FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


セミナー(に参加してきました)

  1. 2014/06/29(日) 23:52:39|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
くったくったですが少し充実している、どうも私です。

順天堂大学で行われたセミナーに参加してきました。
(最初の2講演聞いてすぐに退出しましたが)

結果から言うと自分のLvの話ではなかった。

腎不全にならないようにどうすれば(何を注意すればいいのか)とか
糖尿病と合併症についてなど。

これらの病気に「かかる前」もしくは診断直後に聞くべき内容でした。
でもまぁ、何も収穫が無かったのか?と言うとそうでもありませんでした。

かなり前から自分の中では結論付けていた「糖尿病とストレス」の問題
これは当たりだったようです。

病気の克服には「家族の協力」と「ストレス」を持たない(完全には無理だろうが)事が
必要不可欠であるとの事でした。
(分かり切っている事だが)
自分も人に自慢できるくらいの「ストレス」持ちですが、家庭の事情?(家族の不理解)が
原因なので自分ではどうにもなりません。

音声のみですが収録してきたので腎不全が心配、糖尿病なんだけどと言う方
聞いてみてもらえるととても役にたつと思います(約1時間半と長いですが)

YahooBOX
https://box.yahoo.co.jp/user/viewer#du%3Dc8d6519b-e1ca-4833-ade4-5386f6ae6aa1%26ds%3Dbox-l-4fzt7ouis4cbccxzx7blnxyau4-1001%26vt%3DmyStorage%26lf%3Dthumbnail%26ls%3D1%26lm%3D20


説明はとても分かりやすく、普段病院では聞けないかなり専門的な単語が飛び交います。
音量小さ目なのでスピーカーの音量調整などで何とかしてください(笑)

次のセミナーは15年1月の予定だそうです。

大事なのは「理解する事」(自分も家族も他人、彼女、彼氏ext…)

ちなみに途中で抜け出した(?)のはこの講演(2つ)の後質疑応答しかなかったから、
この内容では質疑応答する事が自分にはなかったから。

大学を出て(御茶ノ水)からとぼとぼと歩き、秋葉原へ行ったのだが…
いきなり雷雨(笑)
仕方ないのでそのまま駅に走り、山の手に飛び乗り、東京から新幹線に飛び乗った。
秋葉原を堪能は出来なかったが今回セミナーに参加したのは自分にとってプラスな
方向だったと思う。

上記ファイル(音声)中話しているドクターが言った一言
「外来では1h待たせて3分で帰ってもらう、これで病気を理解せよとは無理である、
まことに申し訳ない」
良くわかってるじゃないか(笑)

ただ、説明の仕方は上の反省も込めてとても分かりやすかった。
こういうセミナーはぜひ地方でもやってもらいたいものだ。

今日は充実した1日でした。




※本日のBGM トルコ行進曲(オワタ) https://www.youtube.com/watch?v=-FvY68vuaRo







<<PSO2(再開2) | BLOG TOP | ICT と 障害者>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback