mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ステックPC Diginnos Stick DG-STK3

  1. 2016/07/18(月) 18:49:41|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
海の日なのに引きこもり、どうも私です。

いや、何度か電気屋に足を運んだから引きこもりでもないか。(謎)

先日の落雷で(一応仕事用)ノートPCが起動しなくなり、大急ぎでかつ極力予算削減
という無茶な注文をつけつつ見つけたスティックPC。

ドスパラのDiginnos Stick DG-STK3(セーフティサービス特別モデル) 260円
ノートPCが復帰できたのでとりあえず使い道が無くなったが(笑)
セーフティサービス(1年)で月640円だったかな?かかるがまぁ昨今のスマホの
2年縛り的なものだと思えば納得も行く。

これはこれでまぁ、何かに使えるだろうとセットアップをして、オフィスとビデオプレイヤーのソフト
を入れておいた。

で、モノがこれ。
IMG_0731.jpg

大きさは標準的なUSBハブ(4ポート)くらい。

IMG_0732.jpg

22インチモニターにつないである。

IMG_0733.jpg

Cortanaの検索バー程度の長さ。

小さい(笑)

スペック的には Windows7(Starter) のネットブックより若干良い?
CPUはクアッド(2コア4スレ)、メモリー2GB、eMMC32GB(リカバリ領域やシステムで10Gくらい消費済み)
USBx2(フルサイズ1、MicroUSBx1)、出力HDMI、無線LAN(b・g・n)、Blouetooth 4.0

おまけでキーボード・マウス(無線)がついてきたが…おまけ程度だった(笑)
マウスはブルートゥースマウスが1つ転がっていたのでそれを接続。
キーボードはとりあえず有線のコンパクトキーボードをつないである。
USBポートが2つしかないので少し不便かな?と思い転がっていたUSBハブを接続。
USBスピーカーをつないだが電力不足か?音がならない。
HDMIから音が出る仕様なので、USBからは音がでないのか?
でも、デバイスとしてはUSBスピーカーは認識された。
音も出ているっぽいが…

モニターにスピーカーが内蔵されているが…しょぼい。(笑)

サウンドアウト用の端子つけてくれればいいのになぁ…
(サウンドアウト端子はないが、モニターの音声出力端子にスピーカーをつないで解決)

とまぁ、こんな感じで「とりあえずPCがほしい」人向けでしょうか?
PCにあまりお金かけたくないという人もいいかもしれません。
TVを有効活用したい人にも向いているかも?
ある程度の知識がないと結構シビアなマシンですのでご注意を。

ま、またデスクトップやノートの緊急時に使えるかな?
あまり出番なさそうだけど。(汗)

使用感はウェブサーフィン、メール、ウェブゲーム、ソリティア、マインスイーパー(など初期から入っているアプリ)
を動かす分にはなんの問題もないです。
オープンオフィスをインストールし使ってみたが、まぁメインPC(デスクトップ)と比べるともたつきはあるが、
使用に無理はない。
HDD(eMMC)が32GB(実質20GBくらい)と少ないためあまり多くのソフトは入れられないと思う。
一応MicroSDカードが使えるがアプリ等を入れるには少しおまじないが必要。
データーのみの保管であれば刺すだけでOK


追記:モニター内臓のスピーカーがダメすぎるのでなんとか外部出力できないかと…
    モニター裏に2つオーディオ端子があるのだが(緑・黒)緑にスピーカをつないだが
    音が出ず(ふつう緑の方がアウトだと思うんだけど…)黒のほうにつないだら出た。(笑)
    クリエイティブのかなり前のスピーカー(2.1ch)だがモニターのスピーカーとは
    比べ物にならないくらい音がいい。
    残る問題?はキーボードをブルートゥースにしたい(USBポートを開けたい)
    USBハブをバスパワーではなくセルフパワータイプにしたい。
    さすがにこれでバスパワーじゃキーボードつないだだけで電力不足に陥るというorz
    容量のデカいHDDとかつなげたいな…(もはやステックPCのメリットゼロ(笑))


IMG_0734.jpg


追記2:仲間にやったブルートゥースキーボードを奪取してきた(マテ)
     これでUSBは2ポート空いた。

IMG_0735.jpg

やはり、ステックPCは余計な有線接続がないほうがいい(と思う)


結論(評論): 結局ワープロ、表計算など事務的な事、Webサーフィン、メール、Webゲーム(激しくないもの)
         をやる程度なら十分対応できる。
         記憶媒体(eMMC)の少なさはSDカード等で補うとして、ビデオや音楽(MP3)などは別途、
         外付けHDD等をつなぐしかないと思う。
         正直大きな期待はしていなかったが使用用途の割り切りと入力機器(キーボード、マウス)を
         ブルートゥースにしてしまえばすっきりする。
         パソコンほしいけどよくわからないし…みたいな人はとりあえずこれ(ステックPC)を触ってみる
         ことをおすすめできる。
         モニターもPC専用ではなく家庭用TV(HDMI端子は必須)でもいいわけだし。
         気軽に手に入れられる価格帯で、低~中(の下)程度のPCを持てるのはメリットが高い。
         プリンター等がLAN接続可能なタイプ(今のプリンターはほとんどできる?)であれば
         ルーター越しにプリンターを接続できるのでモニタ(TV)回りはすっきりできる。
         別売りのクレードルがあるが、予算に余裕があるのであればそれもあったほうがいい。
         有線LANがついてくるのでデスクトップにさらに近づく。
         電源ボタンも良い位置に付くのでこれはおすすめできる。
         デスクトップとの大きな違いはやはり「電力」だろう。
         おそらくスマートフォンを充電する程度の電力で稼働している。
         省エネにもなるし(笑)
         昔ネットブックなるものが出たり、安価なタブレットが出たりしたが…
         どれもどこかで限界が見えてしまっていた。
         ステックPCも限界はあるだろうが使い勝手の良さは上記の2の比にならない。
         デスクトップ環境をこのサイズで再現できるのはありがたい。
         また年月がながれればさらに高性能なステックPCもでるかもしれない。
         特に期待するべき点はやはり記憶媒体の容量アップだろうなぁ…
         それ以外は特にアップグレードする必要性は感じない。
         IoTとかこれからスマート電化がますます促進する中で小さな進化なのかもしれないが
         デスクトップ環境をほとんど場所を取らず構築できるようになったのはすごい事じゃないだろうか?











2016・07・18 きたきつね









<<Windows10(無償アップデート)お済ですか? | BLOG TOP | 落雷(その後)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback