FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


バドミントン2

  1. 2016/04/24(日) 18:01:12|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
朝から激具合の悪い、どうも私です。

大手スポーツチェーンショップへ先日のラケットを持っていきました。

答えは「古いラケットにガット張りするより新しいモノを買うべきでしょう」
商売人としては当たり前な返答です。
しかし、先日書いた通り思い入れのあるラケットなので、何とかならないか
聴いたが「テンション掛けた時折れる可能性がある」…たしかに10年前の
ビンテージラケットですその可能性がないとは言えないでしょう。
しかし、別に10年モノじゃなくてもテンション(ガット張り)を掛けすぎれば、
如何に強靭なラケットでも折れるだろうし、折れなくとも歪みは出る。
そして今日頼んでも来月初旬までかかるとの事だったし、朝から具合が悪く
立っているとめまいや白眼(目の前が真っ白になる)、足はもつれてしまい、
あまり調子が良いとは言えない状況。
こんな調子でバドミントン出来るのか?かなり不安はあるが、やって見なければ
分からないしね。

体良くショップに「そんな骨董品預けないでくれ」と言う感じでそこでのガット張り
は諦めた。

地元へ戻り、2件しかないスポーツ用品店の1つへ行って張れるか聞いてみた処、
やはり「折れても責任は持てない」、でもやりますよと言う事なのでお願いしてきました。
ガット張りの依頼がやはり多いらしくすぐには無理と言われたが27日にはできます。
と言う事なので大手スポーツチェーンより早く出来そうで車で1時間の道中は無駄に
終わったわけです。(笑)
グリップもかなりボロが出てきていたのでついでに頼んでおいた。
ガット張りは道具がないとできないので私には無理ですが、グリップは自分で出来た
のですが、若干の作業料を払ってきた。

お店の人の話では「これくらい前のラケットの方が強度あっていいんだよね本当は」
今のラケットは軽量化を主体に置いているそうです。
もちろん、強度もカーボンなど以前は使われなかった素材を使い十分な強度を
得ています(そこそこ高いラケットのみですが)、ラケットは大きく分けて4つの部品
からなっています。
部品ごとにアルミやカーボン、鉄など値段により素材も変わります。

このあたりは自転車も同じですね。

…あとは相手を探さなければ…
(色んな意味でで相手を…(ぉ))
まぁ、冗談ですけどね(笑)



2016・04・24 きたきつね





<<PC | BLOG TOP | バドミントンをまた>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback