mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ヘッドセット交換

  1. 2016/10/17(月) 12:08:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
暑かったり寒かったり、どうも私です。

DSCF1451.jpg

いきなりですがこれが交換前のヘッドワン。

押さえに使っているネジ等は自作工具(圧入工具)
なぜ、昔のヘッドワンを圧入しようとしているのか?実は自分でもなぜこの写真と作業をしたのか
覚えていない(笑)

DSCF1455.jpg

ヘッドワンリムーバー(ちゃんとしたメーカーモノ)でヘッドワン(旧)を外している光景。
抜くワンの外側からリムーバーの「頭」を入れて反対側から出てきた「頭」を力いっぱい引っ張ります。
「ガチン」と言う感じの感触(ワンのエンドにリムーバーがハマった状態)まで持っていき、
あとは写真の状態で「頭」をたたきます。
ゴムハン(ゴムハンマー)では役不足なのでちゃんとした鉄ハンマーを使いましょう。

DSCF1453.jpg

こんな状態になります。

DSCF1458.jpg

入れ変え後(下ワン)。
はっきり言って、玉押し(ボールリテーナー)を外すのに非常に苦労した。
外すための専用工具があれば一番いいのだが…
ある自転車メーカーのHPでは「マイナスドライバー」で抜けますよ?みたいなこと書いてあったが、
スプリングワッシャー状になっている玉押しならマイナスドライバーでも外れるかもしれないが…
思いっきり圧入されている玉押し(下)はマイナスドライバーが「入りません」
若干の隙間はなくもなかったのでシールリムーバー(鉄かアルミ?)100均ので十分ですが。
それをたがねにしてなんとか引き抜くことに成功しました。(;´・ω・)

まぁ、もうしばらくヘッド周りは弄りたくないなと思わせるくらいキツイ仕事でした。orz

DSCF1459.jpg

リアバッグを装着しました。
大きさもちょうど良く、バニアバッグのようにかさばらないので重宝しています。
ただ、自転車に乗る時、またぐとたまにバッグに足がひっかっかるのは構造上仕方ないのでしょうね…
荷台に4本のベルクロで括り付けてあります。
リュック用のベルトも付属しているので外して荷台を別用途に使う事も可能です。
非常に便利です。

実はまだまだやる事があるのですが…パーツが届いていませんので(一部)また後日レポートしたいと
思います。








2016・10・17   きたきつね









<<念願の? | BLOG TOP | >>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<念願の?  | BLOG TOP |  >>