mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


TTバーを付けてみた。

  1. 2016/11/08(火) 16:56:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
雨がしとしと、どうも私です。

どうにもブルホーンの長さが地味に足りず(支障があるほどじゃないけど)、グリップできる
場所が少なくて、ドロップロードに(一旦)取り付けたTTバーをブルホーンに付け直した。

DSCF1543.jpg

激安物なので少々不安はあるが…一応つかえそうです。

DSCF1544.jpg

本来ならTTバーの前方にシフター(TT用)を付けたかったのですが…

41w8CGSheRL.jpg

こういうの。

内径が16mmあるか無いかくらいしかなく(おそらく)これには取り付け出来ない模様。
(シフターが19mmのバーには入ったと言う話はあるが…16mmじゃ無理だなと)
とりあえずラピッドをTTバーに取り付けておいた。
アウターの長さが足りずハンドルが切りきれなかったのでやむなくインナーとアウターを
交換…

ちゃんとした(?)TTバーなら入るんだろうけど(笑)

DSCF15451.jpg

ま、今の処はこれでヨシとします。

DSCF1546.jpg

DSCF1547.jpg

実際乗ってみるとかなり楽な姿勢を保てます…まぁあくまで直線状を走る分にはですが。
ブレーキから手を放している状態ですのでかなり危険と言えば危険なので取り付けを考えている人は
あくまで「自己責任」で。
これもそうですが、安物がかなり出回っていますが…正直やめた方がいいでしょう。(笑)
御世辞にも「バッチリ」と言える出来ではありませんので。
結構重量もあるので、ロード(ドロップ)につけようと考えている人は重量増になるので、
よほど理由が無い限りはお勧めしません。

DSCF1541.jpg

↑ 以前のエクステンションx2を使ってシフターを固定したのと何方がいいか…
  今もなお悩み中です。

ハンドルがプロファイルデザインのモノなのでTTバーも同社のにしたいなぁと思っているのですが、
高い!!(笑)、今回付けたヤツの10倍(今回のが安すぎるだけなのですが)。
夢は膨らむ、財布は萎む。(笑)








2016・11・08 きたきつね









<<けっきょく。 | BLOG TOP | パンク修理(タイヤ交換)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback