• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ロードバイクタイヤ交換の事(2)

  1. 2016/08/03(水) 13:07:46|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
~つづき~

アルベルトの修理が完了してほっとしている暇もなく、次は届いたロードのタイヤを交換。
かれこれ2年くらいだろうか、前のタイヤを使い続けていた。
結果、あちこちにクラックが出てきてしまった…(チューブが飛び出すほどじゃないが)

IMG_0756.jpg

気にせず乗っていたがまたパンクだバーストだとなると面倒だし2年も使えば上等だろうと
言う事でタイヤを変える事に。

前のタイヤ(上写真)はパナレーサーのカテゴリーS2 と言う安っすいタイヤ。
良くも悪くもない、あとタイヤの色がいくつかあるのが特徴か?
フレームに赤が結構つかわれているのでタイヤも赤の方がしっくりくるかな?と思い
買ったのだが、実にしっくり来ていた。(笑)

IMG_0758.jpg

上から見ると…ほぼスリックタイヤですね(;´・ω・)
元々こんな感じで、少し凸凹がある感じ、劣化によってほとんどスリックになっているが(笑)
グリップ力はあるようなないような…、値段相応ですね。(1本約1400円)
雨とかにはあまり強くなさそうです(雨の日は乗らないが)

IMG_0761.jpg

今回は少し奢って、パナレーサーのパセラ(ブラック)を前後に。
ちゃんとトレッドがあり水はけもよさそうです。
2本注文して1mx1mx2cmくらいの箱に小分けで二つ。
カテゴリS2 はチューブが折りたたまれていたがパセラは折りたたまれていなかった。
アルベルトのタイヤもそうだったがタイヤをカバーしているビニールを取るのに偉い時間を要する。

IMG_0763.jpg

んなわけで交換開始、前輪は大した苦労もなく終了(後輪も大した苦労はしていない)
強いて言えばクイックリリース(レバー式)じゃなくて固定式のを使ってる(専用工具じゃないと回せない)
ので少し外すのに手間がかかるくらい。
ロードバイクのタイヤ交換はイヤと言うほどやっているので大した苦労もない。

IMG_0762.jpg

途中経過は省略して…(ぉぃ)組み替え完了。(写真は前輪)
どこのレビューを見てもみな口をそろえて言うが、「パナレーサーは硬い」
はい、硬いです。
ブリジストンのタイヤがスポンジのように簡単に入るのですが、
パナレーサーはとにかくタイヤ入れるのがメンドクサイ(笑)
でも、何度もパナレーサーのタイヤ使って「コツ」が分かると案外簡単に入ります。

そそくさとタイヤ(ホイール)を元に戻し…完了。

IMG_0764.jpg

IMG_0723.jpg
(この写真はタイヤ交換前ですが前輪を留めている縦具を見せるため掲載)

ロードはスタンドを付けていない(アップスタンドは付けてある)ので駐車時(家)は写真のような縦具を使っています。
(写真はタイヤ交換前ですが)

ロードのタイヤ交換は調整も含めて30分くらいで終わる。
アルベルトのように数時間を要すことはない。
まぁ、調整に手こずるとアルベルトと同じくらいかかるかもしれないが(笑)

さて…写真手前のフラットバーロードの後輪もバーストしてしまったので交換しなければならない。
前後ともブリジストンの25cタイヤを使っているのでパナレーサーにしようか(安いから)考えたが…
結局ブリジストンの同じヤツを注文(Amazon)した。
明日か明後日には来るだろうから来たら作業かな。

また暑くなければいいのだが…無理だろうなぁ(;´・ω・)






2016・08・03 きたきつね








<<Windows10アニバーサリーアップデート | BLOG TOP | ロードバイクのタイヤ交換の事>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback