FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


i THREE AMIGOS!

  1. 2013/05/01(水) 16:55:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
小雨止まず肌寒い、どうも私です。
久しぶりにネタを変えようと努力(?)して考えた末思いついたのが映画。
最近の映画はCG技術などが発展して見る迫力というものがありますが、
昔のアナログな映画もいいぞーと言う事を発信したいと思ったわけです。

その第一弾として選んだのが
サボテンブラザース
です。
(原作タイトル iTHREE AMIGOS!)
たぶん知らない人多いでしょう(笑)
DSCF0416.jpg

これは私が中学の頃、友人がビデオを借りて来て一緒に見たものです。
この頃「バックトゥザフューチャーⅡ」が劇場公開されていました。

内容をかいつまんで説明すると。

-序盤-
ある映画会社所属の3人の役者がいて。
今迄ヒットを続けていた「アミーゴシリーズ」と言う作品があったのですが、
今回撮影した「3バカ・アミーゴの休日」があまりの駄作に映画会社の社長が
3人を呼び出し、その映画で損を出した事に怒り奮闘。
次回作で客を取り戻すと意気込んでいたが、役者は「まず給料の問題を…」と引かず
社長の怒りは頂点に達し、3人を解雇してしまい、3人は路頭に迷うことに。
そんな3人の前に電報が届く、「わるいエル・アポからサントポコ村を救ってください」
3人は演劇を村でやって欲しいと勘違いし、服も剥ぎ取られてしまっていたので
会社に忍び込み「アミーゴ」の衣装を強奪(笑)、サントポコ村へ向かうのでした。

<ストーリー>
時は1916年、メキシコ。盗賊の暴挙に苦しむ小さな村サント・ポコに住む女性カルメンは、西部劇のスター“スリー・アミーゴ”を本物のガンマンと思い込み、盗賊退治を依頼。出演作の大コケでスタジオを解雇されたばかりの“スリー・アミーゴ”の面々は、それをショーのオファーと勘違いして、メキシコに出向くのだが……!?

説明だけではこの映画の良さ(?)は伝わらないと思います。
ぜひ見て見て欲しいわけです。
昨今の映画に無い、「笑い」がそこにはあります。
なお、この映画(DVD)は英語・日本語版が収録されていますが、まず「音声:英語 字幕:日本語」で
ごらん頂く事をお勧めします。(ぜったい笑える)

We ride!
We fight!
We love!

サボテン・ブラザース [DVD]サボテン・ブラザース [DVD]
(2008/10/16)
スティーブ・マーティン、チェビー・チェイス 他

商品詳細を見る


Amazonで1000円で売っていました。(1000円分の価値は十二分にある)
いつ買うか? 今でしょ!! (´∀`)9 ビシッ!

<<朝がきつい。 | BLOG TOP | 次のステップ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback