FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


死ね死ねとうるさいオッサン

  1. 2019/11/07(木) 22:05:40|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
そんなわけ?で再開のどうも私です。

本日透析の為病院へ行ったところ、以前「死ね死ね…」と隣のベッドで4時間つぶやいていたオッサンが居て
なんとかしてくださいと看護師長に直訴したところ、相談員(ケア?ソーシャル?ワーカー)に話が行って、
私が大学病院に行っていた間(3か月)に当人と奥さんに事情を聴いたらしい…(;´∀`)

曰く、「挨拶をしなかったから」、「更衣室の照明を消さなかったから」…ってオイオイ(;´∀`)

奥さんからの情報らしいが、そのオッサンは以前は所謂、縦社会にいたらしく「挨拶をしない」=マナーがなってない
らしい…(もちろん私にオッサンが縦社会だろうが横社会だろうが居たことに関係はない)
いや…、そんな事いったら顔合わせた人間全員に挨拶して回らないといけなくなるだろ…
「更衣室の照明を消さなかった」…覚えはないが仮にそれがあったとしても、オッサンがどうこう言う問題ではない。
照明の管理者(所有者)は病院である。

と…訳が分からない理由で数年間「死ね死ね」と言われ、師長から注意されてからは顔を合わせるたびに、
「バカ!」と言われ続けた私はこのオッサンにどう仕返ししてやろうかと思案中。

もっと根の深い問題かと思っていたが…浅すぎてばかばかしくなった。
まるで、どこぞの世捨人(moto38)とか言うクソッタレジャーナリストのようだ(笑)
あぁ、「長谷川豊」っていう阿呆もいたな…似たり寄ったりだが長谷川氏は匿名ではない分マシか?
まぁ、やらかした事の重大性は長谷川氏が圧倒的だが。
まぁ、忘れると悪い(別に忘れても害はないが)ので忘備録として復帰第一弾の記事(愚痴)としました。

しかし…その話を聞いた私の第一印象は「ガキか!!」(ガキに失礼だったので訂正)
んー…「団塊世代固有の病気持ちなんだろうなぁ」でした。
まぁ、簡単に言えば「自己中」…自分が正しい、自分に従属するヤツには優しい(等々)しないヤツには厳しい。
相手が自分より弱いと知ればトコトン突っつきまくる、自分より強いヤツには手はおろか言葉も出ない。
まったくもって、┐(´∀`)┌ヤレヤレなオッサンである。
このオッサンは挨拶されないと死ぬのかもしれない(んなわけない(笑))

私は基本病院ではほかの患者さんと挨拶をしたり関係をきづこうとは思いません。
故にオッサンに挨拶をしないのも私のポリシーであり「当然」の結果なのですが。
どうやらオッサンはそれが気に食わないらしい。
よほど仲良くならず、話の通じる人でない限りは当方から挨拶や情報交換を求めたりはしない。
大体…他にも挨拶しない人いくらでもいるだろうに…
挨拶しなかったからと言って「死ね死ね」と念仏の如く4時間x3(約3年)言い続けるってもう…
精神的な病気としか思えないんだけど…
世捨人(moto38)のように「触らぬ神(紙屑)に祟りなし」がいいんだろうか?
長谷川豊氏のように団体が抗議できるような案件ならともかく世捨は抗議する価値もないしな。

まぁ、オッサンの素性(性質)が分かったので今後は「それなりに」対処していこうと思います。
なんか今日はその話を聞いただけでどっと疲れた(;´∀`)







2019・11・07 きたきつね







<<モニターを変えました。 | BLOG TOP | 訳ありまして(;´∀`)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback