FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


Windows10(にアップデート)しませんか?

  1. 2016/01/15(金) 09:25:26|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(夜中の)3時ころ除雪車の轟音で目が覚めた、どうも私です。

さて、Windows10への無償アップデートはお済でしょうか?

「いや、7がいい」と言う人も多いと思いますが…

Windows7は2020年4月(28日?)でサポート終了になります。

MSが言うにはWindows10以降のナンバリングアップデート(Windows11を出すとか)は
しない(らしい)、一応期限としては2025年(今までの例から行くと)なのですが、
「現在Windows10を入れているPCが壊れる(動かなくなるまで)保障する」と意味深な
アナウンスも聞きました。

で、2020年で7のサポートが終了してしまうとXPの時のような問題が(主にセキュリティ上の)
発生します。

Windows10はまだ発展途上というか開発途中な感じは拭いきれませんが、IP版のころから見れば
かなり完成が見えてきているんじゃないかと思います。

なぜ、Windows10へのアップデートを急ぐのか…
「無償」アップデートが今年の4月(末28日?)で終了してしまいます。
タダより安いものは無い!!です。(笑)

4月ならまだ時間あるじゃん?
確かに時間はまだありますが…(自分もそう思っていた口)

アップデートの際(主にアップデート後)問題が発生する可能性が高いのです。
Windows7(Pro)から(無償)アップデートを試みました(メインPC)が…
アップデート(インストール)は無事?終わったのですが、Cドライブ全体が
「読み取り専用」になってしまっていました。

Q:何が困るの?
A:Cドライブ全体が「読み取り専用」だとレジストリやプログラムの変更が出来ません。
  つまり、WordなどMSのソフトでも少し設定を弄ろうにも「読み取り専用」のため、
  設定を変更しても設定を保存できない状態なのです。

一応、1か月以内であれば前OSへのダウングレードが可能(PROだけ?)なので
すぐにWindows7に戻しましたが、一部データが破損していました。

というトラブルが大いに考えられるので慎重かつ迅速にアップデートをした方が良いと
思うのです。

ちなみに…メインPCは結局ライセンス(キー)を買い、クリーンインストールしました。

使い始めてかれこれ3か月くらい?になりますが今のところあまり大きな問題は
発生していません。
(FLASHのセキュリティアップデートにより某ソフト(?)が起動できない問題がありま
したが、そのアップデートだけアンインストールしたら問題なくなりました)

Windows7対応のソフトであればほぼ対応できる事も確認しました。
(全部しらべた訳ではないので保証はできませんが)
office2007 は問題ありませんでした。
Windows7~8.1(update)までで動いているソフト(アプリも含む)は
問題ないと考えてよいでしょう。(個人的利用のPCであれば)
企業や(個人も含むが)ネットワーク関係で難しいつなぎ方をしている人は注意が
必要でしょう。

IMG_0536.jpg

ウチに在庫していたPC(デスクトップ)3台に(パッケージ版)Windows8.1(update適応済み)を
インストールし、即座にWindows10にアップデートしました。

なぜ、(パッケージ版)?と言うと…
DSP版の場合、インストールしたPC(のみ)再インストール(再認証)可能なのですが
パッケージ版の場合認証が「所有者個人」になるため、前のPCから8.1(update)を削除(消す)
すればほかのPCに再度インストールできるのです(DSP版はダメ)
そこに加えて現在Windows10の無償アップデートができるので…
8.1(update)をインストール→Windows10にアップデート→WindowsOLDを削除。
これでそのPCからWindows8.1はなくなりますので(ダウングレードはできなくなるが)
理屈上8.1(update)の認証はWindows10の認証に切り替わります。

8.1(update)の認証は0になりますので他のPCへまたインストールが可能になります。
(回数制限は無いと聞いた記憶がありますが、数回すると電話認証が必要になるようです)

Windows7にせよ8(8.1、(8.1update))にしてもクリーンな状態からであれば
ほとんど(無償)アップデートに伴う問題は発生しにくいと思います。

たしか、Windows10インストール時に「クリーンインストール」も可能だったと思いますが、
大事なデータをバックアップ(可能なら前OS丸ごとバックアップするのが好ましいが)
しておく事は必須だと思います。(消えても構わないなら問題ありませんが)

無償アップデートも残り約3か月、乗り換えるなら今じゃないでしょうか?

なお、某大手オークションなどで売られているシリアル(DELLなど)のOS(7,8.1等)
はアップデートできない可能性が高いです(自分もそうだった)

PCのスペック的にはXP時代のPCでもほぼ問題ないですが…
H/Wの構成によりけりな部分があるので十分考えたうえでアップデートする事を
お勧めします。

私がわかる範囲でいえば
・PentiumM(セレロンも含む)系は無理です。(理由は他のHP、ブログ等で見つけられる
 と思いますが)
・ネットブックに多い、IntelのN3600系グラフィックチップ搭載のPCも無理です。
 (ドライバの問題でインストールできません)

N3600系のチップ搭載のネットブック(Windows7starter)1台持っていますが、
無理そうなので2020年のサポート終了時にLinuxでも入れようかなと考えています。
IntelがN3600系チップのWindows10用ドライバを出してくれればいいのですが…
期待薄です。(笑)

IP版の時はインストールできたのですが…ビデオドライバ(Windows標準の)が
以前と変わってしまったため、インストールできなくなりました。
7までのドライバを改変?できるスキルのある方ならもしかするとできるかもしれません。
(あくまで自己責任で(笑))

クリーンインストールを勧める理由は…
前OSで何かトラブルを抱えているとそのトラブルまで引き継いでしまうので
場合によっては(ウチでも1例あった)ブルースクリーン(ブルーじゃないけど)が
発生してしまう可能性があるためです。
時間の無駄遣いになるのでクリーンインストールをお勧めします。

Windows10にしてしまえばしばらくは安泰ですし、7(もしくは8series)になれた方であれば
操作もそんなに違和感なく(無いことはないが(笑))移行できると思います。

Windows7から10にアップデートする上で一番のメリットは
(8seriesは10と同等)
PCの必要(最低限)スペックがかなり低いことです。
CPUもそうですが、大きいのはメモリー
7の時は2G必須(推奨)でしたが、10では(8seriesもですが)1Gになっています。
1Gでも動きますが…まぁ、2G以上入れる事をお勧めします。
体感できるほど操作が軽くなります。
(64Bit版の場合は倍くらいのスペック(メモリー量)が必要になります)

如何でしょうか?




2016・01・15 きたきつね





<<第2063回 「お年玉は何歳までもらっていましたか?」 | BLOG TOP | 左手が…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback