FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


グリザイア : ファントムトリガー

  1. 2017/05/19(金) 20:49:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
久しぶりにゲーム?を買った、どうも私です。

…厳密には「ゲーム」じゃないですね(;´・ω・)
「ソフト」を買った?でいいのか?

※以下ネタバレが含まれますので閲覧注意。

smile.jpg

タイトルに誘われて来た人、正解(たぶん)です。

前作「グリザイアの果実」「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」も個人的にはとても好きなのですが。
気が付いたら「続編」?出てるやん!!(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

前作の主人公「風見雄二」が所属していた「防衛省中央調査部諜報2課分室」通称CIRS(サーズ)が
「海上油田爆発事故」が引き金となりその存在は公のものとなった。
秘匿組織としてのCIRSは刷新されて以降、秘匿活動を引き継ぐ形で新組織SORD(ソード)が発足された…
話の中で出てくるがSWORD(ソード)ではなくSORD(ソード)です。

…うんちゃらかんちゃら(一部脚色あり) 詳しくは公式サイト等をご参照ください。
グリザイアファントムトリガー公式サイト http://grisaia-pt.com/

今回は「ゲーム性」はなく「ノベルティ」ですね。
「グリザイアの迷宮」、「グリザイアの楽園」も「ノベルティ」…いや「楽園」は選択肢が1箇所あったか(笑)
「グリザイアの有閑」をはじめとするBDの「おまけ」(だったよね?)も「ノベルティ」でしたが。

正直言うと前作をやっていない(見てない)と今一つピンときませんし、ただの危ない集団のお話になってしまうので
購入を検討中の方は「前作」をやるなり見るなりしておいた方がいいかと。(BDでもいい)

詳しい事は公式サイトを見てください。(笑)

感想を言えば「自分としては大当たり」かな?
1パッケージ1話構成なのですが、もうかれこれ3回くらい最初から読んでいる。
(現在Vol1,Vol2が発売中Vol3が7月に発売)

個人的には「ニンジャ」こと「ムラサキ」=「タチアナ」がツボにはまった。
ちなみにこのソフト「日本語」「英語」(字幕)が選べるのですが、Vol2のロシアマフィアと「タチアナ」の
やり取りが笑えた。
「タチアナ」がロシアマフィアと接触、(事情は割愛)、いちおう「ムラサキ」はロシアにいた事もあり、
ロシア語が話せる(ハズ?)なのだが…
字幕は「マトモな会話」をしているのに…CVは無茶苦茶な日本語(ロシア語も含む)と言う字幕とCVをうまく使ったトリック(笑)

字幕「(いつもお世話になっております、仲介会社のカウラカヒ通商のディーラー、タチアナです)」
CV 「まーぃどぅ、カウラカヒ通商のほーから来たタチアナ…でぇす」

この後のCVはもう無茶苦茶(笑)
YouTubeにこのシーンありました(;´・ω・) …いいのか?(笑)



うむ、ニンジャ(ムラサキ・タチアナ)いいな(笑)

img1479473288s.jpg


と、内容はこれくらいにして(;´・ω・)

パッケージ帯に書かれている「受け継がれし風見雄二(9029)の遺伝子(系譜)」…ん?

前作「楽園」でハーレムエンドの結果、確かに一人風見雄二の子を授かったヒロインは居たが…
「楽園」で「CIRSは解体されたそうよ?」「もう人を殺す仕事はしたくない」等々と言って悠々自適(?)な
「楽園」生活をし始めたハズだが…?

まぁそれ言ったら「果実」で各ヒロインとそれなりに良いエンディングを迎えているハズだし。
時系列が難しい話だなぁとは思う。

ぶっちゃけ書けば「前3作」とは根本から話が違うと言うのが正解だろうか?

前作の舞台であった「美浜学園」は現存(現SORDの「特殊訓練校」となっている)
話の中にちらほらと前作に出てきた人物も出てきてはいる(名前だけとか)が…
「大塚本部長」とか、「美術の松山先生」とか…(ってこの人たち前作でも名前だけだったな)
前作をくまなくやった(読んだ?)人ならニヤリとする部分も多々あります。
前作の主人公「風見雄二」は「CIRSの伝説のスナイパー」と言う通り名で出てきますね。

キャラの見た目と中身のギャップも面白い所でしょうか。

前作のヒロインっぽい「絵」のメインヒロインたちですが…
今回は「病んでいる子」は居ません。
元気はつらつすぎて主人公(?)の影がかなり薄い(笑)

パッケージで買ったのですが、なんかレビューで色々誤解してる人がいるようですが、
パッケージに入っているのはDL用のシリアルが刻印されたカードだけです。
簡単なDL説明の紙も入っていますが…分かりにくいです。(;´・ω・)
androidやiOSなどでできると勘違いされている方がいるようですが…
このソフトはWindows用です。

Vol1 は 「美浜学園」とSORDと、ひょんな事から一般科目担当の先生になってしまった
有坂先生のオープニング的ドタバタが描かれています。

Vol2 はメインヒロイン(1)の「レナ」の話がメイン。

Vol3 はメインヒロイン(2)の「トーカ」の話(らしい)

となると…最低でもあと2つ以上はパッケージ化されるんでしょうかね?

話を分割するのはいいが…いったい何章になるんだ…?まぁ、買うけどねε- (´ー`*)フッ

K○Yの「エンジェルビーツ」も連作のハズなのだが次作はいつ?
(まぁK○Yが遅いのは今に始まった事じゃないが…)

グリザイアファントムトリガーは出来ればあまり間をあけずに次々出してほしいなぁ。

つか、ST-R2000の出荷が6月頭になるようで…
それが来るまでしばらく何度も読み返すにはちょうどいい長さで飽きない。
長すぎても単調だけにキツイし、短すぎると「えぇ?」って感じですが、
自分的には「ちょうどいい長さの小説」みたいな感じでかなり気に入っています。
前作を知っている方が楽しめます。(断言)
ただ、前作の「何か」を期待すると裏切られます。(笑)
いい意味でも、悪い意味でも。

グリザイアファンなら「買い」でしょう( ̄ー ̄)b









2017・05・19 きたきつね








<<前タイヤ交換(フラットバーロード) | BLOG TOP | E4系 MAXとき 引退へ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback