FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


カーボンフォーク(組み上げ)

  1. 2017/01/08(日) 07:22:32|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いまだ気だるい、どうも私です。

先日、カーボンフォークの話(序章)をしたわけですが、
今日届くはずの下玉押しがなぜか(?)先日届いていました。

気が付いたのが午後6時…外は真っ暗な上いい感じに冷え込んでいたので
届いた物だけ室内へ持ち込み、一応ちゃんと入るか確かめてみる事に。

DSCF1638.jpg

結論から言うと無加工で入りました。
凸凹もなく実にキレイにはまっています。
下玉押しは「ワレ」が入っているヤツで、「ワレ」がないものにくらべて扱いがとても楽です。
中国製カーボンフォークの事を検索するとやれ「削らなければ」とか色々かいてありましたが…
いい意味で期待を裏切ってくれました。
どこか一部が浮いたりすることもありません。

こうなってくるとあちこちカーボン化すれば少しは軽くなるんじゃないかなどとふつふつと
物欲が…(マテ)

DSCF1636.jpg

トルクレンチ(簡易)とプレッシャーアンカー

さすがにアルミのようにがっちり締めればいいと言う訳にはいかないので(;´・ω・)
あとトップキャップを留めるためにプレッシャーアンカーを用意。
アルミ(やクロモリ、鉄)の場合スターファングルナットと言う物を圧入するのですが、
カーボンでは圧入圧に耐えられず破断してしまうらしいのでスターファングルナットの10倍
くらいのお値段のプレッシャーアンカー(と言っても千円台ですが)の登場。

今日作業できるかどうかは微妙ですが(;´・ω・)
また後日にでも結果を報告できればと考えております。

そういえば…以前固着して外れなかったマビックのホイールに付けてあった
スプロケット(というかロックリング)が外れました。
友人に手伝ってもらい必死に外そうと試みたのですが無理で…結局
イオンバイクに持ち込みで外してもらった…やっぱプロはすげー(笑)

グリスアップが必要か否か微妙な感じですが…
今付けているシマノのR-500(30)より軽いだろうと言う事でこれも交換しようかなと
考えている。
なぜハイト30のホイールなんて買ったんだろう…(まぁ、見た目だろうな(;´・ω・))
「鉄下駄」の異名は間違っていません、重いです。(;´・ω・)
トレーニング台(ローラー台)での使用には向いているかもしれない、
街乗りくらいなら問題ない、が重い。
素材がなんなのかわからないが…とにかく重い。
物自体は悪くないんだが…完組でフレもなく、そうそうフレそうにもない頑丈なイメージ。
スポークもエアロタイプで見た目も悪くない、が重い。(笑)
これで軽量なら言う事ないんだけどなぁ…値段相応というかあの値段で文句を言っては
いけないな(;´・ω・)

ついでにワイヤー類の調整とかもしたいが…
5度前後の寒空の下どこまでできるやら…

晴れればいいなぁなんて思いつつ、とりあえず朝食食べようと思った自分でした。











2017・01・08 きたきつね










<<カーボンフォーク取り付け。 | BLOG TOP | いいものは…?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback