FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


クロスバイクをつくろう!(15)

  1. 2014/12/05(金) 14:08:04|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
吹雪いています、どうも私です。

正直言わなくても寒いっす!!

あ、でも午前中すこし晴れ間があったのでクロスのテスト走行へ

なんかガシガシとディレイラー(リア)から異音が…
軽く走って戻ってきてディレイラーを眺めて見るも良くわからない(笑)
メンドクサイのでチェーン切って、ディレイラーを外してみた。
即座に原因判明、プーリー(ガイド)のワッシャーがなんか斜めっているorz
異音の原因はこれだった…
ガイドプーリーとテンションプーリー、厳密にはこれ別物で
どうやらガイド(上)とテンション(下)の部品の組み間違えをしていたようです。
ガイドプーリーがえらい斜めになっていたので、外したディレイラーと工具を
スタジオに持ち込み(暖房中)じっくり見て見る事に。

問題がいくつか見えてきた。
・プーリープレートが曲がっている(以前直したつもりだったが水平ではなかった)
・プーリー(ガイド)が斜めになっている。
・明らかにチェーンが長すぎる。
・シフトワイヤー(インナー)がなぜかローに回してトップにしようとすると途中で止まる。

まず一つ目のプレートの修復から…
あまり部屋でハンマーとか使いたくない(うるさいから)んだが外の状況から
外で作業してたら1hで凍死しそうなので。(笑)
ガンガンと叩いたりパイプレンチで修正したりして以前よりはまっすぐになった。
IMG_0339.jpg
赤線がプーリープレート、緑線がプーリー(これは修復後)

gianttioga01-img600x450-1414187529nlkggr11175.jpg
(こちらが修復前(オークションより写真を拝借))
左側のガイドプーリーがぐらぐらしていた、右側のテンションプーリーが傾いてうまく回らなかった。
オークションの説明で概ねの状況は分かっていたが…ひどい状態です。(笑)
プーリープレート(上プレート)がひん曲がってプーリーが正しい位置(センター)で止まらない状況。
このままではまともに変速出来ないので元使用者は交換したのでしょうね(RDそのものを)
ここまで来ると交換した方が早い(笑)

オークションで落札後届いたときは赤および緑線がとても垂直とは言えないくらい曲がっていた。
現状も若干の曲がりは見えるが、たぶん大丈夫だろう。
実際チェーン通して回してみたが綺麗に回っている。
現在はRDを取り付け、チェーンを(フロントアウター、リアトップの状態)
結局チェーンは2?3コマ切った。
IMG_0340.jpg
本来は赤線のようにQRから地面に対してプーリーが直線にならないといけない。(フロントアウター、リアトップで)

で、シフターをローにしてからトップに戻すとなぜか4段目くらいで止まり、シフターがスカスカと空振りする。
なんでだろう?と思ったが…RD付近のシフトインナーケーブルがほつれてアウターの手前で動きが止まっていた。
そりゃシフトしてもおかしくなるわけだ…orz
しかし外は大風吹なのでシフトケーブルを買いに行こうなんて思えないので
今日はここまでにしておくことにした。
次はいつ作業できるやら…ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

…結局Fアウター、Rトップ(8)でチェーンが足りなくなった。
計算上は116(117)リンクなんだけど、なんかしっくり来ないんだよなぁ…




※本日のBGM 夢見てもいいじゃない https://www.youtube.com/watch?v=3GR5WV87tsk







<<クロスバイクをつくろう!(16) | BLOG TOP | 腎臓病にも光か?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback