mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


クロス(クロウス)レシオ

  1. 2016/06/24(金) 12:40:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
なんかムシムシする、どうも私です。

もう自転車は弄らねぇ…とか前に書いた気がするが撤回します。(笑)

以前から気になっていたフラットバーロードのギア(スプロケット)
漕いでいるとどうしても途中が足りないんですよね(分かる人なら分かる表現)
かなりワイドレシオなギア(スプロケット)を使っていたのが原因なのですが。
あんまり山登りとかしないしこんなにワイドじゃなくていいんじゃね?と言う事で
ギア(スプロケット)を交換してみました。

IMG_0714.jpg

これが前のワイドレシオ(歯数はわすれた(笑))
ちょうど中間のギアの中間が足りないんですよ(;´д`)トホホ
上げると重い、下げると軽すぎ…
それを解消するために!!

IMG_0713.jpg

(ほぼ)クロス(クロウス)レシオ13-23(8s)
にしてみた。
13、14、15、16、17、19、21、23T
トップから中間くらいまでが1T刻みのクロス(クロウス)レシオ。
まぁ、17以降も2T上がりだから全部含めてクロス(クロウス)なんですけどね。
10速コンポなら合間無く1T上がりになるスプロケットあるのかなぁ?と思ったが
無いんですね。
なら8速でも大した差はないや(笑)と言う事でTiagra化を考えたが保留に。

良いんです、これでいいんです。(自己満足)

実は前のホイール(フリー)から前のワイドレシオのスプロケが外れなくて(固着?)
最初についてきたホイールにタイヤ等を組み替えて取り付けた。
何とか前のスプロケを外したいのだが…まぁまったりやろう…orz

あと、シートチューブにベルクロで留めていたドリンクホルダーを直付けするために
シートチューブに7mm(約)の穴を2か所開けた。
ここにナッターを埋めればドリンクホルダが直付けできる。
ナッターの説明には7.1mmの穴が必要(5M)と書かれていたが…0.1mmって
どうやって出すんだ?まぁなんとかなるだろうとお気楽モードで作業中。(笑)
ナッターは今日届くハズだが…郵便局は必ず3時(午後)に配達だから3時まで
作業が進まない。(笑)

IMG_0711.jpg

ダウンチューブ側(もともとナッターはついていた)
錆びが浮いているのでナッターはアルミじゃないんだな…(後でアルミに変えるか)

IMG_0716.jpg

シートチューブ側(新たにナッターを入れる)、素人仕事で穴あけ。(笑)
一応7mmで掘ってあるが…ナッターの説明では7.1mmとか…
まぁ、0.1mm程度は誤差の範囲(だと思う)し、たぶん大丈夫だろう。

※ナッターナッターと言っているモノは正確にはローレットナットと言うらしい。


やっぱり何か作業に没頭していると欝々した気分が少し晴れる。

自転車に乗るのも、見るのも、弄るのも好きな自分としてはやっぱり自転車を
弄っている方が健康(特に精神的)によろしいらしい。

自転車整備士の免許を取りたいが…敷居が高い。
実地で2年働いていないといけないとか。
これどうすればいいんだろう?
自分は透析があるから週3日は働けないし…
そもそもそんな障がい者を雇い入れてくれる優しい自転車屋さんは
近所にない。
昔はそこそこ近所にも自転車屋さんがあったのだが…
そこの店主が歳でやめたり、して少なくとも徒歩範囲には自転車屋は皆無。
自転車で20分くらいの処にこの街では老舗の自転車屋(と言うかバイク屋)が
あるが…そこの爺さんが厳つい顔で出迎えてくれるのでなかなか切り出しにくい。
(けっして悪い人ではないのだが(笑))
たまにその店に行くことがあるのだが(TSマークの更新とか)1年に数回だしなぁ
そもそも整備はほとんど自分でやってしまうので自転車屋を必要とはしていない。
整備士免許ないから自分でTSマークの保険が掛けられないから年に1回
更新のため行く程度。
それじゃなんか悪いのでこれまた極たまに用もなくタイヤを注文して
取り付けてもらったりはしているが…(自分でやれば半額程度(タイヤ代のみ))

いきなり行って、「整備士免許欲しいから働かせて!!」とか言ったら塩撒かれそう
だしなぁ(´Д`)ハァ…

なかなかうまくいかないものです。






2016・06・24 きたきつね









<<ちょこっとナッター | BLOG TOP | 血管造影>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback