FC2ブログ
  • 2019_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2019_10

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


フラットバーロードにする。

  1. 2018/12/13(木) 20:48:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
お疲れな、どうも私です。

まぁ、愚痴はとりあえず置いておいて。

ドロップロードをフラットバーロード化します!!

なぜ?、どうもドロップ(ハンドル)だと100kmとか長距離走行を考えてしまい、
結局あまり乗る機会がない…(;´∀`)

あと、どうも自分的にはフラットバー(ハンドル)のほうがシックリくるというか?

ハンドル回り一式交換なので、費用やらやる気やら必要なものが多いのですが(笑)
かなり前から考えてはいたけど、ようやく「その気」になったので実行に移すことに。

DSCF1943.jpg

で、とりあえずハンドルバー(カーボン)とシフターが届いた…
あとはブレーキレバーとグリップ。

まぁ、数日中にそろうでしょう…すぐ作業に入るかは微妙ですが(外気がかなり低いので(;´∀`))

基本コンポーネントはR2000のClaris(8s)、ハンドル回り以外は現状維持で。

ハンドルは660mm(と書かれているが…実測670mmだった…)
中国産の安っすいハンドル(でもカーボン)なのでまぁ1cmくらいの誤差は…どうせカットするし。

ブレーキキャリパーだけアルテグラ(6800)ですが、現行Clarisとカラーが近いので違和感はありません。

DSCF1945.jpg

SORAとかTiagraとか…9s・10s…もいらねー(笑)
それ以上(105以上)になるとフラットバー系のパーツがない(あったっけ?)

まぁ、8sで十分だし。
せいぜい片道30kmくらいだから。( ゚Д゚)ハァ…

DSCF1944.jpg

以前の240(2400)のシフター+ブレーキもあるのですが、シフターの仕様変更があったのでそれは使えず(?)
まぁ、バラのほうがいろいろ(主にメンテ)楽だし。

ポタリングが主だからフラットバーのほうがいいかなぁと。
なぜにカーボンのハンドル(バー)にしたかというと…フォークとシートポストがカーボンなので、
この際だからハンドルもカーボンにしちゃおうかなぁという安易な考え。(ダメの典型)

一応道交法で「普通自転車」の枠に収まるようにハンドルは600mmまでカットする予定。

グリップはMTBの時に使ったERGON【エルゴン】 GP1 グリップ(ショート)にしようかと。

71c-A7M4OYL_SL1200_.jpg

ちょっとお高いけど、以前使った時、この上はないなと確信しているので。(笑)
で、なぜグリップシフトでもないのにショートなのか?、私の手でぴったりフィットするサイズなんですよ。
あと、ハンドルを極力短めにしたいので最善の策かなぁ?と。
カラーもグレー(+ブラック)でClarisに合いそうだし。(笑)

ドロップハンドルはアルミだけど50kmも走ると手がしびれて(笑)

まぁ、自転車弄りもこれでラスト(個人的な弄り)かなぁ…(前もそんなことを言った気がするけど気のせいです)
フレームのリアにディスク台座があるので、フォークもディスク台座付き(もちろんカーボン)にしてディスク化とか、
いつかしてみたいけど…まぁ、ないな(笑)

ドロップロードのまま売ろうかと思ったりもしたのですが、自分で1から作り上げた自転車なので(;´∀`)
売った先で事故でもおこされてはかなわないので(と言いつつ2400のロードは売ったけど)

次回は完成時にまた記事を書こうかと思っております。
(誰も待っちゃいないだろうけど(笑))

いつか輪行で、遠くに行ってみたいなぁ…








2018・12・13 きたきつね








<<フラットバーロードにする。(2) | BLOG TOP | 【緊急】ソフトバンク通信障害>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback