FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


家族と言う他人

  1. 2013/06/08(土) 13:09:28|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
たぶん病んでいる、どうも私です。

だれにでも「家族」が居ると思う。
そう思いたくなくても「家族」である事は変えようがない。

先日の「自分履歴書」を書いていてふと思った
あぁ、そうか自分は「家族」を「家族」と思って無いな。
まだ物心つく前から「おまえは橋の下から拾って来た子だ」とよく言われて来たが
それが本当ならどれだけすばらしい事か。

便宜上「家族」や「両親」など使うが、心の中ではけっして「家族」なんて思った事は
これっぽっちもない。(両親については)

有る意味病的である。

特にそれを意識したのは腹膜透析開始時の病院でのカンファレンス(6年前)
ドクター、看護士長、役場の障害者担当者2名、そして両親、自分
腹膜透析のメリット、デメリット、リスクなどの説明。
ここで両親は分かったような顔をしてデタラメな質問をする。
この時点で「この先の支援は期待できない」と判断した(自分、役場の人)
おそらくドクターも看護士長もそう思っただろう。
・5年ほどで腹膜透析は終了しなければいけない
 「5年我慢すればいいんですね?」 … おかしいだろ。
5年たったら血液透析に移行しなければならないって事だろ…
それが当事者に取ってどれだけの精神的苦痛かなんて気にもしていない。
当事者じゃないから分からないのは当然だが。
かれこれ6年目だが、中には10年続けている人もいると聴いたが
病院としては5年が目処として血液透析に移行しないと腹膜が持たないという事らしい

何よりその言葉を信じた自分がバカだったと思った一言が、
「手伝うからガンバレ」
ガンバレ?何を?
この時点で両親の解釈はこうだ
5年腹膜透析を行えば完治して晴れて自由になる。
こいつらバカだな…と思った。
NIDDMを37年、本当はこれで20歳まで生きられないと告げられていた
そのままだったらどれだけ幸せだっただろうか。
20年余計に生きても辛い事しかなくて、やるせない。

もうそれからこの人たちを「両親」と思うのは止めた。
「他人」と思えば宛所の無い怒りも納められる。
他人だ、自分とは関係ない、自分とは違う世界の人間
今でも気が狂いそうな状況なのに
その「他人」は病院への送迎と腹膜透析の手伝いをしてくれるが
腹膜透析の手伝いも始めは熱心にしていたが
1年、2年経つと適当きわまり無くなる。
TVを見ながら透析は片手間、別に手伝ってもらう必要はないんだが
「手伝うからガンバレ」と言った以上なにかしてもらわなければいけない。(母)
まぁ、期待して居なかったからそんなもんだろうなと諦めてはいるが。
)送迎のみ、病院に行っても絶対病院には立ち入らない。
病院サイドと話しをしないから当然現状は分かって居ない。
この人とは家の中でもほぼ完全に他人。
顔を合わせればしかめっ面され、少し用(数分)で部屋を空けているときTVを
付けっぱなしにしていれば鬼の面で「TVくらい消せ、バカ!」と一喝
(自分でもそういう事をするが自分の事は棚に上げる)
自分より立場の上の人間に対しては仏の顔、口調も接客口調。
まぁ、そんな事はどうでもいいんだが、この人に自分は2度殺されかけている。
冬場、シャワーを浴びようとバスルームで体を洗っていたとき、後ろから冷水を
ぶっ掛けられた。
腹膜透析のカテーテルを保護しながら入浴しなければならないので対応しきれない。
あの時は死んだと思った。(生きているが)
その行為について、理由もなければ、意味すらなかったんだろうと思う。
まぁ、立派に「DV」であるが。
もう1件は公共の場では色々問題があるので言えないが口にも出来ないような
ひどい事である事だけは記述しておく。

この人はある組織の役員をしているが、それの資料作りを自分に頼む。
そのときだけは先に言った「仏の顔、接客口調」
自分でPC(ワープロ)使えないから資料作りは自分に頼むわけだが
そのとき「吐き気」をおぼえる。
酒浸り、後先省みない、酒を呑むのは悪いとは思わないが、アルコール依存症に
なる程呑むのはどうかと思う。
後先は、自分の意志で勤続40年の会社を辞め、その会社に反旗を翻した連中と合流
会社設立、しかし話しが合わないと退社、持ち込みで運送(個人)を始める。
これも親会社が「ミドリナンバー」以外は使わないと宣言され「白ナンバー」だった
連中が集って起業、ミドリナンバーを取得、給料は手取り白時代の半分
ここは比較的うまくやっていたようだが、定年のため解雇
自分で勝手に決めて暴走した結果ではある。(少なくとも自分には相談はなかった(他人だから当然だが))
それにより家庭にどのような影響があるかなんて1mmも考えて居ないんだろう。
最悪な人間である。(自分がニガテとする人間のモデルケース)

こんな状況下、同じ屋根の下に暮らしているが
「他人だ」と思わないと精神崩壊(した事もある、精神科に入院)してしまう。

関係改善をしようとした事もあったが、無駄。
救いようがない。

なんかムカムカしているので吐露したわけだが、
吐露した事で改善するわけでもない。

正直、シャントにカッター充てれば死ねるんだと思うとそっちの方が
救われる。

幾度か家を出て1人生活をしたが、なんだかんだと理由をつけてもどされる。
(人の人生より自分の建前を大事にする人たちだから仕方ないのだろうな)

自分はこれを誰に伝えたいんだろう?
だれでもいいんだけどね。
「かわいそうなヤツ」とか思ってもらえれば最高の賛美である。


※本日のBGM 針音ノ時計塔 http://www.youtube.com/watch?v=5rU34TZfx6s


<<ノートPC再生 | BLOG TOP | ビデオカード冷却>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback