FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


放送大学

  1. 2014/01/08(水) 11:23:02|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
悩みは絶えない、どうも私です。

タイトル通り「放送大学」の講義を受けてみたい。
大学卒業とかそんな難しい事を考えて居るわけではなく。

前に書いたが自分がPCを弄って来た理由。
「いずれ血糖値を自動で測定し、それに見合ったインシュリンを自動投与できるマイクロチップ」が
できると聴いたたぶんその事を聴いていなかったらPCを弄ろうなんて思いもしなかっただろうし
自分の手には何も残らなかっただろう。

放送大学なら1科目でも受講できるようだし(詳しくは知らないが)
都合のいい事に(?)大学病院の敷地内にセンターがある。
「勝手知ったるなんたら」と言うやつだ。

今の自分では個人向けPCの知識と技術には自信があるが、
それ以上アウトレイヤーの事はたぶん皆無に近いだろう。
放送大学でそこを補うことができそうだ。

まぁ、自分の事はどうでもいいのだが…

自分が高校留年し、なおも専門学校など行ったために
大学へ行く事もかなわなかった弟にはぜひ受講してほしいと思っている。
可能なら2人で受講したいが経済的に難しいようなら彼だけでもまず
受講してもらいたいと考えている。

昨今、技術が無かろうとも「肩書き」があるだけで生きていける時代だ
自分の周りにも少なからず「肩書き」を持っていても「技術」がともわない人間は少なからずいる。
その人にPCを1台組んでやったが…
知識は多彩であーだこーだと注文は多かった。
しかしその人はアウトレイヤーな話はできるが、PCの開放(開ける)事すらできない。
知識をひけらかしながらもPCの中身の事は殊更わかって居ない。
自分はそういう人間は苦手である。

知識だけはある、その知識を汲み上げて口に出す。
しかし「技術」が無いので自分と話しがかみ合わない。
言いたい事は分かるだろうか?

要はカタログスペックは知っているがそれがどう繋がり、どう作用するかを知らない。
カタログスペックをグダグダ語る…
しかし自分でPCを開ける事もできない。
PCが壊れて(物理的・ソフト的)も自分で対処できず、
知識だけで推測し、上から目線orz

正直こういう人間は苦手である。

まぁ、人それぞれだから個人を批難するのはヨクナイが。

自分もまだまだ追及すべき事があるんじゃないか?と
考えてみた、大学ならもっとアウトレイヤーな話が聴けるのではないか?
自分の目指したモノに1歩でも近づけるんじゃないか?
そう思った。

あと何年生きるのかは分からないが…
人生は死ぬまで勉強だと自分は思っている。
それに打込めれば何かが変わるんじゃないか?
興味のある学科は山ほどあるが
まずはコンピューター(電算機)をモノにしたい。

幼い頃の夢には遠いかもしれないが…







※本日のBGM 鎖の少女(ChainGirl) http://www.youtube.com/watch?v=sMg7BFou_aM












<<毎月恒例の検査結果orz | BLOG TOP | 低血糖のち貧血>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback