FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ハブのグリスアップ(CXP22)

  1. 2017/01/11(水) 18:52:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
雪が積もり始めました、どうも私です。

さすがに凍結した路面をロードで走れないので思い付きでメンテを始めた…が!

DSCF1645.jpg

摩耗や変形はなかった模様…グリスがやや切れかかっていたのでグリスを充てん。

して終わるハズだったのですが…リアのベアリング(ボール)を清掃していたら
ボールを入れいていた容器をひっくり返してしまった(;´・ω・)
18個あるはずのボールがどう探しても14個しかない…
まぁ探しても出てきそうにないのでAmazonでボール(銅玉)x18個を注文…
900円くらい…おいているショップに行けば300円前後で手に入るらしいが…
まぁ、しかたない、まず見つかるとは思えないので諦めてポチった。

DSCF1644.jpg

これはFELTのハブだがおそらくシマノのと同じ。
えーと15mmと17mmのスパナだったかな?が必要なのだが、予想はしていたが硬い。
そこでペダルレンチ(やや太めの)を持ってきて回してみた処最初は力が必要だったが、
回り始めたらすんなりと抜けた。
玉押しは15mm、玉押しの上のナットは17mmです。
MTB用(XT)のハブを見てみると幅が違うようで、マルチにやるにはスパナが各種必要なようです。
上写真はフロントホイールだがフロントはさほど問題なく終わった。
リアホイールは先に書いた通りベアリングボールが数個どこかへ紛失…orz
ちゃんと用意してからやらないといけませんね(;´・ω・)
フロントの方を何度か分解して組みなおすと言う作業をして、玉押しの加減を把握した。
明日にはベアリングボールが届くと思うのでまた落とさないようにして作業を終わらせたい。

雪が積もりそうなのでしばらく自転車でひゃっほいとはいかなくなりそうでうですが…
いい機会なので可能な限りのメンテをしようかなと企んでいる自分が居ました。







2017・01・11 きたきつね







<<ハブのグリスアップ(2) | BLOG TOP | カーボンフォーク取り付け。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback