくらいには(笑))
 重曹漬けするとコネクトの合間の油までとれそうなので後のメンテは必須だが、灯油のようににおい等は無いし、
 危険性もかなり低い、重曹は100均でも買えるし、台所に大抵?の家庭ならある(と思う)

5・リアブレーキキャリパー化
 ってこれ前にもしたんだけどね(ディスク化の前に)
 ディスクは前記の通りセンターが出ず諦めた。
 (そもそもママチャリにディスクは要らないと確信した)

6・ブレーキレバーをテクトロのV・C兼用レバーにもどした。
 Vブレーキレバーではテコの比が大きすぎてキャリパーで引くとどうしてもON/OFFのような動作になるため。
 ただし、リアはVの設定にしてある…というのもテクトロの900Aのブレーキアーチを引くと(キャリパー設定で)
 どうしてもアマアマ(プア)なブレーキングになってしまうため…
 Vだと引きが強すぎる感じもあるが、900Aでちゃんと調整してやればちゃんと止まる。
 (レバー引き量は上がるが、その分キャリパーの「甘さ」が取れるためバランスがいい)

 キャリパーブレーキ(ブレーキレバー側)にした、引きは弱いがワイヤーの調整で何とか…

7・ロードやMTB向けのドリンクホルダー(2ボルト留め)を付けた。
 籠に(笑)、アダプターとか使ってステムとかにも考えたがはっきり言って操舵の邪魔なので、
 ドリンクホルダーを邪魔にならず、すぐに手が届く場所を探った結果籠の裏(籠の中ではなく外側)に付けた。
 最初アダプター(ハンドルに付けてステムの前に来るタイプ)を使ってみたが、結局邪魔な場所にしか付けられず。
 まぁ無くてもいいかぁと思っていたが無いと無いとで不便なので試行錯誤の結果現在の位置に固定。

8・変速を7から6に戻した。 (元々はシングルギアだが)
 7が良かったのだが、スプロケット(ボスフリー)の5・4・3辺りで「ガコン・ガコン」という異音がしていた。
 シマノ製ではないし、商品レビューにも異音の事は書いてあったがディレイラーの調整で何とかなるかな?
 と思いしばらく調整・試乗・調整を繰り返したが直らず。
 7sのボスフリーって選択肢あんまりないんですよね…(´Д`)ハァ…(あるけどシマノは高い)
 しかし、安いからと言って買うと「安物買いの銭失い」になる事を勉強した。
 勉強代としては上々だろう…orz


DSCF1907.jpg

チェーンカバーを外した、このままでも悪くはないんだが(メンテ性も高いし)
なんかママチャリっぽくないので後でカバーは付けた。
リアブレーキ(キャリパー)は泥除けのステーが1本通っていたのでその真ん中を少し広げて装着。
テクトロの900A…キャリパーブレーキレバーで引くと効かないのでVブレーキレバーで引いている。
いらないもの付いていないのでハブの回転は絶好調、漕いでも軽い。

DSCF1908.jpg

やや、ゴチャゴチャしているハンドル周り。
ハンドルが短めなので仕方ないのですハイ。
サイコンをゴム輪で留めていた(ハンドルに)が、このところの猛暑でゴムに亀裂が入り始めたので、
ステムに場所を移動し、インシュロックでガチガチに止めておいた。

DSCF1909.jpg

リアキャリパー…って前に書いた通りです。
裏表逆にできればきれいに収まるのですが、リア用900Aで、裏から通すにはシャフトが短いため断念。
チェーンは重曹で油を落とした…新品(HG40)以上にギンギラギンになっているが、ちゃんと重曹に漬けたあと、
水分を取り、多すぎず少なすぎずの水置換オイルで仕上げてある。
BBを122mmから117mmに変えたのだけど、117mm以下にしていたら、キャリパーとチェーンリングが、
接触する処だった(;´・ω・)、115mmくらいまでならイケるかな?
まぁ、117mmでドンピシャなセッティングしたのでもう弄らない。(笑)

DSCF1911.jpg

フロントは泥除けの変更くらいかな?、ブレーキはシングルピポットからダブルピポット(800A)に変えてあります。
ダイナモライトは「マグボーイ」の6?LED、タイヤおよびリムにダイナモの旋回部を付けられるのですが、
少し前に暗くなってから走った時、タイヤに旋回部を当てて走ったがなんか重いのでリムに当てるようにした。

DSCF1912.jpg

チェーンカバー、先に書いたけど元々は半透明でチェーンも良く見えた。
が、チェーンオイルがシッパネて非常に見た目が悪い、ので塗装した(外側だけ)
色は日産系のワインレッドM(マイカ) 、色合いが滅茶苦茶だがまぁ気にしない。
工程的には・1000番水ヤスリでヤスり・脱脂・プライマーx3層・ワインレッドマイカx3層・クリア3層
1000番水ヤスリ(粗とり)・水拭き。
元はプラスチック製品なのだが、色を載せてみるとなんか鉄?っぽく見えなくもない(見えない?(笑))

DSCF1913.jpg

ドリンクホルダーはここに。
ちなみにまったく同じ(ような?)物がトピークから発売(されていた?)が、これはダ◎ソーで100円。
ま、使えるしいいっしょ。
壊れても100円だし、壊れたらまた付ければいいしね。

ブレーキレバー(本体部)を塗装(ワインレッドM)…写真は撮っていないが後日気が向いたらUPする。

DSCF1917.jpg


いっそフレームからフェンダーまで全部ワインレッドで統一してもいいかなぁ…なんて思ったり思わなかったり。
近くのHSやクルマ屋で売ってないんですよ、ワインレッド(M)…結局Amazonか!!(笑)

話は変わる?けど、Amazonの恐ろしさを知った。
例えば自転車…あーしてみたい、こーしてみたい。
気が付くとAmazonで商品を探している。
気が付くとAmazonでポチッとしている(;´・ω・)
Amazonは便利だが、反面恐ろしい。
プライム会員だが…年4000円前後払っている(年会費)
まぁその分以上(どころじゃない)ほど買っているので送料無料なだけで、
元は取れている。
ビデオやらミュージックやらはほとんど手をだしていない。
Amazonほどとはいわないが近所に何でもそろう店があればいいのになぁ…

まぁ、すっきりしたし、これで自転車弄りは本当に終わり…(にしたい)
Amazon怖いから(笑)








2018・08・05 きたきつね









NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY