FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


コンポーネント

  1. 2013/11/04(月) 17:41:51|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ネタがない、どうも私です。

1日自転車(ロードとMTB)の調整をしていた…
どちらもほぼ不満の無い状態ではあるが、ロードに関してはやっぱりコンポーネントを変えたい。
現在シマノの2300シリーズで構成されているが(一部除く)
Cralis(で良かったかな?)くらいに統一したい。

何が違うのか?
まずSTI。
1_st.gif
これが2300、シフトダウン(リア)はブレーキレバーを横に倒すと行われる。
問題はシフトアップ…ブレーキレバー上部左側にあるちいさいポッチこれがシフターになっている。
つまり、前傾姿勢でブレーキを持っている時はシフトダウンできるが、シフトアップしようとすると
どうしてもSTIの上部を持つようにポジションを変えないといけなくなる。
ポジションを上部にしっぱなしでもブレーキ・変速操作は可能だが、ブレーキがかけにくい。
(思いっきり掛けられないので危険)
まぁ、ブレーキを握る低姿勢状態でも操作出来なくはない…(と思うが)
いかんせん硬いのでその体制だと操作しづらいし、力を込めるとシフターが「ボキっ」と折れそう(笑)


で…
20130302200827b26.jpg
これが1グレード?上のCralisのSTI
こちらはダウンは同じブレーキレバーを横に倒す事でローギアへ変速
ブレーキ上に見える黒いスイッチっぽいモノでトップギアへ変速
これなら前傾姿勢のままギア操作が出来る。
(左(後)、右(前) でブレーキレバーをどちらもハンドル中央へ向ける事で変速
(右:前はローからトップかな?)この辺りは2300も同様。)

2つのメリットデメリットを考えてみる。
2300STI 比較的街乗りに向いたポジションで乗れる。
(あまり前傾姿勢をしない、補助ブレーキを装着しそちらをメインに使う)
CralisSTI 主に前傾姿勢で走る、速度を求めるときはこちらのポジショニングがいいと思う。

デメリットは…
Cralisは使った事がないのでわからない(笑)
2300はとにかく安っぽい(安いんだが)、なんか力入れると壊れそうで怖い。
Cralisの構造は更に上位グレードの105などと同じらしい。

あとはブレーキ本体…
Webでかなり叩かれているTECTOROの安価なブレーキ(本体)が付いている。
効かないとか壊れやすいとか言われているが調整すればそれなりの制動力を得られる。
あとはブレーキシューの問題だろうか?
他のロード用ブレーキを使った事がないので比較は出来ないが、この辺りも
105くらいのグレードは奢りたい。(笑)

変わるかどうかわからないがF/RのディレイラーもCralisで統一したい所。
フロントローでリアローにするとフロントディレイラーに(若干)チェーンが当たる。
調整してみたが、あまり改善されていない気がする。

いっそ全コンポーネントを105辺りにすればいいんだろうが…
2x8速が2x9(10)速になるのでほぼすべて交換になってしまう。
レースに出るわけではないのでそこまでの豪華装備は必要だとは思っていない(憧れはあるが)
街乗りと中距離ポタリングを前提としているので2x8で十分である。

いままでMTB乗ってきたおかげでロードの「軽さ」は驚くものがある。
アウトレットの廉価なロードではあるが風が吹いたら持って行かれそうなくらい軽い。
(MTBの半分以下?)
乗車スタイルに慣れていない事もあり、低姿勢で乗っているとかなり足、腰に来る(笑)
(歳のせいじゃね?とか言わないで(笑))
でもその体制で走り風に乗ると…恐ろしいくらいスピードがでる。
とろとろ走っている車と並走するくらい楽に出来る。
MTBのようにどこでも走れる訳ではないが、これはこれで楽しい。
これから雪が振り始めるとさすがに乗れないが、春からは楽しそうである。




※本日のBGM R-18(ルート18) http://www.youtube.com/watch?v=D8k2LxJnz00










<<秋晴れのち風邪 | BLOG TOP | Ubuntuのペイントソフト>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback