FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


MERS(マーズ、中東呼吸器症候群)

  1. 2014/11/16(日) 19:48:01|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
むむ?、どうも私です。

糖尿病患者は重症化も

 国立感染症研究所ウイルス第3部の松山州徳(しゅうとく)室長が「日本人にとっては、エボラより危険でしょう」と警戒するのは、中東で広がる感染症、MERS(マーズ、中東呼吸器症候群)だ。

 MERSは、2012年に発見された新型のコロナウイルスによる感染症で、発熱、せき、肺炎などの呼吸器症状を引き起こす。特に糖尿病や心臓病の人では重症化することが分かっている。サウジアラビアを中心に中東やアフリカ、欧州などで患者が報告され、10月末現在で、患者897人のうち325人が死亡(致死率約36%)。今月に入っても感染者は報告され、900人を超えた。

 MERSコロナウイルスはヒトコブラクダから人に感染するとされ、人から人へも感染する。欧州では、中東から帰国後に発症した患者から家族や医療従事者に感染したこともある。感染しても症状を起こさない「不顕性(ふけんせい)感染」となる場合もあり、感染に気づかないうちに他人にうつしてしまう恐れがある。ただ、これまでの調査では、ラクダを介さずに何代も人の間で感染が続いた例は確認されていない。

中東では昨年、今年といずれも4月に感染者が一気に増えており、来年も春に増える恐れがある。ラクダの出産、成長に合わせてラクダの間で流行が起き、それが現地の祭りなどで一気に広がった可能性があるという。松山室長は「人から人に感染すること、不顕性感染が起きていることなど、リスクは高い」と指摘する。ワクチンや治療薬はなく、糖尿病患者や60歳以上の感染者の多くは死亡していることから、糖尿病患者や高齢者が多い日本に持ち込まれれば、重症化する人が出る恐れがある。

他人事じゃないですね(汗)
国会解散してる暇があったらこういう問題の対策に少しでも力を入れてほしいものです。
今、解散すれば野党勢力が陣営を構える暇もない、与党はすでに陣営が出来ているから
野党勢力が今よりも減る可能性がある、反比例して与党の地盤は固まる。
消費税増税を国民に問うと言っているが結局の所、消費税増税に向けた地固めでしかない。
そんな工作してる暇があるならまず色々山積みの問題を解決してほしい。
このウイルスもしかり、エボラ出血熱だって収束したわけでもないし、
糖尿病に限らず、病気で弱っている人は山ほどいるのだから。

自分は政治に精通してるわけではないのであくまで自分の考えでしかないが
素人の自分でも「そう思う」のだから…
別に消費税を上げることに反対(まぁ賛成でもないが)しているわけじゃない。
事情は分からなくもないが、5→8%そして10%って…どこまで上がれば
終わるんだろう?
まぁ、これでも日本は税率が低いと言われているんだが、収入の少ない(自分)人に
とってはイタイだけでメリットが無いんだよねぇ(感じるほどのメリットが無い)


まぁ、一人ボヤいてもどうなる問題ではないんだがorz



<<N301/02E | BLOG TOP | NASを分解してみた。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback