FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


フラットバーロードにする。(2)

  1. 2018/12/15(土) 18:35:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
はいはいはい、どうも私です。

そんなわけ(?)でパーツがそろいましたε- (´ー`*)

DSCF1946.jpg

もちろん、反対側(左)もあります。

DSCF1948.jpg

正面から見るとこんな感じ(もちろん左も… ry)

ま、まだハンドルカットとかしなきゃいけないし…とにかく外が寒いので完成までは時間かかるかもしれません。
(私のやる気の問題90%)

ドロップロードも悪くないけど、やっぱり実用性を考えるとフラットバー(ロード)デスヨネ!!

ドロップだと、なんか「今日は走るぞ!!」ってテンションがないと乗る気になれない(;´∀`)
フラットバーとドロップどっちがいいですか?という質問に「いずれ結局ドロップほしくなるから最初からドロ…」
という意見が多いと思いますが、私は逆のようです。
「そこに自転車があるのに乗らないでどうする!!」(本音)

ちなみにエルゴンのグリップ(ショート)にして正解だったと思います。
私の手(やや大きめ)でジャストフィットで、写真を見てわかるようにブレーキレバー(2フィンガー)が
いい感じの位置に来ます。
4本指使ってフルブレーキできますよ、奥さん!!(2フィンガーレバーだけど)

今回使うカーボンハンドル(ライザーバー)を両端5cmカットで道交法の600mm以内はクリア。
さらに、元の長さが660mm(と刻印されているが実測したら670mmだった中華クオリティ(笑))
MTBなら660mmでもOKなんだろうけど、ロードで660mmはいらない。
(今ついているドロハンは420mm)
というか、5cm以上カットすると(ライザーバー)尺が足りなくなる(笑)
一応、余裕を1.5cmくらい残した結果、両端共に5cmカットということで。
(切ったら後戻りはできないが(笑))

テンションは高いが…気温が低い…

R2000のディレイラー(特にフロント)って調整が意外とシビアだったりするので、
作業環境は大事(特に気温…寒い中凍えながら作業したくないわ(笑))

そんなわけで、いつやるかは不明ですが、また作業始めたら何か書きたいと思います。
(年内にはやると思うけど…(;´∀`))








2018・12・15 きたきつね








<<フラットバーロードにする。(3) | BLOG TOP | フラットバーロードにする。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback