FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


読書の冬(違

  1. 2014/01/16(木) 16:17:00|
  2. 本(小説・漫画など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日も今日とて透析な、どうも私です。

以前(本)カテゴリーで紹介した「悪ノ娘」(シリーズ)
かなり前に読み終わってたけど書いてなかった(笑)
61VQNlqPzuL_201401161537568c9.jpg
前のブログ> http://kitune0823.blog.fc2.com/blog-category-7.html
PV通りなのは1,2巻でした。
3,4巻はその後の話し。(巻分けではなく黄の…、緑の…、赤の…、青の…という順番)
悪ノ娘(悪ノ大罪シリーズ)動画(小説・悪ノ娘の1,2巻までの話し)

悪ノ娘 http://www.youtube.com/watch?v=vIEx-AQ8sj0
悪ノ召使 http://www.youtube.com/watch?v=3bfjb0IZLw8
白ノ娘 http://www.youtube.com/watch?v=hQAhGJadcro
リグレットメッセージ http://www.youtube.com/watch?v=2lAq5-reKvY

時系列的に白ノ娘とリグレットメッセージが逆かもしれない?
でも話を理解するにはこの順番でいいと思うので訂正はしない(笑)

自分的にはかなり「アリ」でした。
内容は控えますが(笑)

動画を忠実(?)に再現して、注釈を付け加えた感じ?
悪ノ大罪シリーズの極々一部ですが読み応えはあります。

現在「悪ノ大罪」シリーズは「悪ノ娘」(他のモノも若干含まれる)、「ヴェノマニア公の狂気」
「悪食娘コンチータ」が小説化されています、全部読みましたけど。
評価は半々ですが自分はかなり好きです。

最近読んでいるのが「桜ノ雨」
桜ノ雨(さくらのあめ)桜ノ雨(さくらのあめ)
(2012/02/21)
halyosy

商品詳細を見る

こちらが2巻
桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡桜ノ雨 僕らが巡り逢えた奇跡
(2013/03/15)
雨宮 ひとみ

商品詳細を見る


曲もかなり好きです。
いわゆる「卒業」ソングとして知れ渡っている曲です。

桜ノ雨 http://www.youtube.com/watch?v=Bc283_Ic79g

「ヴェノマニア公の狂気」と「悪食娘コンチータ」は教育上よろしくない表現が含まれるので(ぉ
興味のある人はタイトルで検索してみてください。

曲だけ聴いて分かる人はいいけど、分からないけどもっと知りたい人に小説をお勧めします。

七つの大罪シリーズ(まとめ) http://www.youtube.com/watch?v=gXP6YzJItc4
かなり長いしこれがすべてではありませんが大体一まとめになっています。(時系列的にも)
上記2作も含まれますので閲覧注意です。
魔女ザルムホーファーの逃亡 http://www.youtube.com/watch?v=Xe36NjcrnG0
↑七つの大罪の一番最初(初犯)(と思われる曲) >初犯は「Ma計画」かな?

上の曲(すべて)はボーカロイドを主役とした読み物となって居ます。


注)桜ノ雨はまったく別モノです。
動画を見ても(?)と思うかも知れませんがそこは想像力を働かせて補完してください(笑)
もしくは小説を…(Amazonの廻しモノではありません(゚゚)(。。)(゚゚)(。。)ウンウン)

自分はボーカロイドが発売された当時、文書読み上げソフトと言うのはそれ以前からありましたが
「歌」を歌わせるという所までは至りませんでした。
知り合いに盲目の方が居ます、そういう人にとって文字が読めない変わりに歌を届けるというのは
とてもすばらしい事だと思いました。
有志によって作られた歌声合成ツールも出ました。(UTAU フリーソフト)
最初は本当に「歌」と呼べるものを作り出すのは難しい程度でしたが
今ではフリーソフトだけで曲を1つ作れる環境がそろいます。(音楽にそれなりに精通は必要)

ボーかロイド(およびUTAU)で作られた曲を自ら歌う人たちも現れました。
自分はとても音楽(曲、歌含む)が好きです。
歌は人の思いが詰まって居ます。
もう少し知識がなくても誰でも曲(歌)が作れるようになるといいのですが(笑)
歌唱会でのタブーをブチ破る曲もあるけどそれはそれで良しかと。



※本日のBGM …はいっぱい紹介したのでそちらで(笑)






<<依頼が2つ | BLOG TOP | 無駄な努力?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback