FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


シフター交換

  1. 2013/08/09(金) 13:59:30|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
相変わらず暑すぎる、どうも私です。

シフターが届きました…が!
予想はしてたけどワイヤーの太鼓部分の形状がちがうな…(ー∇ー;)
っていうか説明書みてもどう考えても付けかたがわからん!!(笑)
グリップシフトから取り外したケーブルでもかろうじて取り付けできました。
ただ外れる可能性が高いのでやはりケーブルは入れ替えた方がよさそうです。


一応下調べはしてあったのでここは落ち着いて(--)(__)

とりあえず側のカバーを外す。
中を見るとワイヤーが通って太鼓がひっかかりそうな場所を発見。
ここに引っ掛ければいいんですね…(ブレーキの太鼓留めと同じ)
DSCF0016.jpg
赤〇した所に太鼓(ワイヤー)を引っ掛ける。
説明書どおりに付けようとしてもカバーが邪魔でたぶん付けられない。
DSCF0017.jpg
側カバー(なのでこれを外す必要がある)
DSCF0018.jpg
アウターエンド(ひっぱれば抜ける・アジャスト機能はないようだアジャストはベルクランク側で)

こんな感じに3分割できる。

さて、問題はこれをどこに設置するか…
案としてはハンドルに付けるかステムに付けるか…悩むところ。
ハンドルは後ほど補助ブレーキレバーを付けたいので出来れば空けておきたい。(--)(__)
ステムにつけるにはケーブルが長すぎて取りまわしが難しい。(ハンドルでも大差ないが)
その前に太鼓をなんとかしないとイケないかもしれない。
現在付いている太鼓の形状はロード用ブレーキのように縦長なタイプ
しかし、このシフターにはMTB・一般車のような横向きの太鼓が必要っぽい。
でも…引っかかればいいのならどっちでも変わらないかもしれない?
とりあえず、付けてみてダメならケーブル交換だな…(ケーブルがビミョウに高い)
まぁ、今のアウターも傷があちこち見られるので交換すべきだろうとは思うんだが。
この自転車に求めるのは「いかにお金をかけずにロード化するか」なので
あまり無駄な出費はしたくない(ー∇ー;)
ケーブルはやや無理があるがダウンチューブを通っていた物を
トップチューブに這わせてみた、シートチューブの分距離が稼げたのである程度クリアランスは
取れたと思う(それでもやや長めだが)。


1hも外に居ると干からびそうで怖い(笑)








※本日のBGM 四季刻歌 http://www.youtube.com/watch?v=1DkEW1eaV4I
日本ほど四季を体で感じられる国(土地柄)はないと思う。






<<シフター交換(2) | BLOG TOP | 作業場>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback