mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


色々見直しが必要?

  1. 2014/09/19(金) 15:01:23|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
なんだかんだの、どうも私です。

最近「盗難」についていろいろ調べているが…
結局鍵をしても切られればそれまでだし、車体ごと車で持っていかれても同じ。
自衛策としては鍵を付けるのも当然だが、「目を離さない事」が重要なんだろうな…
まぁ、自分のロードは市内を走る程度のコンポだし、転売するために盗むほどのモノではないし
フレームもどこぞの国で作られたaeroフレームでかなり特徴的なので、どこかで乗り回していたら
すぐに目が付く。
メーカー品(完成車)ではないので(たぶん?)この世に2つと同じものはないだろうし(笑)

しかしまぁ、被害にあわないようにしなければいけない。
一応鍵(ワイヤー錠)は2つ携行している。
IMG_0172.jpg
フロント、かなり短いし、写真の通りの鍵のかけ方だとホイール(クイック)を簡単に抜けてしまう。
これは改善の余地があるな。
(ブレーキアーチ(キャリパー)とブレーキワイヤー(インナー)の間を通せばすぐに抜ける事はないか…
 インナーワイヤー切られたらそれまでだが)

IMG_0173.jpg
リア、シートチューブ上部からトップチューブに向けて補助的な?フレームが通っていて、そこがちょうど穴になっている
ので、そこにワイヤーを通し、リアホイールを通す事でフレームからホイールが抜けないようにしてある。
ヘルメットは顎ヒモの三角になっている所を通して置く(まぁ、駐輪中ヘルメットは持って歩くけど)
リアはこれで良いと思っている。
どんなに頑丈なワイヤーでもワイヤーカッターで切断できるだろうからワイヤーにこだわる必要はないと思う。
2kgとか3kgとかの半端ない太さのワイヤー錠もあるが…2kgとか3kgとか…持って走る気になれない。
「地球止め」用にもう一本くらい長いのがあってもいいなと思っている。
どんな鍵でもシリンダーがやられたらアウトだし。
長時間駐輪する機会はほとんどないが、3本(2本でも)もあれば十分だろう。

で、ツールボトル(ツール缶)の中身を確認してみた。
IMG_0174.jpg
左側はパンク修理用のパッチ、ノリ、ヤスリ、中央が英式バルブアダプター、と…
下の妙な物体(笑)はドライバー、ディレイラーの調整などに使うには必要十分、ツール缶に入れていたが
鍵と一緒にしておくことにした。
で、アーレンキー(ヘックスレンチ)使うのは大半が4~6mmなので3本あればいいのだが
全セットで100円なのでまぁ、大した重さでもないので入れてある。
入っていなかったが…タイヤレバーも2本入れて置く。
空気入れはツール缶を入れているドリンクホルダーに共締めしてある。

これで大半のトラブル?には対応できるハズ。
これに「英式バルブアダプター」も入れて置くといいかな?
(ガソリン)スタンドとかで空気入れられるから。

ちょっと遠出するのには必要十分以上だと思う。

こだわり始めるとやれチューブだ、やれなんだとキリがない(笑)

IMG_0177.jpg
自作にしては良くできたと自分では思っている。

ペダルはトゥークリップ(ハーフ)かSPDにしたいのだが…
正直足が固定されるのは怖い(小心者)し、街乗りメインだから
とりあえず今のシェアーフィットスリムで十分だろう。
ロードに付けるにはやや大振りなんだが、自分足がデカいのでさほど問題ではない。
27.5cm(浮腫みがあると28.0cm)

最近思うのが話題を共有できる人が居ないのはさみしいなぁと(笑)
近くにだれかいないかなぁ…






※本日のBGM ポーカーフェイス(MMD) http://www.youtube.com/watch?v=vsTyOGf4w70







<<田舎の良さ? | BLOG TOP | 血糖値測定器>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback