FC2ブログ
  • 2018_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2019_01

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


600series

  1. 2016/12/27(火) 17:35:18|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
低血圧の、どうも私です。

色々片付けていたら、かなーーーーーーーーーーーーーーり昔のブレーキレバーが出てきました。

シマノの600シリーズのブレーキレバー(x2)

DSCF1610.jpg

くすみはあるもののリターンスプリングも上々です。(写真は右レバー)

DSCF1611.jpg

こちらは左レバー(くすんでいますが動作は問題なさそうです)

ブラケットカバーが無かった…かなり昔のレバーだからブラケットカバーは手に入らないかなぁと
思っていたのですがありましたAmazonに ヽ( ´ー)ノ フッ

DSCF1612.jpg

初代アルテグラグレード(当時はグレードネームがなく600シリーズとして売られていた、後に600アルテグラと
名を冠するがすぐにSTIになり「アルテグラ」の名前の印字されたレバー(のみ)等はない(らしい)

ちょっとブルホーンを外して取り付けて見たくなった(笑)

STI (Claris等)にくらべリーチ(ブラケットからレバーまでの長さ)がかなり短くなっているようです。
貧力の自分でも余裕で引けそう( ̄ー ̄)

いったいどれくらい前のモノかはしらないがとても見た目が気に入っている。
SLRレバー比対応だから、完全な初期型ではない(と思う)

ブルホーンのブレーキに使う人がおおいみたい。
これをブレーキにすればブルホーンの先端にシフター付けられるしね…
ブレーキライナーが内側(ハンドル這わせ)になっている。
ブラケットはなかったので購入したが、他の部位の欠損もなく若干傷などあるにはあるが
使用に支障があるような部分はない。
いっそブルホーンからドロップに戻すというのもアリか?

そうすると問題と言うほどではないが問題が一つ。
シフター(ラピッドファイア)をどこに設置するか…
まぁ、ステム側につけるのが無難そうですよね(;´・ω・)

今日は(昨日から)どうも具合が良くなくて自転車に1mも近づいていないので
明日回復するかどうかも怪しいが、回復してたら少し思案してみようかと思う。
(ブルホーンに付けると言う手もあるが…)

透析後血圧が82(上)しかなく目の前がふらふらするわ、昨日から妙な頭痛(もやもや)が続いていたり…
大丈夫か?自分(;゚Д゚)
明日、ちゃんと動けることを祈ろう orz

追記:ブラケットカバーを取り付けてみた。

DSCF1613.jpg

ブラケットカバーは「BL-6403」用、ブレーキは「BL-6401」って型番ちがうやん!!(笑)
でも入りそう?なのでとりあえず入れてみた。
入れ方が最初分からず四苦八苦したが何とか入った「が」。
すこし隙間?が出来てしまった。
まぁ、気にするほどのレベルじゃないが…

DSCF1614.jpg

微妙にカバーの方が小さい?ようで1mm(左右合わせて)ほど隙間が出来てしまった。
操作や固定上はまったく問題ないんだけどね。
すっぴんよりマシか(笑)と諦めを付ける事にした。






2016・12・27 きたきつね









<<600series(やっつけ仕事) | BLOG TOP | ついでに。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback