FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ブルホーン(1)

  1. 2016/10/19(水) 18:39:29|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
えと、どうも私です。

暗くなったので作業を中断しましたが…

DSCF1467.jpg

ハンドルおよび、ブレーキレバー、シフターを交換しました。
ついでに言うと前のキャリパーブレーキが壊れた(?)ためこれも交換。

ハンドルとブレーキレバーはプロファイルデザインのモノです。
本当はブレーキのすぐ後ろにシフターを付けたかったのですが…
径があわず断念…しただけなら良かったのですが無理やりねじ込もうとしてフロントのシフターを壊し(半壊)
てしまいました(;´・ω・)
かろうじて止まっていますが、リング状になっている部分の途中で割れてしまい、むりやり取りつけてある
状況です。
動かないのでいいのですが(;´・ω・)
バリが出ているのでこれは後程処理しないといけません。
で、ハンドル上にシフターが入らないのでライトマウントx2を使いシフターを設置。
なんかおかしな位置にシフターが来てしまいましたがまぁ、なんとかなるでしょう。(笑)
ブレーキはプロファイルデザインの3/One AL アルミブレーキレバーを使っています。
ハンドルはプロファイルデザインのAIRWING OS(エアウイングオーエス) カラー:ブラック バークランプ径:31.8mm
です。
この組み合わせじゃないとブレーキレバーが入らないため仕方なくハンドル(ステムも含む)交換となりました。
バーテープは片方だけ巻いたのですがもう片方を巻く時間がありませんでしたので後日。

3/One AL アルミブレーキレバー これWEBでの見た目よりかなりスリムです。
一応ワンフィンガーと言う事らしいです、確かに1本指で引けます。
Craliisのツーフィンガーブレーキに比べるとかなりチャチな感じもしますが、ちゃんとリターンスプリングも入っていて
ブレーキとしては問題はなさそうです。
対応径が20mmちょっとなのでプロファイルデザインのハンドル以外ではなかなか取り付け可能なハンドルって
無いと思います。

DSCF1468.jpg

ブレーキケーブル(インナー・アウター)共に取り付けは完了しているのですが、シフターの方は間に合わず。
明日の作業になりそうです。

ブレーキケーブルをハンドル内に通す事ができるのでかなりすっきりしました。
良く見えませんが、フロントのブレーキアーチがClaris、リアがTiagra(旧)と言うちぐはぐな組み合わせになってしまいました。
元々シルバーで統一したくてブレーキアーチはTiagra(旧)にしたのですがフロントブレーキが壊れてしまい、間に合わせで、
Clarisにしました。(構造上はどちらも同じなので、違いはクイックのレバーが樹脂かアルミかだけです(たぶん))
現行Tiagraのブレーキアーチは銀ではないし、引き量も違うらしいので今度後ろのアーチを変える時はCralisにする予定です。
正直どうでもいい部分(;゚Д゚)なのでこのままでもいいのですが(笑)

DSCF1466.jpg

もはや何仕様なのか分からない愛車。(笑)
手塩にかけて作り上げた1台ですのでこれからも長らく付きあって行きたいと思います。
ま、完成までもう少しこのネタで引っ張れるかしら?とほくそ笑んでいる私がいました。( ̄ー ̄)b








2016・10・19 きたきつね












<<ブルホーン(2) | BLOG TOP | 念願の?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback