FC2ブログ
  • 2019_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


「撮り鉄」どう対処? トラブル続出…“いいお客さん”ではない

  1. 2013/03/22(金) 19:00:22|
  2. 思った事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
「撮り鉄」どう対処? トラブル続出…“いいお客さん”ではない

「撮り鉄」どう対処? トラブル続出…“いいお客さん”ではない

200系新幹線の最終列車を撮影する鉄道ファン

 列車撮影に熱心な鉄道ファンを指す「撮り鉄」。だが、撮り鉄による線路敷地内への無断侵入や列車の運行妨害などの問題が続発しており、マナーをめぐっては議論がある。先月、長野県の鉄道会社「しなの鉄道」沿線の撮影スポットに植樹されていた桜の木が何者かに切られた事件をきっかけに、インターネットを中心に批判が巻き起こっている。ともに鉄道趣味に造詣が深い旅行作家の野田隆さんと、鉄道ライターの杉山淳一さんに、意見を聞いた。


※以下は自分の話

自分は以前JRの「列車見張員」をしていた時期があり、この件については少し思うところがある。
正直「列車見張員」であっても鉄橋の上など足場もままならない場所に立ったりしたもんだ。
電車が通過する横(車両との距離30cmとか(笑))に立っていなくてはならず、命の危機を
感じた事も1度や2度ではない。(笑ってる場合じゃないな)

電車(列車)はレールの上を通る。
通常まっすぐな線路の場合Rが付くことはないが、
カーブに入るとRが付いて車体はやや傾く。
このとき巻き込み範囲にいれば当然のように跳ね飛ばされる。
(建築限界と言われる安全箇所を列車見張員は理解していなければならない)
自分が列車見張員の時、なんど「撮り鉄」に注意喚起した事か…
こういう人たちは「良い写真」がとれれば自分の命も顧みないのか?と思ったりしたが…
いざ事故が起きたら「そっちが悪い」とか言いそうだしなぁ(笑)
現場安全管理の一員である列車見張員からみても彼らの行動は怖いのに
避けようがない運転手からしてみたらどれだけ恐怖か想像に硬くない。

「撮るな」と言っているわけではないが…
少し考えて行動した方がいいだろうな、「撮り鉄」さんたちは。






<<HDD復旧大作戦! | BLOG TOP | 対人恐怖症(恋愛恐怖症)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback