FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ロード(15)

  1. 2014/08/17(日) 13:02:04|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
忙しいが暇な、どうも私です。

昨日の続きです。

とりあえずスターファングルナットの打ち込みを(自分で)やってみた。

IMG_0094.jpg
キャップをまた外すのが面倒(ぉぃ)なので中は写っていませんが。
結論から言うと2mmくらい潜った所で留まっています。
本来なら10mmくらい潜らせたい所なのですが…
専門の工具を持っていないので、ステムをコラム上部10mmくらいにセットして
6φのネジでヘッドキャプを固定、スターファングルナットにネジを入れ…
上からプラハン(プラスチックハンマー)でガンガンと叩いた。
入るには入ったが2mm程度しか余裕がなく、ヘッドキャップがギリギリ干渉しない程度しか入っていない。
まぁ、あまり問題ではないが。
写真ではステムがすでに装着済みだが、コラムスペーサーが無いのでフォークは簡単にずれる(抜ける)
明日コラムスペーサーが来るはずなので明日また手直し。
5mmx5を買ったのだが…(2,5cm)ステムを付けて下部のむき出し部分を測ってみたら
3cmだった(笑)
仕方ないので10mmのスペーサー一つ追加注文。

で、フレーム内にケーシング(アウター・インナー)が通るわけですが…
どうも、中にガイドがある親切な設計ではないようです(まぁ値段が値段だしな)
アウターを入れてもまず入り口から出口まで直通するとは思えません。
なので。
インナーワイヤー(ママチャリ用の保守部品としてストックしてあったブレーキワイヤー)を
穴に入れて、20分?くらい試行錯誤してようやく出口からワイヤーが出てきました。
IMG_0092.jpg
入口側。
IMG_0093.jpg
出口側

こうしておけばアウターケーブルが届いたらインナーをガイドにして通せるはずです。ヽ(´ー`)ノ

シフターの方はかなり難易度が高そうです。
しかも本番用のテフロンコートインナーしかないので、後でHSに買いに行く事にしました。orz

あとは…ハンドル(ドロップハンドル)がシルバーなのでどうにもフレームと合わなくて
浮いた感じになるので中心部分から15cmくらいまで(他はバーテープで隠れるからいい)を
黒(?)で塗装することに。
プライマーは以前ミニベロを塗装した時のが残っていたのでとりあえずプライマーだけ塗っておいた。
黒(?)は後でインナー(シフト)買いにHSへ行ったとき買ってくる事にした。

同じフレームで組もうとしている人がいるようなのでポイントをいくつか羅列しておく。

1.コラムスペーサーは3cm必要。
2.フレーム内にガイドが無いので(たぶん)アウターケーブルの取り回しが非常に大変。
3.上記した方法でアウターケーブルを通してからほかの作業をするのが吉。
4.コラムを注文する時に一緒にヘッドキャップを注文した場合、標準で付いているヘッドキャップは
  問題ないが、別注文したヘッドキャップだとボルトが通らない。
  これは、穴を広げれば解決するが下の穴は棒ヤスリでバリを取る程度でいいが
  上の穴はドリルか何かで強引に広げないと無理っぽい。
5.スターファングルナットの圧入は経験がないのであればプロ(自転車屋)に頼んだ方が間違いない。
  ほかのサイトなどでスターファングルナットはヘッドチューブ上面から1cmくらいまで圧入すると口をそろえて
  言っているが、工具が無いと1cmまで圧入するのは難しい(無理?)
  ゆえにショップでプロにやってもらうのが良いかと。
  1度入れたら抜くことはない(抜けない)し、工具を買うと3千円くらいする、ショップでは工賃が500円~800円
  が相場みたい。
  サイクルベースあさひで700円前後

その他の作業は現状やってみないと分からないのでまた次回の記事ネタにしようかと(笑)






※本日のBGM チェーンゲーム https://www.youtube.com/watch?v=Hk4-cLYzSZ8







<<ロード(16) | BLOG TOP | ロード(14)>>

comment

  1. 2014/08/17(日) 13:26:35 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
どうも。
なかなか悪戦苦闘されているようですね。ワイヤー中通しフレームはなかなか大変ですよ。メンテ面倒だし、穴しっかり塞がないと下手すりゃフレーム内に雨水とか汚れが溜まりまくってきますし…。アルミの素材にもよりますが、このフレームが7000番のアルミなら、腐食に気をつけないとですね。

スターファングルナットの圧入ですが、裏技的な方法があります…が、工賃払うのとお値段は変わらないかもしれません(笑)でもあさひに頼むなら、ご自分でされた方が良い経験になると思いますよ。私もやったことがあります。

  1. 2014/08/17(日) 18:28:16 |
  2. URL |
  3. 管理者:きたきつね
  4. [ 編集 ]
スターファングルナットの圧入
やって見ました(笑)
なかなか中に入らない!!(笑)でもまぁ、こんなもんだろう位には出来ました(笑)
明日、本格的に組み立てはじめます。
ご教授ありがとうございました。(・_・)(._.)
明日の記事にするつもりですがワイヤーをなんとかフレーム内に通す事が出来ましたヽ(´ー`)ノ
インナーを通しただけですが、ここをガイドにしてアウターを通せそうです。
ヘッドセットの規格は良くわかりませんが、上下ともに内径30mm(素人寸法)ベアリング(シールド)が上下に入っています。
BBはJISの68mmです。

コンポーネントの移植が大変そうですorz…が頑張って見ます。(・_・)(._.)

  1. 2014/08/17(日) 20:43:21 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
結構難しいですよ、スターファングルナットの圧入は。精度出なかったら、ヘッドキャップとスペーサーまたはステムに、隙間が出来てしまいます。スターファングルナットよりも、プレッシャーアンカーの方が私としてはおすすめです。プレッシャーアンカーは、カーボンコラム用と言われますが、アルミコラムにも使えますし、フォーク変えた時の流用も利きますから便利ですよ♪

ベアリング内径約30ミリは恐らく、28.6ミリ、一般的にオーバーサイズと呼ばれる規格ですね。ところで、ベアリングの外形寸法は、分かりますかね?それが分かれば、ある程度詳しい規格も分かるんですが…もう組み立てられたなら、バラすのも手間でしょうから、これは見なかったことにしてください(笑)

完成が楽しみな1台ですね!

  1. 2014/08/17(日) 21:05:55 |
  2. URL |
  3. 管理者:きたきつね
  4. [ 編集 ]
ベアリング外寸 約4cm(上下とも)
素人かつ、震える手で測ったため誤差は大きいかもしれません。

プレッシャーアンカーも一応考えたのですがいかんせん障害者年金暮らしには今回のフレーム交換だけで手一杯で金銭的余裕がありませんのでなんとかスターファングルナットで収めたい所です、工具を買うかプレッシャーアンカーを買うか、悩んだのですが余裕が(本当に)ないのであきらめましたorz

なら自転車なんか弄るなよ!!と聞こえて来そうですが、ものつくりくらいしか気を紛らわせる事がないのです。
もちろん乗るのも好きですよ?(笑)

また何かお話を聞かせてください。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback