FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


虐待

  1. 2014/01/18(土) 15:11:20|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
透析はやっぱり辛い、どうも私です。


今日のニュース。(YAHOOニュースより抜粋)


 県立障害者支援施設「袖ケ浦福祉センター」の3施設で利用者への虐待が相次いで発覚した問題で、県が運営を委託している社会福祉法人「千葉県社会福祉事業団」の田村邦夫常務理事兼センター長が、施設職員だった1990年代、利用者に暴行して肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負わせていたことが分かった。県は事実を把握しながら田村氏が事業団の実質トップになることを容認していた。

障害者(弱者)に対してこのような仕打ちをするのはどうかと…
自分も福祉施設にて透析を行っているが口は悪いが(笑)、体罰なんていうのは無い。
看護士さんたちなりに(地元流に)コミュニケーションをとり、そんなにニコニコしてなくても
いいのにと言うくらいほがらか?である。

障害者に対してという点では論外だが、暴力や体罰というのはどこにでも存在する
この昨今「体罰」や「過失」に対して国民の理解と反発が大きいのもあり、こういうニュースは
矢面に立たされる。
自分もそうだが、障害者というのは体躯に生涯があり自由が利かない人が多い。
それを介護する人の苦労も分かる。
だが、体罰や過失はいけない。
相手が障害者であろうが全うな人だろうが。
自分がそういう立場になったときそういう仕打ちを受けたらどうだろうか?と
少し考えれば分かる事だろうに。

まったく持って理解しかねる話である。

世界から見たらまだ日本は恵まれているとは思うが。





※本日のBGM Lost http://www.youtube.com/watch?v=rwpd-cxm2kQ







<<低血糖昏睡 | BLOG TOP | 依頼が2つ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback