FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


MTBもどき(19)

  1. 2020/01/15(水) 13:15:07|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
えっとMTBもどきじゃないな、どうも私です。

MTBもどきを弄るにあたり、あれこれパーツの選定をしていたわけですが。
最近?「SORA」グレードのショートVブレーキ(キャリパー)があることを知った。

なぜロードコンポにVブレーキ? (;´∀`)?と思ったが…

MTBをロードにするのは無理、クロスバイクをロードにするのも無理。
さすがにMTBはどう頑張ってもロードに似せる事すら無理だろうが…
クロスバイクなら「似せる」事は出来る(ハズ)
一番の問題はブレーキ回りだと思う。
※厳密にはフレームジオメトリーの違いがあるので「完全に」ロード化は無理。
 特に、チェーンステー長やシートステー長、それに伴うチェーン長等々。

STIレバーではVブレーキ(ロング)は引ききれないから。
ショートVブレーキにしても以前はさらにアダプタを中間に噛まして…
という難儀な仕事が必要だった。
現行のロードコンポのブレーキ規格(NewSuperSLR)に対応していないと
どこかで問題が出る。
で、先に言った「SORAグレードのショートVブレーキ」はNewSuperSLRに対応
を謳っている。
(ただし、パワーモジュレーターの使用を推奨している)

まぁ、クロスに飽きたがロードを買うお金ナイよ!!って人向けなのか?

aris-c_x1410.jpg

確かにショート…だと思う。
エスケープR3をロード化しようという話をたまに聞くが…
なら最初からロード買っとけよ(´Д`)ハァ…とか思ったり。

クロスバイクのハンドルをドロップにし、STI付けたからってロードになる訳じゃないからね。
まさに「ロードもどき」くらいにはなるかもしれないけど。(;´∀`)
フラットバーを基調とするフレームジオメトリーのクロスバイクにドロップなんて付けたら…
たぶん、腰弱い人はまず腰をヤッツけるだろうなぁ…

それでもシマノがロードコンポの一員としてショートVブレーキを出したって事は、
そういう需要がほどほどにあるって事なんだろう。

単に前屈姿勢がきつくなるだけでメリットは感じないけど(;´∀`)
STIでフルブレーキしてホイールロックしてズッコケる姿は安易に想像できるが。(笑)

需要云々はともかく…なぜ出した? 実に興味深いので真相を教えてエロい人!










2020・01・15 きたきつね











<<MTBもどき(20) | BLOG TOP | MTBもどき(18)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback