FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ハンガーノック

  1. 2016/11/13(日) 08:02:33|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
色々めんどくせー、どうも私です。

先日天気もよく、久しぶりに走りに行こうとブルホーンに乗りいざ出発…
途中まで(20km)は何の問題もなくクリア「が」!

どうにも体が重い(;´・ω・)
一応40kmくらいを軽く周るつもりで出たのでエネルギー源は持ち合わせていなかった。

いや、わかっていました(症状的に)、ハンガーノックと書くと聞こえはいいが…

要するに低血糖ですねorz  

DM(糖尿病)のある人無い人関係なくカロリーを摂取せず自転車で走っていれば普通に
起こりうる症状なのですが、DMの人は運動の有無にかかわらず常に危険が付きまといます。

高血糖だから大丈夫♪ なんて事はありません。
(初段階から低血糖なら動かずまずはエネルギー補給(カロリー摂取)が不可欠です。

出発時のBS(血糖値)が157 でしたので軽い気持ちで出発したのがマズかった。(;´・ω・)
風もなくポタリングには最適な日よりだった(ハズ)なのですが…
急に体が重くなりペダリングも漕いでも漕いでもなんだか先にすすむ気がしない…

自分は長年DMを引きづっており、時には高血糖アシドーシス(BS1000超え)で死にかけた
事があったり、低血糖で救急車に何度お世話になったか(笑)←(笑いごとじゃない)

高校時代は片道40kmを自転車で通学しており、さらに授業が終わると部活を3つ掛け持ち
するくらい体力はあったのですが…

まぁ、「歳」だからと言えばそうなんですが、ずっと体を動かしてきたので体を動かさないと
どうにも落ち着かないのです(;´・ω・)

たかが40Km、されど40km 事前の準備はしっかりしておかないといけませんね。
大体は出発前にBSを測り、BSの値次第でとりあえずカロリー摂取をしてから出かけるのですが
そんな「あたり前」をせずに出かけてしまったのは自分の落ち度でした。(;´・ω・)

丁度、信号機のあたりで半立コケ状態になりなんとか立て直すもまた半立コケ…
対面道路にいたおばあさんに「だいじょうぶかねぇ~」と声をかけられ「大丈夫でーす」と返答。
実はあまり「大丈夫」ではなかったのですが。(笑)
近くのコンビニまでたどり着きBSを測った処「38」…そりゃそうなるわな(;´・ω・)

自慢ではないがBS「20」前後でも意識を保てる、「400」以上でも同じ。
低血糖、高血糖慣れとでも言えばいいでしょうか、これとてつもなく危険です。

BS「20」で意識があっても次の瞬間意識が遠のく可能性だってあるのですから。

まぁ、そもそも腎不全の自分が自転車とかスポーツに興じるのはどうなのよ?と言う
バッシングを受けそうですが、病気故に自分の楽しみをいままで色々諦めてきたので、
自転車だけは何とか続けたいと努力はしています。

しかし、最近「歳」もあってか体があまり言う事を聞いてくれません。
状況から察するにあと数年くらいしか自転車も乗れないかもしれません…

3歳の頃糖尿病(NIDDM)を発症しその当時(NIDDM)の子は20歳まで生きられれば
御の字です、とどの子もDr.に言われたものです。
自分はかろうじて今もこうして生きて(?)いますが、年少期に知り合った同じ病気の
子たちは9割方他界しています。

いまでは薬もだいぶ進化し、DM(糖尿病)そのものが死の直接の原因になる事は
当時に比べれば無いに等しいくらいになっています。

何が言いたかったのか…自分でも良くわかりませんが。
自転車(特にロングライドやポタリング)時には無理をせず、カロリーも気にかけて
安全運転をしましょう。

まだまだ走り足りない自分がいるんですけどね(笑)







2016・11・13 きたきつね










<<入院です。 | BLOG TOP | けっきょく。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback