mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


アルベルトオートマ化(終)

  1. 2016/08/22(月) 15:30:09|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
台風が近づいて着ています、どうも私です。

アルベルトのオートマ化も今回で(たぶん)最後になります。

少し前の記事で書いた(最初の方?)んですが、チェーン(ベルト)ステーに本体を固定する、
金具のサイズが細いフレーム(ステー)用でアルベルトのチェーン(ベルト)ステーには固定
出来ませんでした。

なので…

IMG_0806.jpg

ホームセンターにて、ステー(ステンレス)と5Mの袋ナットを買ってきてハンマーで調整しながら
何とか固定した。
ぐらつきもなく、ほどよく止まったのでヨシとします。

で、まぁリアタイヤ(ホイール)のセンターがずれていたのでそれも修復し…
ようやく作業も終了(したと思う)。

IMG_0808.jpg

オートマキットに付いてきたポップ(笑)
「オートで軽い」と書いてありますが…
前回書いた通り、変速幅が狭い(3速ゆえか?)のでロードバイクとかMTBのってる人だと
すぐにトップにはいってしまい、軽いどころか重い(笑)
ゆったりまったり走る人には向いているかもしれない。
速度が10km/h以下(たぶん)になると1速(ロー)になり、それ以上だと2速(セカンド)に
なる、そのペースを維持すれば2速(セカンド)で走り続けられる。
3速(トップ)はロードバイク乗りから見ても「重い」です。
2速で走っていて、坂などにさしかかり速度が落ちると1速になり軽くなるので
坂道に入る前から坂道は楽です。
平地では2速で走っていて15km/hすぎくらいでしょうか3速(トップ)に切り替わるのですが、
正直トップを使う場面はほとんどありません。
アルベルトの場合だけかもしれませんが3速が重すぎます。
信号等で停車すると1速に戻るので出出しが楽です。

昨今、電動自転車とか出てきていますが、昔こんな(誰も使わなそうな)珍発明をした
猛者がいた事を忘れてはいけません。(笑)









2016・08・22 きたきつね









<<ステックPCの今 | BLOG TOP | アルベルトオートマ化(3)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback