FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ケース(2)

  1. 2014/06/08(日) 11:53:44|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日は大荒れ、今日は晴天、どうも私です。

先日紹介したサーバー用ケースの解体(?)が終了。
さすがサーバー…各所ネジでがっちり固定されていて何本ネジ外したか…(20本くらい?)

まぁ、写真を見ながら説明します。

まず1枚目
DSCF0278_201406081125083a6.jpg
側フタを外した状態。
側フタを外すために外したネジ数x6(片側)
ここにさらに芯棒が1本通っていたので+1本か。
恐ろしい重量です。(20Kg)
これなら絶対歪みはないでしょう。
気になる点がいくつかあったので書いておくと。
電源は上に付く(それはどうでもいい)で、その電源の後ろ側のスペースがなぜか長い。
という事はふつうのATX電源だとM/Bまで電源届かないんじゃないか?と言う不安。
まぁ、延長ケーブル使えばいいのだが。
とりあえず必要、不必要はともかく電源ケーブル(延長)を入手してから作業しないと
また1h車で走る事になりかねないので注意しないといけない。
電源スイッチや動作ランプ系統のケーブルがIDE(いやFDDか?)のフラットケーブルのような
モノにまとめられている。これは非常に(・∀・)イイ!!
通常のケースの場合これらケーブルはバラ(束ねられている場合もあるが)になっていて
色々(主に取り回し)がメンドクサイ。
残念な点がもう一つ、フロントにUSB端子がない(まぁサーバーじゃ使わないだろうしね(笑))
3.5インチオープンベイが1か所あるのでそこにUSBポート(3.5インチタイプ)をねじ込めばいいだろう。

2枚目(自分は3枚目(違))
DSCF0279.jpg
フロント部分、5インチベイx3、3.5インチベイ(オープン)x1、クローズは無し、
そして一番の売り、3.5インチハードディスクラックx5 これがあるとサーバーっぽくていい(笑)
黒いフタのようなモノを上に跳ね上げるとケースが抜けるようになっている。
この後ろに基盤(SCSIRAIDと思われる)がついていたがSCSIHDDを使う予定はないので取り外した(3枚目写真)
正直フロントカバーつけなくていいかな?とか思っている(笑)
一番下の黒い取っ手はファンがおさめられている、引き出し式になっているのでメンテも楽そうです。

3枚目
DSCF0280.jpg
SCSIRAIDボード(だと思う)、S-ATAタイプのSCSI(名称忘れたけど)だと思われる。(SAS?)
そういえばPC98時代HDDって言ったらSCSI だったよねぇ(遠い目)
あと、アクセスランプ?らしきものも付いていたがこれもRAIDボードとセットのようなので外した。
SCSIでNASでも作ろうと言う人がいれば譲ってもいいが(笑)居ないか(笑)
前にも書いたがSCSIHDDは使う予定がないので撤去した。(ネジ10本で止っていた)
これが邪魔してS-ATAケーブルが通せないので撤去、頑丈な裏板で一か所ネジが入らなかったので
強引に曲げて取り外した( ゚∀゚)アハハ八八ノゝノゝノゝノ \ / \  後悔はしていない。

そんなこんなで準備は万端、あとはPCの中身を移せばいいのだが…
現状1日12時間稼働のPCを止めて、後ろがケーブルでカオスな状態の現PCをバラすのは少し勇気がいる(笑)
必要なモノがそろってからやる事にしよう。

とりあえず必要なモノ。
電源延長ケーブル(数本)
S-ATA電源延長ケーブル(2本くらい)
3.5インチベイ収納型USBハブ

出来れば交換したいもの。
CPUファン(現在水冷だが水冷ラジエターのファンが大きすぎて取り付ける場所がないため)
↑は工夫しだいではなんとかなりそうだが…高くつきそうなので交換がいいだろう。
電源、いいかげん5年以上使っているのでそろそろ…交換時期かなぁ?
ケースに付属の電源が460W程度なのだが…足りなそうなので今使っているモノか
交換する方がいいだろうなぁorz


こんなところかな?
29日に東京行った時秋葉に寄れたら全部そこでそろいそうだが…
そんな時間なさそうだな(笑)





※本日のBGM 君と青 https://www.youtube.com/watch?v=UA0g43tXtwI










<<とにかく疲れた。 | BLOG TOP | セミナー(2)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback