mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


久しぶりにゲームの話。

  1. 2016/08/14(日) 17:39:06|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日も今日とて、どうも私です。

久しぶりにゲームの話を書こうとおもったのです。
と言うのも現在プレイ中のMMORPG「ロードス島戦記オンライン」をやっているのですが、
そこでギルドを作り、毎日まぁ楽しくもあり、忙しくもある日々を過ごしていました。

今日、ギルドメンバーの一人と話していた時にふとUO(ウルティマオンライン(初代))の
話になりました。

UOとはなんぞやと言う人はこのあたりをご参照ください。
ただし、現在のUOとその当時のUOは違いますのでご了承を。

その当時のUOは運営困難な状況で次々とサーバが消えていき、最後にYAMATOサーバーが残ったのですが、
そのYAMTOサーバーもついに閉鎖する事が決まりました。
皆「もう最後か…」とかネガティブな人や「最後ってどうなるんだろう?」と疑問に思う人が多々居たと思います。
自分もそのウチの一人でした。
終了まで数時間前になり告知が!!
ここからは下の動画を見てもらうとどのような状況だったか分かると思います。
(ニコニコ動画)



なつかしさと言うか、なんだろうこんなに人の心を動かした物語があっただろうかと言う思いで
今見てもなんだか泣けてきます。
このころ一緒に頑張ってたみんなは今頃どうしているだろうか。
数人はリアルで会った事がありますが全体の1%程度です。

この幕引きからいろんなMMORPGをやってきました。
でもUOほど(この最後があったからかもしれないが)心をときめかせたのはなかったかもしれません。
いや、色々ありますけどね。

リネージュⅡ、FF11、FF14(14は個人的にはあまり肌に合わなかった)、PSO2

ゲームである以上「遊び」の延長線でしかないのですが、これがやっているとだんだん画面に映る
キャラクター(自分の)が自分の様に思えてくるのです。
たぶん、リアルでは体験し得ない様々な思いが長く続けるほど貯まって行くのでしょう。

リアルに疲れてしまった時、デジタルの世界に飛び込むとそこでまた違った自分を演じられる。
そこがMMOの良い所だと自分は思います。
普通に生活していたら(リアルで)まず、出会う事のない人と出会い、話し、考え、時には失敗したり、
また事に成功し、皆で喜ぶ、こんな事はおそらくリアルではありえないでしょう。

しばらくネットゲ~はしていなかったのですが、以前にくらべかなり体も弱って来ていて、
あまり外に出歩く機会も少なく、結局自分の居場所を求めデジタルの世界に戻ってしまいました。
始めは話し相手もできないだろう、たぶんそう長くしない内に辞めてしまうだろうと思っていたのですが
今のところまだやめようという気は起きていません。

いつまで維持できるかわかりませんが…今日頑張れば、また明日がんばろう…明日がんばったから
また次の日もがんばろう…と思って頑張ればその日を生き、次の日を生き、また次の日も生きる。
そうしていればもう少し頑張って生きて行ける気がします。






2016・08・14 きたきつね










<<ジョッキーホイール交換 | BLOG TOP | iPhoneSEに機種変して見たの巻>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback