FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


少額提訴(の準備?)

  1. 2020/01/09(木) 22:34:36|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いやお金が欲しいわけじゃない、どうも私です。

少額提訴じゃなくて民事調停?
どうも裁判というのは分かりにくいがもう後がないので (´Д`)ハァ…
公的裁判で、裁判所などの絶対的圧力(語弊があるかな?)で、
上から抑え込むしかないと思った。

裁判の有無はともかく…
相手に求める調停は3つ
1.今までの暴言・行動・暴力を嘘偽りなく病院院長に告げる。(その席の同席も求める)
2.上記の真実をすべて認め、今まで行ってきた事すべての謝罪を要求。
3.病院側は上記の行動をすべて認め、相手の「透析開始時間」の1時間繰り上げを行う。

要するに「今までやってきた事を暴露し、謝罪をし、私と時間のバッティングが無いようになれば、
      裁判の有無(無くても)、良いと言うこと。」

この3点を病院側で対処してくれれば事を荒立てずに問題は解決するのだが…
後記しているが、医院長がそもそもこのオヤジに騙されて、それを「鵜呑みにしている」そして、
「同席した看護師長?と相談員は事実を知っているのに院長の文言に対し何も反論(意見)しなかった」
そこから考えると70歳過ぎていて?、ペースメーカーしていて?、他院に通っているから曜日変更はできない。
( ゚Д゚)ハァ?…それと暴言・暴力・因縁に至る私個人への攻撃と何か関係があるのでしょうか?
「だからどうしろと?」って話である。
散々「私に」透析の曜日を変更しないか?と言ってきた(相談員・師長・院長)、相手が他院の事情で云々と
いうのであれば開始時間(もちろん相手の)をずらすくらいは出来るだろう。
1時間ではバッティングの可能性は捨てきれないが、1.5時間から2時間遅らせればバッティングの可能性は
かなり激減する。
相手の事情がどうのこうのと言うのは現時点ですでにおかしい話。
そもそもその件は私には関係ない話なので病院側が調整すべき案件である事は付け加えておく。
そうして何年も相談し、対処してきたがいい加減、私の精神的ストッパーが限界なのである。

1.は先日の病院院長はじめ、相談員、師長?との(主に病院院長からだが)で嘘を院長に告げた。
 先日、以前に私が3か月くらい大学病院で新しいシャント作りで入院中、相談員の先生?が当人と奥さんに
 話を聞いたという、退院し、元病院に戻った私は相談員の(先生?)話を聞いた。
 その時当人は「(私が)挨拶しないのが気に食わなかったから」と1.について認めた。
 が、先日院長から話を聞いた時医院長は(当人は)「(私に対する暴言等)そんなことは言った事はない」と院長に言ったらしい。
 ここで不合が生まれる。
 先日の相談員との話し合いで「(私が)挨拶しないのが気に食わなかったから(死ねなどの暴言を繰り返した)」
 と言っているので院長に言ったと思われる「(私に対する暴言等は)そんなことは言った事はない」は嘘になる。

2.ここで慰謝料だとかを請求してもいい(調停破棄で提訴)が、そんなことをしても当人が反省するとは思えないので、
 嘘偽りなく、行ってきた事をさらけ出してもらい、それについて「謝罪」を要求する。

3.当人はいつも朝8時前には病院に着き(透析日)、待合室を占拠している。
 おそらく他の患者さんも当人の被害者はいるが、だれも口を噤んでスルーする事でもめ事までは起きていない。
 しかし、透析開始時間(9時)になると私が先に並んでいようが当人は割り込んで1番に立つ。
 仲の良い?患者には笑顔で、ホイホイと私の前に割り込ませる。
 当人にそのような権限はないハズ、それとその並んで待っているとき当人が私の横を通りざまに「ケッ」と睨みつけ
 威圧してくるのでそれを回避するための措置。
 当人の(透析)日を変えられないのか?と訴えていたがペースメーカーがどうのとか70歳超えてるからとか、
 ほかの病院にもかかっていて曜日変更は好ましくないと院長は言っていた。
 まったく関係ない主張を院長にされたので、 曜日変更ではなく時間変更なら問題はないだろうと踏んで、
 落としどころとして(当人の開始時間を)1時間ほど繰り上げて(10時開始にして)、私との接触がないようにしてもらいたい。

まぁ、まだ調書とかいろいろ考えないといけないが、もう私の精神的ダメージ、それに伴う体調不良が限界なので、
次回(来週か?)、師長あたりにこの旨を伝えようと思う。
いきなり院長でもいいのだが、いかんせんこの院長は1度騙されているので残念ながら話し相手にはならない。

病院内でなんとかしてもらおうと1.2年かけていろんな人(看護師、看護師長、相談員など)に話してきたが、
今回院長が話しているあいだ、相談員と師長?が同席していたが院長の間違えを指摘する事はなかった。

故に、もうあの病院内で当人をどうにか出来る人は皆無である事が判明した。
事もあろうか、院長に「精神科いきます?」と言われた。
精神科(大学の)はすでに長期入院時に何度か通っているが、すべて門前払いである。
あくまでもシャント作成手術のついでだからかもしれないし、↑の話が精神科で対処するほどの話でないか、
いずれにせよ何の脈略もなく私が精神科で↑の問題を吐露しても話にならない。
医院長は「紹介状書きます」と言っていたので「必要になったらお願いします」と返しておいた。

ところが…昨日今日ととてつもなく体調が悪く、大学病院の形成外科の受信日だったので行ったのだが…
形成外科の先生が見ても「あきらかに体調が悪そう、顔色が悪い」との事だった。
たしかにもうなんか目の前がぐるぐるまわってたり頭が真っ白だったりしたが、「休んでいきます?」と言われたが、
丁重にお断りしておいた。

帰宅してもまったく治る様子もなくいまのいままでぶっ倒れていた。
昼食も取らず、夕食も…とらないと今度はBSの問題が出てくるので買っておいた「そば」をとりあえず食べた。
(食欲がなかったので呑み込めそうなモノを用意しておいた)

BSを図ったが130代、血圧も131・80 問題なし、だが頭痛と胸のあたりの軋みが収まらない。
あぁ…もう精神的に限界なんだな…と。
ついでに透析がキツ過ぎて、それもあるかも?

DWが1.3kgも1週間で増やされた。
少しでもDWを抑えたいのに…

すべて起点は「オヤジ(当人)」にある…と言えばオヤジが「言っていない」と院長をだましたように
それもまた真実になるのだろうか?

私の手や足が出るのが先か、裁判所になだれ込むのが先か…
前者だと私が暴行したということになるので今は可能な限り無視する努力をしているが、
精神的に崩壊しつつある現状、いつまでもそれが続けられるか?は不明。

もういっそ、殴って、蹴って、投げ飛ばして、私が刑事罰を受けてもいいかな (´Д`)ハァ…
これでも一応柔道経験者なので投げ飛ばすのは得意だ。(自慢じゃないが)
いや、どちらかと言うと「投げ飛ばされる」のが得意か?(笑)
その上で事実が明らかになるなら、それはそれでアリかもしれないな。

最近刺した、刺された、車が突っ込んだ、ヤバい薬やってたとか…
そんな他人の事はどうでもいい。
私は早期に問題を解決しないと、また3面記事を飾る事になりかねない。
頼みの綱の病院がお手上げならあとはもう司法に任せるしかないじゃん。 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ
警察に駆け込んでも民事未介入で、相手にされないだろうし。

その先にもう一人お灸をすえなければならないヤツがいる。
世捨人(moto38)、いろんな意味で有名人。
自称ジャーナリスト(詐欺)、たんなるぶっ壊れブロガー。
こちらの方にもWEBから消えてもらう措置を進めている。
100害あって1利無しとはまさに彼の事だ。
まぁ、この彼もいざ裁判沙汰になっても「言論の自由」がどうのとか言って逃げるんだろうが
逃げ得はさせない、許さない。
今年中になるか、来年になるか時期までははっきり言えないが、すでに他方に手は回してある。

事件に絶えないな私は(´Д`)ハァ…
ウーム…まだ弱いな、何か足りない…
2人まとめてぶっ飛ばして、拘留されて、1週間くらいすれば私の死体が出来上がる(笑)
それも悪くないな…BAD ENDだけど ┐(´∀`)┌ヤレヤレ











2020・01・08 きたきつね















<<MTBもどき(18) | BLOG TOP | MTBもどき(まとめ)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback