FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


蒲原鉄道

  1. 2014/11/25(火) 16:31:40|
  2. 写真・風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
雨で作業にならない、どうも私です。

日曜あたりまで天気がグダグダらしいorz

まぁ、部品も届いていないので、あまり作業もないのですが。
とりあえずBB工具が届いたのでBBの増し締めをしてクランクをがっちり固定しておいた。

ネタがないので先日街を散策した時に撮ってきた写真でごまかして置く(笑)

IMG_0273.jpg

IMG_0274.jpg

IMG_0275.jpg

IMG_0276.jpg

IMG_0277.jpg

IMG_0279.jpg

IMG_0280.jpg

IMG_0281.jpg

蒲原鉄道

1920年(大正9年)1月29日 朝比奈林之助を中心とした発起人40名により申請された、五泉駅 - 村松町 - 川内村間   の敷設免許
1922年(大正11年)9月22日 蒲原鉄道設立
1923年(大正12年)10月20日 村松 - 五泉間 (4.2km) 開業
1927年(昭和2年)3月31日 村松 - 加茂間敷設免許
1930年(昭和5年)7月22日 東加茂 - 村松間 (15.2km) 延伸開業
1930年(昭和5年)10月20日 加茂 - 東加茂間 (2.5km) 延伸開業により全線開通
1978年(昭和53年)10月1日 ワンマン運転開始
1984年(昭和59年)2月1日 貨物営業廃止
1985年(昭和60年)4月1日 加茂 - 村松間 (17.7km) 廃止
1999年(平成11年)10月4日 村松 - 五泉間 (4.2km) 廃止により全線廃止


kanbara.jpg


んー、かれこれ何年だろう?
ラストランは見に行ったな(笑)

車の免許取るまで地元の病院通うのによく使った。
蒲原鉄道(かんばらてつどう)は現在も存在している。
ただし、電車は廃線、現在はバス・タクシーの運行会社になっている。

ここともう一か所(田んぼの真ん中)に車両が保存(?)されている。
こちらは地元体育館(高校の前)に保存されている車両。
状態はすこぶるいいと思う。
田んぼの真ん中に保存?されている車両は通りざまに見ることはあるが
近くで(中に入ったり)見たことはない。

現在線路跡地は五泉市が買い取り、「歩道」を作る予定(だったが)
10数年たっても一向に(一部設置はされたが)ほとんど手つかずの状態。
「歩道」および「自転車道(側道)」が出来れば病院(透析に行っている)まで
ほぼ直線で向かう事が出来るので早く作ってほしいと思うのだが…
どうも予算が無いのか、まったく進む気配はない。(笑)

はやく作ってくれ(笑)

どなたかのブログで同じようにローカル線が廃線になり、車両を保存すべきだと
言う声を見たような気がしたので、こういう感じになるのかな?と
参考?までに記事にしてみた。

詳しい事はWikiに書いてあるのでそちらを参照してください。
ウィキペディア(蒲原鉄道) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%B2%E5%8E%9F%E9%89%84%E9%81%93%E7%B7%9A

今や市長が(いろんな意味で)人気者(?)の加茂~村松~五泉(市)を結んだローカル鉄道。
展示されている車両の中にも自由に(というか放置?(笑))出入りできます。

以前、JRで「列車見張員」をしていた時車両の中に入る機会がいくつかあったが
ここまで来ると骨董品レベル(笑)

そういえば列車見張をしていたとき(他にも多々あるが)面白い場面に出くわした事がある。
駅の改修工事で現場は駅だった(地元の)、列車(電気ではなくディーゼル)が来る時間だったので
作業員を退避させ、自分は列車に(運転手に)対し、退避完了の合図(黄旗)を上げた。
間もなく出発時間になり列車は走り出した…が。
改札から「今、お客さん一人行ったらちょっとまって!!」(とマイクでアナウンス) 
ハイ?(笑)
1mほど進みかけていたが「止まった」(笑)
電車(電線)区間では「まず」あり得ないシチュエーション(笑)
自分はもとより作業員全員固まった(笑)

会津若松~新津までの路線「磐越西線」での話だ。

今でもおそらく先にも後にもこれが最初で最後のトラブルだろう。
「磐越西線」は「新津駅」で「信越本線」と合流する。
磐越西線が遅れても「信越本線」はダイヤを狂わせない。
信越本線が遅れると…新潟駅(新幹線含む)に大きな影響が出るから。

なかなかローカルなネタである。(笑)








※本日のBGM 現実的倫理主義者 https://www.youtube.com/watch?v=tIrTiXw6N7M










<<クロスバイクをつくろう!(7) | BLOG TOP | クロスバイクをつくろう!(6)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback