FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


シュタゲ・オクテット

  1. 2019/03/10(日) 21:07:12|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日はゲームネタです、どうも私です。

STEINS;GATE 変移空間のオクテット をやりました。

STEINS;GATE(以下シュタゲ)はいい。

話の内容というか、中身の深さというか…

主人公(岡部倫太郎・鳳凰院凶真)の仲間(ラボメン)へのなんていうか愛?
というか、「大事な」仲間!!という、自分の危険も顧みず仲間を救おうとか、それに至までの
話の濃い事濃いこと…
とりあえずゲーム化されたタイトルはほぼ入手しクリア?しました。(完全じゃないけど)

最後まで買うか悩んでいた「STEINS;GATE 変移空間のオクテット(8Bit)」も買いました。
まぁ、わかってはいたんですが…
Windows10(64Bit)ではエラーが出て動きません。
回避策もあるにはあるのですが…
レジストリ弄ったり、DLL追加したりと…かなり危険。
1回起動に成功しても、次回からエラーが出る…

ちなみにWindows10(32Bit) のノートにインストールしたけどなんの問題もありませんでした。
理由?は分かっているのです、解決策も分かっているのですが(あくまで一時しのぎ)
Windows10(64Bit)でやるのは難しいです。

STEINS;GATE

PC内にあるシュタゲ(笑)
「だーりん」だけはないけどPS3版があるので。

結局オクテットは…パッチファイルでも作って…まぁそこまでする必要もないか…
しかし…ベース(プログラム)が「吉里吉里」って…昔は万能言語(ゲームスクリプト)だったけど…
まぁ、オクテットもかなり昔のソフトだからしかたないのか…

吉里吉里…昔そういえばサークルでゲーム作ろうって話になった時使おうとしてたな…吉里吉里…
今じゃすっかり忘れちゃったけど(笑)

シュタゲ大好きな私としては最後の最後に「8Bit」をと思っていたけど…
動かんとは…orz
いや…厳密には動くけどもにゃもにゃ…

STEINS;GATE 変移空間のオクテット

3時間かけてクリアしました(笑)

STEINS;GATE 変移空間のオクテット2


この画風…懐かしいですね、昔のPC88時代のADVみたいな(笑)
いろんなPC(機種)のCG・BGMで遊べるんですが…漢字対応はPC88?時代のだけっぽい。
後は「カナ」とか「かな」とか(笑)
ただでさえ読みにくいセリフが「カナ」とか「かな」だとわけがわからない。(笑)
MZシリーズのグリーンディスプレイの再現とか笑えた(笑)
気が向いたらやってみようと思う。

線形収束の…はELITEのバンドル(steam)でついてきたけど…
私としてはむしろELITEの方がバンドルでは…(失礼)、PS3版を先にやってしまっているので
話は大体覚えていたんですが…何度やっても「泣けます」ね。
興味ない人にはどーでもいい話でしょうけど。

岡部(凶真)のやさしさと言うか、仲間思いというか…最初はダメダメな感じだったのに
話が進むたびに彼の思いがひしひしと伝わってきますね。
私にはそんな「仲間」がいないのでうらやましいというか…なんか妬けてしまいます。

DSCF2021.jpg

OS(Windows10PRO(32bit))がもっさり起動するノートPCで「問題なく起動・ゲームできました」
エラーもでません。

じゃぁ、なぜ64Bitでは…という話になるのですが…正直かなりめんどくさい話なので割愛します。

今はPCに入れた(steamの)線形収束のフェノグラムをぼちぼちやっています。
シュタゲ・(ゼロも含む)やった人なら涙腺が緩むこと請け合いです。
2枚目のSSの壁紙になっている2人…の話は泣けます。
謎?が残っていますが…それはそれでいいのでは?と思うのです。

変移空間のオクテットについてきた「秋葉原マップ」…役にたたねぇ!!(笑)
場所と場所のつながりがわかりにくいし、マップ見てもあんまり関係ないし…

なんて、文句言ってられる私はまだ幸せなのかもしれませんね。(笑)

明日は…ですからね…。
さすがに今年は行けませんが。
まぁ、遠からず私も逝くとおもいますので、ちょっとまっててねっと。(帰らぬ友人に)



エル・プサイ・コングルゥ…








2019・3・10 きたきつね








梅宮辰夫を考える。

  1. 2019/03/07(木) 16:23:38|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
批判ではありません、どうも私です。

先ほど透析が終わり、自室に戻ってTVを少し見ようと(主にゴーン氏の…(笑))
「梅宮辰夫が透析を…」というタイトルでニュースをやっていた。
梅宮アンナ氏のSNSがどうのこうのという話は興味ありません。

尿道癌の手術で、経緯は分からないけど腎臓を半分摘出しなければならなかったらしい。

梅宮氏は最初「透析はしない!!」と豪語していたらしい。
だがだ、腎臓が半分とは言え摘出してしまった(大半の透析患者は摘出ではなく機能不全だと思うが)
故に腎臓が「まともに」機能しない状態な訳だ。

「透析はしない?」…この言葉がTVから聞こえた時は「は?」と思った。
透析云々の経緯がこの時点で分かっていなかったのだけど、どうも梅宮氏は「透析が必要」ということは
分かった。

私も経験があるのですが「透析をしない」と「死にます」はい、間違えなく。
腎臓切除であれ腎不全であれ、腎臓が機能しないと「尿毒素」というのがたまっていきます。
尿がでないから、本来腎臓でろ過され尿とともに毒素は排出されるのですが(まっとうな方なら)
腎不全や梅宮氏のように腎臓摘出してしまうと毒素がろ過されず体に溜まるのです。

簡単な話「毒を体にため込んでいる」訳ですね。

梅宮氏は趣味の釣りや講演やら仕事が滞るのが嫌で最初「透析はしない」と豪語したらしいが…

繰り返しになりますが透析をしないと死にます。
軽く言っているように聞こえるのであれば考えを改めた方がいいでしょう。

私の話ですが…
以前、グラフト(人工血管)手術でとある病院を紹介され行ったのですが、理由はさっぱりわかりませんが、
強制退院させられました。
それから透析をしている地元の病院へ行き経緯を話したのですが、いかんせん血管が詰まっていて、
透析が出来なかった、結局大学病院の空き待ちということで1週間ほど透析をしませんでした。

その時思ったのは「あぁ、これは死ぬな」でした。
なんていうか瓶に入った毒(液)をラッパ飲みしたような感じ?(笑)
1週間後のその日はとにかく体が重く(体重ではなく)、体を動かそうにも関節が「バキバキ」と音を立て、
崩れるんじゃないかという倦怠感と痛みに襲われました。

私はとりあえず癌はありませんが、「死へのカウントダウン」という意味では腎不全も癌も変わらないんじゃないか?
と思います、治療(透析)しなければ1週間ほどで死体がそこに出来上がります。

梅宮氏は分かっていて「透析はしない」と言ったのでしょうか?
仕事や趣味が出来なくなるから「透析はしない」だったのでしょうか?
気持ちはわかります。
私も多くのモノを捨てて、透析をして生きる事を選んだ人間ですから。

尿毒症の話を医師から聞いて透析を受ける事にしたらしいですが…

何が言いたいかというと、批判されるかもしれませんが、趣味だ仕事だと言っている場合じゃねぇ!!(怒)

ということです。
死んでしまっては趣味も仕事もありません。
癌を6回も克服してきた梅宮氏に今更言うまでもないでしょうけど。

癌のように薬や手術でなんとかなるものではありません。
(手術でなんとかする方法は無くはないが…)

いままで手術で癌を克服してきたから、今回もそれで行けるだろうと考えていたんでしょうかね。
もしそうなら、考えが浅すぎたとしか言いようがありません。

もしかすると、イヤな言い方になりますが他意はありません、
資産も潤沢な氏なら腎臓移植という手もあるのかもしれません。

それにしてもじゃぁ「腎臓移植」今日してくださいとは行かない。
仮に移植ができるとしてもそれまでの間は透析は必須です。

手術をしたとの事ですが、おそらくシャント手術でしょう。
シャント手術に関しては私は書きません、興味のある方は調べてください。

そういえば長谷川何とかって人(著名人?「医信」のあの人)が以前言っていたな…

-------------------------------------------------------------------------------------------------

01.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------

なんか、思い出してドキュメントを漁っていたら出てきた…読み返してみるとだんだん腹が立ってきますね。
もし医者が上記のような事を思いながら私たち要透析患者を診ているなら、今すぐ医師免許を返納していただきたい。
自分の利害だけしか考えられないような医師はいりません、ましてそれを思ったとしても「口外」してしまうとは。
そしてそれをWWWという今では世界中どこにいても閲覧可能な場でそんな医師の言葉を悪気もなく公開した、
長谷川という馬鹿者は許してはいけない。

批判すべき内容ではありますが、1点だけまともというか事実を突きつけています。

私たちの体には「腎臓」~(中略)~でなければ死んでしまいます。

この文面だけは事実です、実に忠実かつ実直な意見です。
だからといってこの長谷川氏のブログの内容が許されるという事ではありませんが。
この文面は結果として人工透析をせざる得ない人々を揶揄し、あまつさえ「多くの医者」の
意見として(1医者に聞いたように書いているが、「病院で患者さんと対峙…」の部分)を
見ればわかると思いますが、明らかにねつ造もしくは誇張し拡散したのは事実。
まぁ、今回は長谷川氏の愚痴を書きたいわけじゃないのでこれくらいにしますが。

自業自得?、なんも得なんてないけどね。
食生活と生活習慣?ないない(笑)

腎不全は生活習慣病じゃぁないよ、だから「自業」ですらない、得はしないから「自損」じゃないかな。
週3回の透析、1回4時間…、それでも頑張って仕事している人もいる。
梅宮氏も、気を落とさずにこれからを少しでも前向きに生きてほしい。
仕事はどうかわからないけど、趣味はできないと悲観することはない。
事実私も趣味は続けているから。(笑)

ちょっとだけ人より時間の制約がつく、それでも生きる事を望んだのだから
死ぬまで「梅宮辰夫」として生きてほしい。
その時、改めて「梅宮辰夫」が評価されるんじゃないだろうか。

追記:なにやら東京あたりの病院で透析をせず死亡したとかいうニュースが飛び込んできた。
   病院側が「透析をしない選択肢もある」ような事を言ったらしいが…
   患者としては難しい所だろうなぁ…、事実私は先に書いた通りある病院で医療拒否(強制退院)
   させられ、1週間透析が出来なかった、その時「これは…死ぬな」と思った(前記したが)
   その時の辛さなんて実際透析してる人間じゃなきゃ分からないだろうな…
   死んでもいい、死にたいなんて思うことはよくある、それでも1分でも長く生きていれば、何か…
   死ぬ前に1度くらい「いいこと」があるんじゃないかと思い、今まで何度も再手術(シャント・グラフト)
   して来た、透析初めて長いが(10年くらい?)、まぁ、元々NIDDMで20歳まで生きれば御の字と言われていた
   ので、いつ、何が原因で死のうが「しかたないか」と私はあきらめ付くが、自らその生の糸を切るような真似だけは
   したくないな…。
   まぁ、正直もう「いいこと」なんてないだろうし、週3日痛い思いをしてだるさでぶっ倒れるんじゃないか
   という思いをしてでも私の気持ちなんてだれ一人酌んではくれない。
   それについては後で頭がすっきりしているときにまた書こうかな…と思う。

私は評価されないけどね ┐(´∀`)┌ヤレヤレ









2019・03・07 きたきつね








やっと本題(笑)

  1. 2019/03/01(金) 10:38:19|
  2. 音楽・楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
楽しいことはないが、どうも私です。

えぇ、楽しいこととは無縁です ε- (´ー`*)フッ(だからどうした)

まぁ、それは良いとして(良くないが)

ようやく新(中古だけど)ウォークマン!!

A35(ブラック?)です。

DSCF2020.jpg

オークションで1.5万(送料無料、シリコンカバー、64GSDカード付)でした。

なんかAシリーズは不評が多かったのですが…
「あぁ、なるほど」と思ったがそこまで言うか?という疑問程度でした。

このA35の前に使っていたZ1050 の尖った音質も好きなんですが、バッテリーがそろそろ…
音楽再生(イコライザーなどNC以外はONで)で最大7時間くらいの再生。
んー微妙にバッテリーの持ちが悪いかなぁ…と思っていたし、そろそろ買い替えも考えないと、
なんて思っていたので一念発起(?)して買い替えを決断。

Z1050もバッテリー以外はなんの問題もないんですけどね。
(7時間再生可能ならまだイケる口か?)

A35 にしたのは、単に値段(1.5万くらいを考えていた)とSDカード64GBまでついていたのが、
大きかった。(現状Z1050で使っていた楽曲を入れたが元々16GBで収まっていたのでSDカードはまだ、
使っていない)

Z1050 と比べるとワンセグチューナーが無いとか、ビデオ再生できないとか…ムゴムゴ…
まぁ、音が聞ければいいのですよ!!
ワンセグは「当家」は弱電波地帯らしく電波が届かず使えないし ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
大学病院(11階)ではガンガン入るので、入院中ちょっとニュースを見るのに使う程度だし。

比較写真を撮っていなかったのでわかりませんが、大きさが一回り大きい感じ…
ワンセグ・ビデオ再生抜いたのに大きくなるってどういうことよ?(笑)

大事な「音」については、さすがソニーという感じ、Z1050に比べると角が取れた感じですが、
悪くないと思います。
イヤホンの効果も絶大だと思いますけど(;´∀`)
A35(無印)は最初からイヤホンがついていないのでZ1050時代から引き続きBOSEのイヤホンを
使っています。
高いけど、高いには高いだけの理由があるとわかる一品です。
ノイズキャンセリングは使えませんが、使う場面もないのでヨシとします。

バッテリーも今の所6時間使ってもバッテリーゲージが減りません。
現行機種の2世代前のWMだからバッテリーも…それなり?かなぁと思っていたので良い意味で、
当たりだったのかもしれません。

イヤホンそのものの良さもあるのですが、自分としてはBOSEのイヤホンを愛用する理由として、
インイヤー(耳穴に突っ込む)タイプでないことですね。
耳が痛くなったり、音を無理やり鼓膜に反射させないので音疲れもない。

A50シリーズを買おうか悩んだのですが…、微妙に高い。
多分私では性能差は比べられないとおもうので、今回はA30シリーズで〆。

A40、50シリーズになるとUSBDAC機能が付くのでそこがちょっとA30シリーズと比べてしまうのですが、
まぁ今回はA35でヨシとしました。

USBDACも試してみたかったけど、PCに積んだサウンドカードが意味がなくなるので(笑)


すこしずつ外も春めいてきました、ポタリングとかいろいろ楽しみな季節です。










2019・03・01 きたきつね













NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY