• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ひどくない?

  1. 2016/04/19(火) 17:13:07|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
どうなのよ?、どうも私です。

今日からまた地元病院で透析再開でした。

開始時間が9:25分、終了(予定)時間が13:25分…

まだグラフト手術でメス入れた部分(未抜糸)が痛みますが、
透析の針刺自体は思ったほどの痛みはなかった。

で…13時過ぎ頃、そろそろ終わるなと思っていた。
25分後、終了のアラーム?が鳴った。
やっと終わったなぁと思っていたんだけど…

看護師が停止ボタンを押した。
「少し待ってくださいね~」と言い残し隣の爺の奥さんと何か
話し始めていた。

話の内容は爺が術前に呑む薬の事なんだが…
(術後)
薬がどうのではなく、それを飲むための水。

基本9時から順次針刺をしていくのだが…
水を9時前に用意していたらしい。
奥さんが言うには「ホコリが入るから直前に水を入れて出せ」との
事だ。
って…長くても10分かからず呑めるんだが…

何が言いたいのかわかる人ならわかると思いますが。
ホコリが舞う病室で透析受けてるのか?自分は(笑)
と思ったけど大した問題ではない(それ自体は)

話が数十分におよんだ…

停止されているのに針は刺しっぱなしで完全に自分の存在を忘れられていた。orz

いい加減30分くらいまたされて、看護師は周りからいなくなった。
ってヲイw

担当(本日の)看護師が近くを通ったので「あのぉ~」とやる気なく停めた。
「なんかの罰ゲームですか?」と言ったら…
透析器の時間を見て「あ…」
「あ…」じゃねぇ!!(笑)

その後数人の看護師に囲まれ、原因究明会議(?)が始まる。
(たぶん透析している人なら理解できるシチュエーション)

んな事はどうでもいいから早く針を抜け!!(と心の中で叫んでいた)

そんな感じで復帰記念第一回透析術はロクでもない終わりを告げた。





2016・04・19 きたきつね






<<何する事もなく過ぎる1日 | BLOG TOP | 少しでも…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback