FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


i PS細胞

  1. 2014/09/14(日) 09:54:50|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝っぱらから怒鳴られている、どうも私です。

まぁ、どうでもいいんだけど。

どうでも良くないのがこっち。
i PS細胞の移植手術(臨床)が行われたそうです。
世界初だそうで、iPS細胞使用加齢黄斑変性手術

IPS.jpg

他の各臓器への移植はまだですが希望の光は見えてきています。
IPSと再生医療

すごいですね、i PS細胞とSTAP細胞の倫理的な違いは分からないけど
実証して見せたと言う点でi PS細胞の確実な歩みが見て取れます。
自分が生きている間に膵臓や腎不全の改善に至るかどうかは分かりませんが
今、それらに苦しむ子供たちに少しでも希望の光になればと思います。
35年前はNIDDM(若年性DM)は20歳が山だと言われていました、
そして、「完治」はあり得ないから「病気と共に生きていくんだ」と教えられました。
DMはさまざまな合併症を引き起こします。
自分もそうですが、腎不全、緑内障、その他いろいろ…
これらへのリスクを下げられるだけでも大きな事だと思います。
「完治」出来るのであればそれ以上はないんでしょう。

100人が100人全員、こういった治療が受けられるようになればいいのですが…






※本日のBGM シリョクケンサ(MMD) http://www.youtube.com/watch?v=iV9eRW-zCrk

















<<乗馬体験 | BLOG TOP | formula-E>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback