FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


最近の自動車事故

  1. 2016/05/06(金) 22:26:57|
  2. 世論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
眠れないのです、どうも私です。

突然の発病、(ヤバい)薬による影響、操舵に集中していなかった(デッキを弄っていた等)
ここ数年(自分が自動車転がしていたころはあまり(というかほぼ?)なかった)ペダルの
踏み間違え。

ペダルの踏み間違えを起こすのはほぼ99%(統計を取ったわけではありませんが)
AT車でしょう。

・MT車にくらべてブレーキペダルが大きい(MT車の1.5~2倍くらい大きい)
・MT車は左足でクラッチを操作する事でエンジンからの動力を物理的に遮断できる。
(AT車はギアをN(ニュートラル)にすれば出来るがD(ドライブ)等だとクリープ現象が起こる)
・MT車は右から「アクセル」、「ブレーキ」、「クラッチ」となっていて間隔が広い上にペダルが小さい。
・AT車は右から「アクセル」、「ブレーキ」、(車種によっては)「フットブレーキ(サイドブレーキ)」
間隔は狭い、アクセルとブレーキは段をつけて踏み間違えをしない工夫?はされているが…

AT車に乗っている人は気が付いているだろうか?
「アクセル」と「ブレーキ」の位置(高さ?)が違う事を。
アクセルとブレーキが前後に5~10cmほど(オーバー?)前後しているのです。
少しでもペダル(足)に意識があればこの「段差」で気が付くと思うのですが。
(ウチの母はしりませんでした。(笑)ATしか乗ってないから)

分かりにくいですが図にしてみました。

AT.jpg

アクセルを吹かす(踏む)にはブレーキより奥に踏み込まないといけない仕様になっているのです。
よって「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と言う言い訳はすこし違うと思うのです。
結局意識が足(ペダルに)行っていない、ブレーキペダルがMT車に比べて横に長いのも原因の一つかもしれません。
自分は基本MT車が多かったのでAT車に乗った時たまに左足でブレーキを踏んでしまう事がありました。(笑)
アクセルは間違えません。(笑)

自動車は運転するにあたり「意識しなければならない部位」が多々あります。
「ブレーキとアクセル踏み間違えた」で、人撥ねたり、店破壊したり大御座います。

AT車(MT車の方も用心は必要)のドライバーの方々、少し前だけでなく、足元にも注意を払って欲しいですね。




2016・05・06 きたきつね




<<DWが… | BLOG TOP | 「※※」と言われたら>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback