FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


井戸端会議(パンク修理)

  1. 2014/09/09(火) 16:16:28|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
相変わらずダメダメな、どうも私です。

今日も透析明後日も透析…
透析しかする事がない。

いい加減某人の話も飽きてきたので、少し話題?を方向転換。

相変わらず自転車に跨れないのでぽかぽか日和のなか座ってロードを眺めていました。

すると、田んぼの脇に作られた?畑からいつものばあさんと隣の奥さんの声。
まぁ、いつもそれをBGMに自転車整備してるわけですが。

話に耳を傾けていると…
どうやら婆さんの自転車がパンクして、自転車屋へもっていったが店が開いてなかったという。
で、仕方ないので他の自転車屋へ引っ張っていったそうだ。
距離にして10kmくらいか?
自分なら10kmを自転車押すくらいはどうと言う事はないが…
自転車屋も遠くから引っ張ってきた事を心配し、電話くれれば取りにいったのに、と言っていたそうだ。

しかし、婆さんは携帯ももっていない、電話番号覚えているわけもない。
とブツブツ…(笑)
パンク修理が高いだのなんだのブツブツ…も言っていたが
チューブのパンクって意外と修理大変なんですよね(笑)
少し工具とかパッチ(ばんそうこうみたいなもの)が必要だったり、穴を特定するのに
バケツ、水(石鹸水)などなど必要だし。
自転車屋だってサービスでやっているわけじゃないので少しくらい費用をもらう権利はあるわけで。
自分はまぁ、趣味の範囲を超えないのでパッチとノリがあればパンク位タダで直してやるが…

その状況を眺め(ロードを眺めていたのだが)ていた時。
ふと…あれ?
パンクくらい修理してやんのに…と思ったが今日は透析で朝から居なかったので
まぁ、物理的に無理だったのだが…

話に割いってでも「今度パンクしたら見てやるすけ(方言)、ここ(家の駐輪スペース)に置いておいて
おめさん(お前さん)が仕事(農作業)してる間に直してやるがね…。
と、言おうか言うまいか悩んだが、井戸端会議は終わり、婆さんも帰ってしまったので
タイミングが無かった(言う気力もなかったが)
ついでに周辺の人々からどうも「毎日自転車いじってるだけの道楽息子」みたいな目線で見られていて
あまりいい印象はない模様だし。

自分がそれをやって馬鹿(父)の株を上げるのは非常に良くない。(結局愚痴か(笑))
非常に良くないというか、断固お断りである。(笑)

明日は乗れるといいな…







※本日のBGM インビジブル(合唱) https://www.youtube.com/watch?v=Lwl8EJBNKwI
少しアップテンポな曲が聴きたかったので。














<<外は良い天気なのに | BLOG TOP | 激しく体調不良>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback