mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


で、自転車だ。

  1. 2017/03/22(水) 19:11:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
立て続けで、どうも私です。

自転車を新調?しました。(ちょっと違うか?)

DSCF1679.jpg

新調というかフレーム変えました。
以前のフレーム(の残骸)は写真後部に(笑)

メイドインTIWANなフレーム(アルミ)、フロントフォークはメイドイン㊥ のカーボンフォークに
シートポストも㊥のカーボンに後は大体前のロードからの移植。
メインコンポはClaris(2400)、チェーンリングを46tにしたりしたがほぼそのまま移植。

フレームはヤフオクで落札(結構お世話になっている出品者から)まぁ、新品。

ディスクブレーキ仕様の「クロスバイク」向けと思われるフレーム…説明にはロードフレームと
あったが(;´・ω・)

問題が多々ありすぎて困ったが何とか形になった。

問題
1・フロントフォーク(アルミディスク台座付き)が付いていたが…
  ヘッドパーツもついていたのにフォークの径が合わずヘッドパーツが壊れた(押し込んだら)
2・リアのシートステーに「穴」が開いていたのでキャリパーブレーキを付けようと思ったが…
 Clarisでは2mmほど片側が浮いてしまい(左右均等じゃないんですねorz)
 仕方ないので大枚叩いてBR-6800を入れた。(後程説明)
3・「穴」が微妙に小さく(たぶんブレーキ穴じゃないんだろうなぁ)ドリルで拡張。

DSCF1681.jpg

ディスク台座が見える(見える?)がディスクにするにはあれこれ必要なものが多すぎてアウト。
後輪だけディスクに…とも考えたが対費用を考えると(´ε`;)ウーン…
写真についているキャリパーは2400(Claris)だが、これはBR-6800(アルテグラ)に変えた。
2400だと左側のシューがリムを超えてタイヤをこすってしまってこのままでは危険なので。
アーム長が足りないんですね(;´・ω・)、1~2mmくらいなんだけど…
*800系はアーム長が少し長い、ワイヤー部のリーチは少なくなっているが。
おかげでブレーキランプが付けられなくなった。(まぁどうでもいいけど)

DSCF1684.jpg

新型(*800番台)のブレーキはアーム長が少し長いし、左右均等なので何とか収まった。
元々キャリパーを使うと言う前提じゃないのかもしれないこのフレーム。
(ロングアーチのブレーキBR-451とかなら届くんだが…旧SuperSLR規格なので…)
(BR-R650?だったかな?が新SuperSLR規格でアルテと105の間くらいのグレードらしい、しかし高い)
旧と新は互換性が無い(とりあえず使えるが)、新SuperSLRとSLR-EVは大丈夫らしい。(引き量の問題)
新SuperSLR は引き量の規格(新・旧あり)で、SLR-EV はキャリパーの構造上の名称(らしい?)
フロントはフォークを取り換えた(フルカーボン)し、サイズもキャリパー使用前提なので問題なし。
このブレーキ(キャリパー)はSTI、クランクの次に高額な部品じゃなかろうか(;´・ω・)
すこし乗ってみたが…すこぶる止まるVブレーキほどじゃないが間違えなく2400なんかより怖いくらい止まる。

すげーよシマノさん、全グレードこのブレーキ(SLR-EV)にしようよ!!(笑)

BR-2400 はブレーキを掛けると「もさっ」とした感じ(キャリパーがゆがむのが分かる)
シューはBR-6700の舟付きシューに交換済み。
BR-6800 はブレーキを掛けると「かちっ」とした感じ。(キャリパーが両方からガチっと止まる)
下ハンでフルブレーキ掛けたらきっとロックするな…と思った。(怖)

最初はBR-2400にBR-6700のシュー(舟付き)に変えれば十分かと思ったが…
SLR-EVの利きの良さにビックリ、なのでフロントもBR-6800に交換する事にした。
因みにシューはBR-6700に付属の(R55C3)次期モデルのシューでR55C4、調べると雨に弱いのは
あまり改善していないらしい(;´・ω・)、が濡れなければ利きは十二分なストップパワーを有していると
思う。

びっくりしたのはパッケージ

DSCF1687.jpg

シフターの箱だけどほぼ同じ2400系のグレードのパッケージはこんな感じ(悪いわけじゃないが)

DSCF1686.jpg

アルテグラ(BR-6800)のパッケージ…化粧箱みたいな(;´・ω・)
箱がとてもきれいなのでコレクションしたい収集欲が…(笑)

グレードの違いは外観からなんだろうか…(105とかは見た事ないので知らないが)

で、現状 前2400、後ろ6800となっているのですが…

前も変えてぇぇぇ!!(物欲ブツブツ)(笑)

さすがに全コンポを総入れ替えは出来ない(そんな余裕はない)けど
ブレーキは前後ともBR-6800にしてもいいなと思った。
Clarisユーザーでブレーキキャリパーだけでも変えたいヒトは迷わずBR-6800を
カラーもClarisに近いグレー系でとてもマッチします。
105とかでもいいだろうけど色がねぇ…(;´・ω・)

実測してないけど前ロードよりはるかに軽い。(片手で持てるようになった(笑))
フォークとシートポストをカーボン化したのは正解かもしれない。
なにより凸凹でもちゃんとショックが吸収されているのが実感できる。
じゃぁ、フレームもカーボンにすれば?と思う処だが…
フレームはアルミが良いと思う。

漕いだ時のパワーが逃げないから。
カーボンはしなりがいいから乗りやすいのかもしれないけど、
下手なフレーム(㊥)あたりでハズレを引くとひどい目に合いそうだし…(;´・ω・)

もう少し煮詰めれば面白い自転車になるなとまだまだ物欲は尽きない(笑)
今年中にコンポ変えられたらいいなぁ…(去年もそんな事言ってた気がするが)

フレームとか色々変えてみて、やっと自分の求めていた「ロードバイク」に近づいた
気がします。
今の処コンポーネントはClraris(2400)でもいいかな?8速は頑丈だし(笑)
ブレーキだけはBR-6800にしたい、さすがにデュラは敷居が高いので(;´・ω・)

新型SORA(R3000series)も気になる(笑)
WiggleあたりだとSORAグレードとか下位グレードのコンポーネント扱ってないが、
TiagraグレードコンポセットがSORA(R3000)(国内で買うのに比べて)安かったり
するからTiagraもありかなぁ…
レースしたいわけじゃないのでTiagraくらいがちょうどいいのかもしれない。
もちろんClrarisが悪いとは言わない、これはこれでいい。
身分相応でちょうどいいんだね自分には( ̄ー ̄)

追記:防犯登録とTSマーク点検のためチャリ屋に行った。
    すでに顔見知りで(悪い意味で(笑))爺の一言目「今度はナニ持ってきた!」(笑)
    この時ヘッドパーツがゆがんでしまっていてフォークがガタガタ言っていたが
    爺さんがギリギリまで直してくれた、が、結局ヘッドパーツをTANGEのに変えて事なきを得た。
    (すまん爺 orz)
    ちなみにTSマーク点検は保証云々もあるが手組なので問題ないか「一応」プロ(?)に
    太鼓判を頂くために受けている。





2017・03・22 きたきつね







<<BR-6800 | BLOG TOP | 復帰>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


<<BR-6800  | BLOG TOP |  復帰>>