mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


のりりん

  1. 2016/01/10(日) 14:48:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
活字大好き、どうも私です。

と、言いながら最近は漫画にはまっていたりする。(笑)

あまり自転車漫画(弱虫○ダル)とか見る以前から何か自分の求める
物とちがうなぁ…と読みもしない本もありますが。

Yahooプレミアム会員(の特典)で「のりりん」の1、2巻をWeb上で読んだ
のですが、絵はまぁともかく内容は結構自分向けな感じで、
思わずAmazonでポチッとしてしまいました(10巻まで(中古)+11巻(完)(新品))
を買っちゃいました(テヘ)

のりりん

内容は書けませんがぜひとも自転車に興味がある人は読んでほしい
逸品です。

自転車なんて…と思っていた主人公(?)が自転車乗り(ローディ)へ
成長するまでの過程や苦労、自転車(ロード)のシステムを覚えていく
過程、まさに自転車乗りたいけど難しそう…と言う人に読んでほしい。

自転車の構造、仕組み、果ては道路交通法における自転車の地位
まで読んでいけばわかると思います。

すでにロード(自転車)歴が長い人でも納得できる内容ではないかと
思います。

最初は絵が好みではないな(失礼)と思ったけど読んでいくウチに
うんうん、そうだねぇ…と思えるようになったし、
何より弄ること、走ることの楽しみを欠くこと無くつづっているのが
とても良い本だと思います。

ひたすらに速度を求める事だけが自転車の利点ではありません。

もっと広く自転車の良さを理解してほしい処ですが…
どうも自転車が車道を走る事をよく思わない輩がいるようで…(笑)
(誰とはいいませんが世捨○とか(笑))

法律上基本的には自転車(後に記載する条件にあたる人は除く)は
車道左端(側)を走行しなければなりません。

※「自転車通行可」の道路標識または「普通自転車通行指定部分」の
道路標示がある歩道を通るとき
※運転者が13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っている
場合
※安全のためやむを得ない場合

法的ルールを書き始めるとキリがないのですが、まずこの車道左端(側)
走行を頭に入れて、「逆走」しないよう気を付けてほしいものです。

個人的には上記に加え、定期的にメンテナンスを怠らないという文言を
付け加えたいと思います。
自動車にせよバイク(オートバイ)にせよ自転車にせよメンテは大事です。

自転車の道路交通法については
「自転車の道路交通法」 公益法人自転車道路交通法研究会
リンク → 自転車の道路交通法
をご覧ください。

守らなければならないルール・法はたくさんありますが、意外と
実践してみるとその通りに走る分には負担もないことでしょう。
走っているウチに(自身の)間違えに気が付き、ルール(法)に
法った走り方ができるようになるハズです。



2016・01・10 きたきつね




<<びょうきのこと。 | BLOG TOP | 春のポタリング計画(1)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback