mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


モニター(壊れてはいない)

  1. 2014/10/26(日) 17:25:57|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
( ・∀・)イイ!!、どうも私です。

前モニター(27インチ)がお亡くなり?になり、サブモニターに使っていた23インチをメインにした
わけですが…

サブモニターがないと「仕事」がはかどらない!!
と言うわけでもないのだが、ちょっと隣街へ行く用事があったのでついでに
ハードオフへ(単なるジャンク漁りのつもりだったんだが…)

サブモニターに使えそうな(ジャンクの)モニターないかなぁ…といつものように
店奥の方の「ジャンク」コーナーへ、まぁモニターはいっぱいある。
さすがにブラウン管のは無くなったけど。(笑)
んーまぁどれも「映りました」と値札に書かれてはいる、大体1000円前後。
ワイドモニターはほぼ無く、4;3のスクエアタイプがほとんど。
出来ればワイドがほしい(笑)
さらに我儘を言えば縦表示できる(縦に設置できる)モニターがほしい(ジャンクにあるわけがない(笑))
まぁ、しかたないか…とあきらめてケース(PCの)を物色、フルATXのM/Bが2枚もあるので後で組み上げようかと
思っているんだけどケースとかぶっちゃけなんでもいいし…ジャンクで適当なのがあったらそれにしようと思っていた。
しかし、ケースもこれだと言うのが無くて断念。

中古品のコーナーへ足を向けていく、TV(モニターでは無く)32型で1万5000円…う…ちょっとほしいぞ(物欲)
と思ったけど、TVは間に合っているのでとりあえず安いなと思いつつ、今度は楽器を眺めてみるも…高いなorz

まぁ、楽器も間に合っているのでいいので、PCの中古品コーナーへ
HDDレコーダー(ネットワーク対応)とか…うーむ…いいけど1万5千円は…さすがに厳しすぎる。
それもスルーしてモニターが並んでいる所へ来た。
1台だけ他のと違って「縦」になっているのがあった… こ・れ・は!!
お値段7500円ほど…う…(´ε`;)ウーン…

たぶんほかのメーカーのだったら「絶対」買わない(自信があるし、見向きもしない)が…
EIZO(ナナオ)か!!
EIZO(ナナオ)と聞いてピンと来た人はマニアックです(自分も含め(笑))

老舗の(特に液晶時代に入ってから)モニターメーカー
その精度、などほかのミツ●シとか●ニーとかL●とかサ●スンとかと
比になりません。
何故かって? 病院に行った事がある人ならおそらく見たことがある(個人医ではないかも)
最近のレントゲン、デジタル化され撮影後すぐに診察室で見れるんですよね。
そのレントゲンを表示するのに(メインと同じ場合もあるが)よく使われているのがEIZO(ナナオ)のモニターで
このモニターアームがかなり頑丈でちょっとやそっとの地震じゃ倒れそうにない。
まぁ、アームはどうでもいい?んだが、このアーム(くるっと)90°回転出来て、モニターを縦に出来るんですね。
レントゲンって縦長だから縦じゃないとメンドクサイんですかね?
いつかはクラウンなんて昭和の頃某自動車メーカーのCMでありましたけど
モニター界のクラウン(言い過ぎ?)EIZO(ナナオ)ですよ!!

迷うな!!たぶんコレ逃したらもう手に入れられない(かもしれない)!!
とりあえず、お財布を確認…8千円…ギリギリだな…orz
まぁ、いいや~ヽ(´ー`)ノ
レジに持って行こうと持ち上げた瞬間、腰が折れるかと思った(笑)
重たい(笑)
モニターも結構重いけどアーム(足)がとにかく重い。
なんとか抱え込んでレジへ…
車までは店員さんが持ってくれたので助かった。(ーー;)
落ちないように慎重に積み込み。
あとは特に用事も済んだあとだったので一目散に家路へ

到着…しかし…┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・
なんとかおろして、部屋へ
設置場所あるかなぁ…とか思いつつ…為せば成るの根性で(?)デスクの上に置いてみた。
まぁ、なんとか収まった。

で、PCと接続…映らん!!
ちゃんと接続されてるのになぁ…
あれこれ考えた結果、RGB(D-SUB)とDVI の切り替え自動じゃないことに気が付く。
ボタンで切り替えないといかんらしい。
切り替えて見た。
映った!!
でもOSの方の設定変えてないから画面は縦なのに壁紙が横(切れている)むむ…
Windowsの設定ではデュアルモニターでしかも片方(縦)で、壁紙を別々に設定できない。
ささっと探したら、やっぱり考える人いるんだな…ありましたソフトが。
いまいちザックリな感じの出来のソフト(フリー)だが、まぁこれでサブモニターの縦に対応した
壁紙とメインの横壁紙を両立できた。
モニターアームが頑丈なのと簡単に90°回転出来るので必要に応じて縦、横に出来る。
文書を作る時、資料をサブに縦に映して、メインモニターでワードと言う使い方や
DTMのソフトを使う時とかボカロ(UTAU含む)で歌作るときとか縦画面はありがたい。
というか、めっちゃ画面綺麗!! メインモニターだと(それほどでもないが)にじみがでたりするのに
EIZO(ナナオ)はこれっぽっちもブレない。
さすがだEIZO!!
むしろこっちをメインにしたいくらい。(笑)
もう一台ほしいなぁ…なんて思ったが新品だとかなりお高いorz

ま、いいか。
しかし、一つ残念な問題が…
モニターに付属のソフトウェアで先の壁紙の問題なども解決できたらしいし
ブルーアイを抑制する(ソフトウェアで)機能まであるらしいのだが…
2台(複数台)のウチ1台でもHDMI、ディスプレーポートで接続していると
それらの機能が使えないらしいorz
メインモニターはHDMIx2、D-Subx1しか付いていないのでDVI - HDMIの変換ケーブルを
使って接続している(TVチューナーの都合上(D-SubではTVが見れない)とビデオカードに
DVIx2、ディスプレーポート?x1(HDMIかもしれない)しかないのもある。

このソフト一つであれこれ出来るのに…ちょっと残念orz

IMG_0217.jpg
こんな感じにヽ(´ー`)ノ

デカいタブレットが鎮座しているような感じになったが…まぁ( ・∀・)イイ!!
実際そんな感じの使い方になるし。

あとは、白内障手術で「入院」にならないことを祈らなければ(基本入院は不要らしいが)
入院すると2万(最大)吹っ飛ぶ…orz
さすがにこれ買ってしまって再来月までギリギリの生活になりそうなので
出来れば入院は御免蒙りたい所です( ´ー`)フゥー...

追記:サブモニターとして設置したけどこのモニター視野角が高い。
サブモニターにしておくのがもったいない。
メイン…と言うかこれだけでいいかもしれない…
しかし、段々モニターが小さくなって行くな(笑)
ブラウン管モニター時代は12インチから16インチに変わった途端「デカっ!!」と思ったけど
大きさより「質」だね…やっぱり。

解像度が1680x1050とやや少なめだけど20.1インチでこれなら十分。
現行モデルがいくらくらいなのかな?と調べて見たがやっぱり6万~12万(笑)
ナナオのブランドは滅びずって所か…
とてももう一台と言うわけにはいかないなぁ(笑)
モデルは古いけどまだまだ現役バリバリ行けそうなので明日にでもメインにしてみて
考えようと思います。
発売当初でやっぱり6万円くらいだったようです。
今のメインをサブにするかまた壊れた時のために寝かせて置くか…悩みどころですが。
(たぶん後者だな)

モニターに詳しくないけど、普通の安いモニターとは違うらしい(中身が)
23インチで1920x1080の解像度ならベストだったんだが、高嶺の花ってやつだなorz
明日はまた部屋の大片づけ大会になりそうですorz

低血糖だけど水分とったり何か食べたりするとまた体重(DW)が気になって
どうしたものかと悩んでいます。
とりあえず角砂糖でしのげないか(BS60、意識ははっきりしているが低血糖なのは分かる)
良い事があると必ず悪い事が付いてくるのはもうどうにもならんのでしょうか(´ヘ`;)ハァ






※本日のBGM 小悪魔りんご(Tda式MMD.テト・ミク)http://www.youtube.com/watch?v=O7IZSi7nlPc









<<モニター(とりあえず) | BLOG TOP | ライト>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback