FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


抑うつ?双極性障害?

  1. 2014/09/29(月) 20:07:44|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
自分はそうなのだろうか?、どうも私です。

抑うつ(鬱) 最近どうも体調がすぐれない。
多々な病気を抱えているからいずれかの関与も否定はできないけど。

ここ最近は特に症状がひどい。
・手の震え
・体中の震え
・手(だけ)異様に汗をかく。
・精神的な問題(自分が悪い?と思いこむ事が多い、正直生きている意味が分からない)
などなど。(BSの上下に関係なく)

色々調べて見たが今一つ納得がいく話がなかったのだが…
あるブログの著者による抑うつに関する記載を見て自分の意見や環境と
合致する記事があった。

・イライラは最も大きな要因である
たしかに最近(じゃないなずっと)イライラが激しい、
某ブログでのやり取りが主な理由だが、
家庭内の問題も多々ある。

・抑うつは家族全体に影響を与える
たしかにそうかもしれない。

・抑うつ状態には複雑な要因が絡んでいます。
これらの要因には、環境的、遺伝的、生物的、性格的要因が含まれます。

こうした要因は特に若い大人や10代の若者に特に現れやすいとされています。
Hammenはうつ病になりやすい要因として以下のようなものを挙げています。

?1. 母親が抑うつ状態である
◎2. 不安定な愛着しか築けなかったなど厳しい幼少期を過ごした
◎3. 不安や恐怖を感じやすい特性
○4. 自分自身や他人に対する非現実的な期待
◎5. 関係の葛藤や失望に対する不適切な役割モデル
?6. 脳回路がネガティブ感情の解決や処理過程に機能障害を抱えている
△7. 貧困のように、早い年齢からストレス要因にさらされている

1 については正直良くわからない。(本人に聞いたことがないので)
 ただ、自分(私)の病気やいろいろな苦労を背負っているのではないだろうかと言う心配はある。
2 小学校の頃の記憶がほとんどない、4年生以前の記憶はほぼない。
 4年生から養護学校で過ごしていた、毎週(?)見舞いに家族が来ていたが2人の弟には負担を
 強いたと今では悔やんでいる。(しかし今更その時間を取り戻してやる事はかなわないので
 それを恨んでいるとしたらそれは間違っていない)
 それが起因として友人と遊ぶ間もとらせてやれなかった、結果現在コミュニケーションが無い。
3 3歳でNIDDM、物心ついた頃には注射をしていた、「それが当たり前」だと思っていた。
 普通の子供なら「注射」と聞いただけで泣き出すであろう所、自分はそれを「普通」と感じていた。
4 詳しくは書けないが、たしかにある。
5 今の自分だと思う。
6 調べていないが否定はできない。(精神科に入院し何か病名を言い渡されたが覚えていない)
 薬は相変わらず飲んでいる(抑うつ剤、精神安定剤、眠剤)飲まないとまず寝付けない。
7 貧困ではなかったが、やはり他人との違い(注射をするなど)はストレスだと思う(現在でも)

そう思い込みたいだけの空論かもしれない。
だんだん「自分」が分からなくなってきている。
家族さえ「他人」としか思えなくなってきている。
何をしても意欲がわかない。
寝込む事が多くなった。

20歳まで生きられないと思います、と言われたのは何歳の頃だったろうか、
この言葉、今でも声質までくっきり覚えている。
人間いつかは死ぬものだ、と最近は考えるようにしているが幼年期に告げられたこの言葉は
何年経っても頭から消える事はなさそうだ。

事実、養護学校でともに勉強していた8割は他界したらしい。
「~ちゃんが亡くなったらしい」と聞いてもあまり実感がなかった。
やっぱり6 は◎なのか?

数日こんなことを考えているが答えが出ない。

ただ、人を「憎い」と思えた某ブログでのやり取りで「感情」は喪失してないなと言う事は分かった。
この10年人をそういう対象で見たり考えたり(本気で)したことが無かったから「喪失(もしくは欠如)」
しているのかと思ったがそれは違ったようだ。

双極性障害の方がしっくりするな…どっちでもいいけど。

せめて親友が生きた年月を生き、友人が知りえなかった世の変化をあの世で肴に語り合いたい。
ただ、それだけを全うするために生きているのは違いないのだが。
あと5年、体がもってくれれば、20歳で死ぬハズだった自分が20年以上余計に生きている意味、
生きた証として自信をもって終焉を迎えられるだろう。

「いい人生でした」と言うエンディングは無いが。

あと5年。
長いな…




※本日のBGM ロストワンの号哭 http://admin.blog.fc2.com/control.php?cr=edfd619530234bdb7595186b91cf6b84
たぶん、今の自分に一番近いメッセージ性を含んでいると思われるのでチョイス。

いつになりゃ大人になれますか…
そもそも大人とは一体全体何ですか…
どなたに伺えばいいんですか…
















<<すき屋 | BLOG TOP | 前照灯、補助灯>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback