FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


つづき

  1. 2013/06/01(土) 16:57:04|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
透析後どうも頭痛が治まらない、どうも私です。

昨日(今日だな)のつづきです。

2枚あるメモリー(PC1333)2GBx2 を交互に刺してみたが、やはりスロット4以外反応なし。
(メモリーは2枚とも問題なし)

透析の帰りに某ジャンク屋(?)を覗いてきたらPC1333の8GB(1枚)2150円で売ってたが
財布の中に1500円しかなかったので断念。orz

まぁ、明日また行くさ ε- (´ー`*)フッ

しかし…これってクレームモノの不具合じゃないのか?
(友人からの譲渡なのでクレーム付ける場所がないんだが(笑))
CPUのピンの外周ってたしかアースだったはずだが、その1列の中にたぶんメモリーコントローラの
ラインがあるんだろうなぁ…(と透析中考えていた)

メモリー1枚なら問題なく(?)起動するんだが…
せっかくcorei7なのにこれじゃ泣ける。

起動してからしばらくスワップが激しくて止まりそうになったり…(2GBじゃなぁ…)
色々メンドクサイorz

相応の月日が経っているからそれ(不具合)に関する情報が少なすぎる。
CPUのソケットのずれが原因なのか、メモリースロットがダメなのかはっきりしない。
そこがはっきりすればM/B買い替え(となるとほぼCPUも買い替えになるが…)
費用が半端ない事になる(゚Д゚;∬アワワ・・・ (最低限CPU、M/B、OS は必要になるしね…orz)
さすがにCPU、M/B変えたらOS認証通らないだろうし…
どうせ取り変えるなら64Bitにしたいし。
そうするとメモリーも必要かorz
DDR3って高いんだよねぇ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

人に預けていた(ノート)PCが帰ってきたんだが…
なんか電源刺し間違えたとかで、起動しねーし ヽ(´ー`)ノ
これの修理も出さんとだしな orz(ドスパラ)

来月の出費痛すぎだろ (ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻

※水冷の枕を増し閉めしたらCPU温度が5度くらい下がった…
 あんまり〆すぎるとまた足折そうだし怖い怖い ┐(´д`)┌ヤレヤレ

TEMP2.jpg

※※ スーパーフェッチを切ってみた。
   システム予約領域がなくなって心なしか軽くなった気がする。
 いや、明らかに軽くなった。ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
  スーパーフェッチとは? 起動時に先読みしてメモリーにDATAを温存しておいて起動を早くする。
              レディブーストもこの機能の1部。
              スーパーフェッチに登録されていても現物(プログラム)がないと
              無駄にレジストリを肥大させるだけで逆に重くなる。
             (アンインストールしたが、レジストリには残っていたとかね。)

  注意:レジストリ弄るので分からない人はやらないほうが吉(やって失敗しても私は責任取りません)
追記:システムが落ち着くまで若干重くなる。(やっぱりメモリー不足だよねorz)
SfetchOFF.jpg
(ただし、物理的にメモリーが不足しているので無駄なプログラムの実行(先読み)がなくなっただけで
 この状態でメモリーパンクするとブルースクリーンの可能性アリ?)

水枕の閉めなおしもあり、CPU温度が最大43度で落ち着きました。
(CPU用グリスがなかったので工業用(ぉぃ)グリスで代用したけど大丈夫っぽい(笑))
 ↑ウレアグリース 使用温度範囲 -20度~+200度 の本来機械の回転軸などに使うやつ)
  まぁこれも機会があったら塗りなおすか…(今の所あまり問題もないが、もう少し発熱吸収できるかも


※本日のBGM トリノコシティ(40mP) http://www.youtube.com/watch?v=yIQDGwyJpSo




<<つづきのつづき。 | BLOG TOP | 原因判明?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback