FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


MTBもどき(8)

  1. 2019/12/26(木) 18:19:50|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
まだまだ続くらしい、どうも私です。

まだまだ続けるらしいです。
まぁ、何が出来るかまだ分かりませんが。

とりあえず、今日はリアディレイラー(ボスフリー)を7s化した際に
トップ(一番外側のギア)にチェーンを移動すると干渉する問題の解決。

DSCF2214.jpg

えーと、わかりませんね。(笑)

DSCF2216.jpg

これならどうでしょう?
今2速(2段目)に入っていて左側(写真正面から見て)の一枚ギア(14T)がかなりフレームと
ギリギリです(この状態で回しても問題はない)ギアがフレームと接触しているわけじゃないので。
問題は…1速(トップ)に入れるとチェーンステー?、だかシートステーだか?にチェーンが干渉する。

DSCF2219.jpg

で、ボスフリーのというかハブシャフト(10M)にワッシャーを1枚(1mm)噛ましてみた。
ギリギリな感じもしなくはないが…なんとかなった。(トップに入れた状態です。)

ハブシャフトの左側が30~40mmくらい頭が出るのに対し、右側は頭が10~15mm引っ込んでいる。
ハブナットを調整して右よりにするのもいいなと思ったが、今日も日が暮れてタイムオーバー。

と言うかハブナット式のハブシャフト(というかハブ・ホイール)はあまり外したくない。
なぜかというと「めんどうだから!!」この一言に尽きる。
今日だけで多分5回以上外しているが…もうね、メンドクサイの何のって(´Д`)ハァ…
(/・ω・)/=====================卍

実はもうこの先のプランを少し考えていたりするわけだが…
1・ステムをなんちゃってアヘッド化 (販売元のドッペルさんが生産終了したので入手が難しいが)
2・アヘッドステムをつけたらフラットバーClarisに使ったカーボンのライザーバーを移植。
3・なんか8sのボスフリーを見つけてしまったので8s化も…(笑)

8s化の前にハブシャフトの右寄り化はしないとダメだろうな…
まぁ、カセットのハブよりは難易度低そうだけど。 ε- (´ー`*)フッ

車体重量が重いので後輪外す度にフレームを持ち上げ(肩で)無いといけなくて
かなり腰がヤバい(笑)
整備してすぐに走りに行こうなんて気分には絶対ならない。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

フロントのチェーンリングをもう少し大きいのにしたいが…
Qファクターが狭すぎて52Tでもフレームに接触した。
で、BBも2種類(122mmと110mm?)試したがどちらも問題大あり。
いや、厳密には122mmで、シングルギア用クランクなら問題はあまりなさそう。
110mm?はチェーンラインが狭すぎてロー(6s、7s)が入らなくなる。
トップギアでも落ちる時がある。
ディレイラーを調整してみたがだめっぽかったのであきらめた。
122mmでシングル運用。
トリプルが無理だったので(ディレイラーが付けられなかった)50Tとかの
チェーンリング付けたいんだけど、干渉しそうだしなぁ…
何Tまでなら大丈夫とか計る事が出来ればいいんだけど…
いかんせん、リアサス付きという大問題があるので多分弄らない方がいいんだろう(´Д`)ハァ…

なかなか思うようにいかないものです…というのが今日の教訓。

※前に書いたような気がする「フロントフォーク付近?からの異音」について
 まだ調べてないが(WEBは漁った)、フロントフォークというより…
 折り畳みの接続部のクイックの締めが甘いと異音がするらしい(場合によっては破断)
 明日、一応調べてみるが…なるほどそこは盲点だった。(;´∀`)










2019・12・26 きたきつね










<<MTBもどき(9) | BLOG TOP | MTBもどき(7)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback