FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


そんなわけで。

  1. 2016/12/02(金) 17:09:24|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
復活(?)の、どうも私です。

先日、ネットがつながらなくなり焦った(;´・ω・)

結局、回線終端装置(ONU)が故障したらしく、KDDI(au)に故障の旨伝えた処。
早急に交換しますとの事…
au「到着は2日(12月)頃になります。」
自分「はぁ」

まぁ早くてもそうですよね…(;´・ω・)
1日や2日ネットが使えないだけでこんなにも不便なのか!!とネットのありがたみ
を再認識させられました(;´・ω・)

DSCF1566.jpg

↑こいつ(悪の元凶)(笑)
交換前のは写真も取らず送り返したので写真は新しいヤツです。
と、言ってもほぼ同じ物ですが。

微妙にデザインが変わっています。(ランプ類が見やすい位置になっています)
自分はいつ頃から使っていたかすっかり忘れていましたが、
電話して状況説明したところ「6年」使っていたそうで。

始めて家にインターネットを引いた時もKDDI(当時はauではなかった)だったなぁ…
NTTの「光」がようやく当地域にも引かれ始め最初はNTT(プロバイダはビッグローブだったか?)
だったのですがKDDI(au)が1GB/Bpsにします(当時のNTTは100M)と言う
フレーズに思わず飛びついてKDDI(au)に乗り換えた。
当時はひっきりなしに「回線勧誘」があった(NTTの「グループ」の者ですが…」という)
KDDI(au)に切り替えてからも(まだNTTが100Mの頃)「回線勧誘」はひっきりなしにあった…
いまではどうか知らないが「NTTの者」とか「NTTの「グループ」の者」と言う勧誘電話は
はっきり言ってNTTとは全く関係ないので適当にあしらった方がいいでしょう。
携帯電話会社のネット(プロバイダ)は携帯電話(スマホ)とセットで多少お得になるそうですが…
問題発生時、携帯電話販売店店頭ではネット(光)に関する処理(修理依頼、原因究明)はして
くれませんのでやはり親会社(NTTないしKDDI等)に直接契約した方がいいでしょう。
(結局最後はそこになるので(;´・ω・))

KDDI(au)「の者(グループの者)」と言うのもほぼ無関係(マージンがもらえるから勧誘している)
ですので切り替えや新規導入は直接NTTへ行くかネットでNTTやKDDIに直接頼むのが無難です。
回線元(NTTorKDDI)とプロバイダは別です。
ケーブルネットワークの場合は回線元とプロバイダが一緒の場合が多いと思いますが。
KDDI(au)の場合はau one net がKDDI直営なのでよほど理由が無い限り直営プロバイダーを選択
すれば間違えはないでしょう。
こういった故障時など対応も早く、原因追及も早くてたすかります。

かなり自分がネット依存してるなぁ…とつくづく思った数日でした(;´・ω・)

で、ネットがつながらない間なにをしていたか…
透析で体力を使い果たしグダグダでネットどころじゃねー状態でしたorz
まぁ、久しぶりにPCから離れたので買いためていた(山になっている)本を読んだり、
いつものように自転車を弄ったりしていたわけですが(笑)

DSCF1564.jpg

ブルホーンロードのチェーンリングを交換したり(笑)

DSCF1565.jpg

フロントバッグを取り付けてみたりしていました。
シフターを取り付けるのに使ったエクステンションの余りの部分にベルクロでつけてあります。
小ぶりですが変えチューブ2本(いれれば4本入る)大きさで概ね満足です。

チェーンリングはアウター(大ギア)はドロップロードから取り外した50t
インナー(小ギア)は新たに購入した34t(Amazonで964円)
社外品(シマノ以外)だとこの倍くらいします。


チェーンリング(だけ?)FC-2450(Claris)です(笑)
コンポーネントもTiagraのキャリパーブレーキ(後ろ)だったりと
かなり「ちゃんぽん」していますが、概ねClarisで統一されています(笑)

クランクアームがシマノと規格違い?で(PCDは110)なのですが。
で取り付けに手間がかかりましたが問題なく取り付け出来、問題なく乗れます。
クランク一式変えてしまうのも良かったのですが…
クランク一式(BB含む)だと8000円くらいぶっ飛びます(;´・ω・)
チェーンリングだけならアウターインナー2枚変えても2000円前後です。
チェーンガードがつけられないなど問題はあるにはあるのですが、まぁ然したる
問題ではありません。(チェーンリングボルトにつけるチェーンガードがつけられそうなので)
ドロップロードのアウター(大ギア)を50t→46t化してから数キロですが走行してみたが
出出しは軽い、が加速は落ちた感じ?、全体的に軽く漕げるようにはなりましたが…
50tでも46tでも自分にしてみては何方も大差ない?感じでした(;´・ω・)
長距離ライド(平坦な道オンリー)なら46tもいいかもしれません。
近所の足である(?)ブルホーンロードは50tでいいなと言う結論に達しました。
加速がほしい(脚力があれば)なら50t、長距離走るなら46tと言う選択肢もあると言う事で。

相変わらず透析の疲れがとれずロングライドはまだまだお預けですが、なんとなく
自分の理想に近い「実用車」に近づいたのではないかと思います。







2016・12・02 きたきつね






<<バースト(連続) | BLOG TOP | 自宅の>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback